試飲会ワインリスト(2015年1月24日と25日)

皆さんの印象はいかがでしたでしょうか?

閉じる

赤・ロゼ 白・スパークリング

有料試飲ワイン
[2010] Martinborough Marie Zelie Reserve Pinot Noir 23,544円(税抜21,800円)
マーティンボロ マリー・ゼリー リザーヴ ピノ・ノワール(ニュージーランド・フルボディ)
〜HPからの抜粋〜
マリー・ゼリー・ハーマンス・フレールは、19世紀の後期、選ばれた畑に植樹した、ワイララパ最初のワインメーカーです。数十年後、彼女の親戚の娘が、マーティンボロー・ヴィンヤードの創始者のひとりデレック・ミルヌと結婚。このワインに、私たちの企業の歴史を反映した開拓魂をたたえ、彼女の名前を名づけました。
2003VTには「リザーヴ」ピノ・ノワールというファースト・ヴィンテージをリリース、即完売となり、続いて、2006、2008をリリースしました。
マリー・ゼリー・ピノ・ノワールは、私たちが培ったものを最良の形で表現しています。このワインは非常に生産に乏しく、1868本しか生産ができません。アロマの表現として、明るい赤い果実、ほのかなアジアン・スパイス、そして複雑さと魅惑のピノ・ノワールの特徴とともにのぼる芳香。口に感じるのは、最古の畑から得るテクスチャーとふくよかさ、そして、夏の涼しさが与える長い余韻と柔らかな酸もともないます。
このワインは、素材むき出しのパワーや抽出の強さよりむしろ、心地よい深みやふくよかさ、フレーヴァーの豊富さ、そしてバランスのすばらしさ、すなわち、私たちが信じてやまない”マーティンボロー・ヴィンヤード”のすべてなのです。少なくとも15年のセラーでの保管で、素晴らしく熟成することでしょう。
※NZピノとしては最高額かもしれません。2010年のマーティンボロ地区は非常に良い年、完璧に近い年かもしれません。楠田さんの2010年もジャンシス・ロビンソンに最高に近い評価を頂きました。少し熟成感があります。滑らかで柔らかく、美味しい果実味です。まだまだ上になりそうですが、今でも十分楽しめます!わずか1,800本ほどの生産量です。

閉じる