カートを見る

試飲会ワインリスト(2018年8月4日と5日)

逆コースに上陸という台風でしたが、皆さんは大丈夫でした?
このところ、想定外の事が多く、自己防衛も難しいですよね・・・。
今年は、台風が多そうで心配ですね。

皆さんの印象はいかがでしたでしょうか?

 前回の試飲会ワインリストへ

赤・ロゼ 白・スパークリング

[2017] Solitude Grande Cuvee 4,482円(税抜4,150円)
ソリチュード(日本・辛口)
平川ワイナリー
[2017] Solitude Grande Cuvee 4,482円(税抜4,150円)
葡萄品種:ソーヴィニョン・ブランが主体
〜生産者のコメント〜
グリーンな香りが基調にありますが、柑橘系の果実や、白い花、火打石の香りが混ざり、味わいにはレモンをかじった様な酸がじわっと、大きく広がります。ピュア感と芯の強さがあり、またエレガントで、ロワール地方の白ワインの様です・・・。瓶詰め直前まで細かい澱や濁りとともに仕込んでいるために、白ワインは全てフィルター掛けをしています。フィルター処理と同時に、香りの要素も少し失いますが、瓶内で少し熟成したら戻ってきてくれると思います。一週間経ても張りつめた酸が持続しており、骨格がしっかりとしていて、熟成するワインだと思います。様々な食との相性を想像させます。
新鮮な魚介類、お寿司、天ぷら等、野菜料理・・・への相性は幅広く楽しめると思います。レモンか岩塩が必要な料理の隣に、このワインが合ったら嬉しいです。
[2017] Rose des Vents Terre de Yoichi 4,482円(税抜4,150円)
ローズ・デ・ヴォン テール・デ・ヨイチ(日本・辛口・ロゼ)
平川ワイナリー
これまでの日本ワインにはない、料理に合う辛口ロゼを目指して生まれたワインです。木いちごの香りが豊かで、背景にはバラや洋梨に似たニュアンスもあり、平川ワイナリーらしい「酸の印象が早めに出てきて、そして余韻まで引っ張る味わい」が特徴的です。香りや味わいに青さが全くなく、のどごしでも楽しめるワインです。ワインは決してのどで味わいませんが、飲み込んで更なる美味しさが分かるワインだと思います。平川が南仏プロヴァンスで醸造長を勤めていた時につくった「限りなく白ワインに近いロゼ」がテーマです。平凡なロゼがあふれているプロヴァンスで、美味しいロゼを造れる醸造家はそういません。北海道の気候風土が生み出す果実のフレッシュ感を得て、私の中では完成形に近いロゼです。
平川さんのコメントです。
[2016] Dolcetto d'Alba 2,030円(税抜2,380円)
ドルチェット ダルバ(イタリア・ミディアム)
Cordero di Montezemolo コルデロ・ディ・モンテツェモロ
ステンレススチールタンクで28-30℃の温度管理下で液循環を頻繁に行いながら4-6日間の浸漬。約10日間の発酵後、マロラティック発酵(一部4-6年使用の小樽を使用)。
標高220-260m、モンファレットの北向き畑。マグネシウム・酸化マンガンが豊富な粘土質土壌。果実味が活き活きした香り高く豊かでしなやかなとてもチャーミングなワイン。極上のドルチェットの一つ。
[2016] Bourgogne Rouge 2,570円(税抜2,380円)
ブルゴーニュ・ルージュ(ブルゴーニュ)
Lucien Muzard リュシアン・ミュザール
複数区画をブレンド。色調豊かで、フレッシュでフルーティー、まろやかで甘み のあるブラックカラントの味わい。タンニンは綺麗に熟し、果実のストラクチャー と典型的なピノの特徴とのバランスが完璧。
有料試飲ワイン
[2012] Savigny-les-Beaune 1er Cru La Dominode 10,584円(税抜9,800円)
サヴィニー・レ・ボーヌ レ・ドミノード(ブルゴーニュ・ミディアム)
Bruno CLAIR ブリュノ・クレール
平均樹齢50年(100年経っているものも多い)このアペラシオンでは別格のワイン。
深みがあり、非常に複雑。
カートを見る