カートを見る
お勧め新入荷ワイン

今週の新入荷リストに戻る
※価格は税抜価格です。
チリ
ワイン・アドヴォケイト高評価 91点獲得!
ペレス クルス
ワインアドヴォケイト 91点獲得!
カベルネ・ソーヴィニヨンはチリ全体、そしてマイポ ヴァレーでも最も多く栽培されており、またペレス クルスでも最も多く栽培している品種です。そして、近年ペレス クルスのカベルネ・ソーヴィニヨンは様々なワイン専門誌で高い評価を受けています。
例えば、このワインの2015ヴィンテージが「デカンター ワールドワイン アワード2017」にて95点プラチナム獲得。また、「ワイン王国109」のブラインドテイスティング企画の「1,000円台のカベルネ・ソーヴィニヨン特集」でも最高5ツ星を獲得 しました。さらに、今回ご紹介する2016ヴィンテージは、「ワインアドヴォケイト」で 高い評価を受けるなど、特にマイポ ヴァレーにおけるカベルネ・ソーヴィニヨンのエキスパートとして注目を浴びています。
[2016] Cabernet Sauvignon Reserva Perez Cruz 1,480円
カベルネ・ソーヴィニヨン レセルバ ペレス・クルス ミディアム・赤

葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン他
熟成:アメリカンオーク 60%、フレンチオーク 40%で12 ヶ月
アルト マイポは、カベルネ・ソーヴィニヨンに適した土壌です。選別の後、除梗して軽く破砕し、4 日間低温で発酵前の醸しをします。ステンレスタンクで発酵、24日間の醸しの後、アメリカンオーク樽60%、フレンチオーク樽40%を使い12ヶ月熟成させます。その後、最低3ヶ月瓶で寝かせます。深いルビーレッド、熟したレッドベリーとスパイスのアロマは、ドライフルーツやバニラの風味をより一層引き立てています。すばらしい構成のワインです。力強 いタンニンがありますが、後口はとてもスムーズです。
ブルゴーニュ
[2017] VOGUE
VOGUE ヴォギュエ
名実ともにこのアペラシオンを代表する偉大なドメーヌ。
醸造長「フランソワ・ミエ」は物静かだが、繊細で威厳を持った雰囲気がある。「伝統的なものを大事に、しかし新しくても良いものは積極的に試す。テクニカル的な物よりシャンボル・ミュジニィの特徴を探している。」と語りました。
ずいぶん前ですが、ドメーヌを訪問させて頂き、バレル・テースティングをさせて頂き、あまりの美味しさに衝撃を受けました。ミュジニーとボンヌ・マールの違い、面白かったです。
[2017] Bonnes-Mares Grand Cru 69,800円
ボンヌ・マール グラン・クリュ フルボディ・赤

醸造責任者曰く、ミュジニーが父、レ・ザムルーズが母、シャンボールのその他の1級畑が2人の子供たちだとすれば、ボンヌ・マールは伯父さん。つまり家族が違うということ。赤い果実のニュアンスが強いシャンボールのワインの中で、これだけはブラックベリーなど黒い果実の香りが強く、しかも若い時の色調に青紫の反射を伴う。ちなみにヴォギュエのボンヌ・マールは大部分がテール・ルージュ(赤土)の土壌にある。
[2017] Chambolle-Musigny 28,800円
シャンボールミュジニー フルボディ・赤

この村名にはおよそ10%、1級畑ボードとフュエの葡萄が含まれる。赤い果実の風味に凛としたミネラルが、一直線に舌から脳へと突き抜ける。グラン・クリュやレ・ザムルーズばかりでなく、この村名シャンボールもテロワールを忠実に表現している。
完売しました。ありがとうございました。
[2017] Chambolle-Musigny 1er Cru 39,800円
シャンボールミュジニー プルミエ・クリュ フルボディ・赤

グラン・クリュのミュジニーのうち、樹齢25年に満たない葡萄は畑名のないシャンボール・ミュジニー・プルミエ・クリュとして瓶詰めされる。割合にしておよそ40%。若木とはいえテロワールの血統は争えない。ミュジニーに求められるエレガンスを完璧に内包し、かつ飲み頃はミュジニー・V.V.よりも早く訪れる。あえてミュジニーと名付けないことにドメーヌの矜持を感じる。
完売しました。ありがとうございました。
[2017] Chambolle-Musigny 1er Cru Les Amoureuses 79,800円
シャンボールミュジニー レ・アムルーズ フルボディ・赤

ヴォギュエの販売責任者、ジャン・リュック・ペパンによれば、レ・ザムルーズは「コルセットをした女性」。醸造責任者のフランソワ・ミエは「ファースト・レディ」という。非常にタイトなボディでミネラル感が強く、やや内向的な印象を覚える。口に含めばコリコリっと音を立てるような、フレッシュな赤い果実。しかし、その気品溢れる余韻は、グラン・クリュのボンヌ・マールを凌駕するほど。
完売しました。ありがとうございました。
[2017] Musigny Grand Cru Cuvee Vieilles Vignes 98,000円
ミュジニー グラン・クリュ キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ フルボディ・赤

ミュジニーに7.20haもの面積を所有するヴォギュエだが、そのうちミュジニーの名を冠して瓶詰めされるのは樹齢25年以上の葡萄のみ。石灰岩の石ころが転がり、表土も薄いミュジニー独特のテロワールから、濃厚さや力強さとはベクトルを異にする、エレガンスを極めた赤ワインが生まれる。このワインに熟成のピークで出会うことがあれば、その類い稀なる麗しさにしばし打ちのめされることになる。
ドゥモワゼルを所有するシャサーニュの隠れたスター
Guy AMIOT et Fils ギイ・アミヨ ・エ・フィス
シャサーニュに於けるスーパースター的存在がこのドメーヌ・アミヨです。
10年前はごく一部の事情通にしか知られていませんでしたが、現在、価格的にはシャサーニュの主的存在であるラモネのワインより高い値付けがされるようになっています。
父が息子のティエリィと共に運営する8haのドメーヌはかのモンラッシェ(0.1ha)、ピュリニー村の極上1級畑レ・ドモワゼル(0.3ha)及びシャサーニュの高水準の1級畑から成ります。(そのうちの4割は赤ワインが占めます。)
そしてドメーヌでは赤、白共にワインにフィルターをかけません。そのため白はさほどでもないですが、赤は見た目にもドッサリとオリがたまります。このオリがワインを長命なものに仕立てていますが、特に白は濃密で芳醇ななかにも目が詰まった感があり、5〜6年以上の瓶熟を経ないと本来の持ち味を十二分に開花させ得ないような骨太さがあります。
[2017] Bourgogne Chardonnay Cuvee Flavie 2,580円
ブルゴーニュ・シャルドネ キュヴェ・フラヴィ 辛口・白

シャサーニュ・モンラッシェ村の地方名区画から造られるブルゴーニュ・ブラン。軽やかな一方、果実味は十分。フレッシュで生き生きとした味わい。アフターにはミネラルも感じられる。若々しさを楽しみたいワイン。
完売しました。ありがとうございました。
[2017] Puligny-Montrachet 1er Cru Les Demoiselles 23,800円
ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・ドモアゼル 辛口・白

モンラッシェと1級カイユレに挟まれたわずか0.6haのクリマを3件の造り手で分け合う。特別な1級畑であり、いわば準特級。モンラッシェの力強さとカイユレのエレガンスを合わせ持つ、偉大なワインを生み出す。肉付きよく、凝縮感溢れる風味に硬質なミネラルが全体を引き締める。余韻の長さは驚異的。
[2017] Saint-Aubin 1er Cru En Remilly 7,480円
サン・トーバン・プルミエ・クリュ・アン・レミリー 辛口・白

ル・モンラッシェに隣接する絶好のプルミエ・クリュ。シャサーニュ・モンラッシェ村からガメィ村に抜ける国道5号線右手(ピリニー・モンラッシェの丘)の南西斜面急勾配がアン・レミリー。知る人ぞ知る隠れたシャルドネの聖地。
[2017]ルー・デュモン
Lou Dumont ルー・デュモン
仲田晃司。大学生時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱いた青年は、1995年、頼るつてもなく単身渡仏。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、2000年7月7日、ブルゴーニュの地にルー・デュモンを設立しました。今や、ブルゴーニュを代表する生産者に・・・。
[2017] Bourgogne Blanc 3,280円
ブルゴーニュ・ブラン

樽熟成品。ムルソー村内、ピュリニー村内の区画+オート・コート・ド・ボーヌ。
完売しました。ありがとうございました。
[2017] Bourgogne Rouge 3,280円
ブルゴーニュ・ルージュ

オート・コート・ド・ニュイを40%、ジュヴレを10%ブレンドした、ワンランク上のACブルゴーニュ。
完売しました。ありがとうございました。
[2017] Gevrey-Chambertin 7,980円
ジュヴレ・シャンベルタン

仲田晃司入魂の看板作品。平均樹齢55年のV.V.。
完売しました。ありがとうございました。
[2017] Charmes-Chambertin 23,800円
シャルム・シャンベルタン

すべて、一次発酵も樽内で行いました。
[2017] Echezeaux 24,800円
エシェゾー

「エシェゾー・デュ・ドシュ」より。平均年齢35年。シャサン社製「グラン・ファン」の新樽で18ヶ月間樽熟成。一次発酵も樽内で行う。
完売しました。ありがとうございました。
[2018]ロゼ・ド・サクラ
Domaine Chevrot ドメーヌ シュヴロ
ドメーヌ・シュブロは、ワインの産地として有名なブルゴーニュ地方、コート・ドールの南玄関口、シェイイ・レ・マランジュ村(ソーヌ・エ・ロワール県)の中心に位置しており、歴史は古く1798年からワイン造りを始めました。
現在でもその当時の地下貯蔵庫を使用し、1981年には醸造所を拡張し、1997年には温度管理の行き届いた最新式の巨大なワイン貯蔵倉庫を導入し、16haの畑から10種類の原産地呼称のワインを生産しています。
日本限定!ピノ・ノワールから造られる綺麗なワインです!
[2019] Bourgogne Rose Sakura 2,580円
ブルゴーニュ・ロゼ・サクラ 辛口・ロゼ

葡萄品種:ピノ・ノワール
逸品のロゼとして、ドメーヌ・シュヴロはこのワインに最高の品質を求めました。ドメーヌを取り囲む畑の葡萄を厳選し、低温果皮浸漬によって、鮮やかな桜 色を実現しました。バラとスイカズラの花のアロマ、アーモンドの香りを持ち、食欲をそそるような味わいは、脂質感と新鮮さが上手く溶け合っています。小樽によるアルコール発酵と3ヶ月間の熟成を得て、丁寧に仕上げられたこのワインは、アジアの料理、特に和食にとても合うことがお分かりいただけます。
完売しました。ありがとうございました。
イタリア
7年熟成古樹のアルネイス
Matteo Correggia マッテオ・コレッジア
Albaの街から10km弱北方Canaleにカンティーナは位置します。ロエロ・アルネイスで有名になったこの産地でネッビオーロを中心に赤ワインを造り続けています。 設立は1935年。
マッテオ氏はカナーレ最西端の南向き斜面の1枚畑を購入しネッビオーロとバルベーラを高密植で植樹、高品質葡萄栽培を開始。当初はロベルト・ヴォエルッツィオやエリオ・アルターレなどの優良生産者に葡
萄の段階で売り渡していましたが、87年、ヴォエルッツィオの勧めで自らボトリングまで行うことを決断。赤ワインとしてのロエロを初めて商標登録させました。
その後、エリオ・アルターレなどの助言を得ながら独自のスタイルを確立、一気にロエロ産赤ワインの名声を高めていきましたが、2001年開墾作業中に不慮の事故で帰らぬ人となってしまいました。
現在では婦人のオルネッラを中心にマッテオの意思を引き継ぎ、ラ・スピネッタのジョルジョ・リヴェッティ等の手助けを得ながら、その独自のスタイルを維持しています。
マッテオ・コレッジァが位置するカナーレの西端は海からの石灰岩と砂質が豊富で6層にもなる複雑な地層となっており、非常に優れたテロワールを有しています。
[2013] Roero Arneis La Val dei Preti 3,980円
ロエロ・アルネイス・ラ・ヴァル・ディ・プレティ 辛口・白

カンティーナ裏の急斜面の畑ラ・ヴァル・ディ・プレティの樹齢80年のアルネイスのみで造られる限定キュヴェ。通常のアルネイスの半分程度の低い収量のアルネイスをステンレスタンクで発酵。発酵終了後、1度デキャンティングして良質の澱だけ残し、約10ヶ月間シュール・リー(通 常のアルネイスは 4 ヶ月)。その後、3年間ステンレスタンクで熟成してからボトリング。3年間瓶熟成。
コスパ高のブルネッロ チャッチ・ピッコロミニ
Ciacci Piccolomini d'Aragona チャッチ・ピッコロミニ・ダラゴナ
モンタルチーノの南端カステルヌォーヴォにチャッチ・ピッコロミーニ・ダラゴナは位置します。
ガレストロ土壌が広がるモンタルチーノにおいて、ここは少し特異な土壌になっていて白いガレストロに赤い粘土質が混ざりこみ、鉄分、マグネシウムの比率が周りの土壌と比べて格段に高くなっている。この特殊な土壌がチャッチ・ピッコロミーニ・ダラゴナのスタイルを独特のものにしていることは明らかです。標高は240〜360m程度。オルチァ川の影響もあり日中は陽光が強く、夜間は冷え込みが強い理想的微気候となっています。
畑では有機栽培が実践され防虫剤、防カビ剤は勿論、除草剤も使用しない。(一部ボルドー液、銅、硫黄化合物は使用する)収量も厳しく制限され法定基準の3/4まで抑えられています。
[2014] Brunello di Montalcino 5,980円
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ ミディアム・赤

ふっくらと柔らかくたっぷりとした味わい、厳しさよりも、愛想がとても良いブルネッロ、南の温かさを感じます。

今週の新入荷リストに戻る
 ※価格は税抜価格です。
カートを見る