カートを見る
お勧め新入荷ワイン

今週の新入荷リストに戻る
※価格表示は税抜価格(税込価格)です。
ブルゴーニュ
コスパ高し!ティボー・リジェ・ベレール
Thibault Liger-Belair ティボー・リジェ・ベレール
ニュイ・サン・ジョルジュに突如として現れた新星のドメーヌです。
大学で醸造学を学んだ後、インターネットでのワイン販売会社でディレクターとして働き、2002年からはこの地の宝石とも言える、素晴らしい畑を両親から財産として相続すると同時に、ドメーヌを立ち上げました。
一方、ティボーの従兄弟がロマネ・コンティの上部、“ラ・ロマネ”を受け継ぎ、彼はニュイ・サン・ジョルジュの一級畑“レ・サン・ジョルジュ”に広大な畑を所有することになりました。その畑はニュイ・サン・ジョルジュの中でも著名であり、ティボーは2haを所有、なんと樹齢は60年を越えています。「仮にニュイ・サン・ジョルジュにグラン・クリュができるとしたら“レ・サンジョルジュ”だよ!」とティボー氏は胸を張ります。
栽培は当初からビオロジックを実践し、近年ではビオディナミを取り入れ始めました。天文学による醸造のタイミング、馬での耕作、低収量、限られたSO2の使用など徹底しています。「僕のワイン造りは、余分な手を加えることなく、良質な果実を育て、葡萄が優れたワインになる手助けをしているだけだ。」と語ります。果実味を生かすためにも、新樽率を控えめにしています。
[2016] Bourgogne Les Charmes 2,880円(税込3,168円)
(Bourgogne Chardonnay)
ブルゴーニュ・レ・シャルム

モンタニー村トマコネのリュニー村のシャルドネを使いました。ピュアで繊細なワイン造りの為、優しい抽出で、クリーンで美しいワインに仕上がっています。ステンレスタンクでの熟成ですが、とても複雑さを感じ、コスパの高いワインに仕上がっています。
2011年は飲み頃?
この所、2011年のブルゴーニュが美味しい事が多い!
今回ご紹介の2種類のワインですが、開栓直後から、香り、味わいとも開いて実に美味しい!
Rossignol Trapet ロシニョール・トラペ
ジュヴレ・シャンベルタンでも名高い区画の持ち主として知られた、ルイ・トラペの分割により誕生したドメーヌです。
16世紀からジュヴレ・シャンベルタンでワイン造りに携わる名門トラぺ家には、2人の子供がいました。長男はジャン・ルイ・トラペを、ロシニョール家に嫁いだ娘は夫ジャック氏と共にドメーヌ・ロシニョール・トラペを始めました。
ロシニョール・トラペとしてのファースト・ヴィンテージは1990年。
現在はジャック氏の2人の息子、ニコラ氏とデイヴィット氏がドメーヌを運営しています。
[2011] Beaune Teurons 8,280円(税込9,108円)
ボーヌ・トゥーロン ミディアム・赤

開栓直後から、開いて美味しく頂けます。甘やかな果実と、程よい酸のバランスがとても良い感じです。
完売しました。ありがとうございました。
Gabriel Poulet ガブリエル・プレ
ボーヌを拠点とするネゴシアン。
こちらのワインの収量は35hl/haとグラン・クリュ並の低収量で、更に白ワインには18ヶ月という長い熟成期間を取っている。蔵元のセラーで寝かせていたため状態は完璧。
[2011] Hautes Cotes de Nuits Blanc Cuvee Secret 3,400円(税込3,740円)
オート・コート・ド・ニュイ・ブラン キュベ・スクレット 辛口・白

白桃やアプリコットの円熟な果実と綺麗な酸の素晴らしいバランス。熟成も美しく進み、後半のミネラルも印象的。
ボルドー
1987年Ch ピション・ラランド
[1987] Chateau Pichon Lalande 29,800円(税込32,780円)
シャトー・ピション・ラランド ACポイヤック ミディアム・赤
1987年 シャス・スプリーンのセカンド(ラベル不良)
[1987] L'ermitage Chasse Spleen 5,980円(税込6,578円)
レルミタージュ シャス・スプリーン ミディアム・赤
ロワール
飲み頃 [2011] カンシー マルドン
MARDON マルドン
ロワール川から少し離れるが、サンセールの西20kmほどの距離に位置するカンシーとルイィもロワール地方サントル地区の一部である。カンシーはソーヴィニヨンから造られる白ワインのみが認められ、現在の栽培面積はおよそ270ha。この忘れられがちなマイナー産地でもっとも信頼のおける造り手のひとつがドメーヌ・マルドン。
カンシーに代々続くドメーヌであり、現在は5代目のエレーヌ・マモー・マルドンが当主。エレーヌは父の没後、2002年より経営に参画している。近年、ルイィの面積を増やしたため、ドメーヌの所有畑は合計19haへと拡大。カンシーが大部分を占め、ルイィは5.5ha。葡萄畑は現在、リュット・レゾネからビオロジックに移行中である。
白ワインの醸造は温度調整可能なステンレスタンクを使用。スタンダードなカンシーは、自生酵母による自然発酵のワインと培養酵母を用いたワインを後にアッサンブラージュする。
基本的に砂がちなカンシーの土壌からは軽めのワインが出来上がるが、このドメーヌのワインは十分な厚みが感じられる。
[2011] Quincy 1,980円(税込2,178円)
カンシー 辛口・白

葡萄品種:Sauvignon Blanc100%
平均樹齢:25年
土壌:シリカ混じりの粘土質
農法:リュット・レゾネからビオロジックに移行中
フレッシュで生き生きとした典型的なソーヴィニョン・ブラン。グレープフルーツなど柑橘系の果実香にほんのりハーブ。ピュアな酸味は適度に角が丸まり、柔らかな果実味と一体となっている。全体を包み込むエレガントなミネラル感。爽やかなフィニッシュ。
SBの一つの形 メネトゥー・サロン
Domaine Pelle ドメーヌ ペレ
サンセロワとはロワール川上流、サンセールとその周辺地区を示す。メヌトゥー・サロンは1954年にAOC認定を受けた比較的新しいアペラシオン。現在ではサンセールと並び称される実力を持ったワイン産地として知られる。
東側のモローグ村は標高が高く畑の傾斜が強く表土の薄い石灰粘土質(キメリジャン)の土壌。メヌトゥー・サロン全体にワインの質は高いがモローグの味わいは特に注目されている。
現在、モローグ村のワインの基準となる味わいと評価されレヴュー・ド・ヴァン・ド・フランス誌やベタンヌ・ドゥソーヴでもメヌトゥー・サロンの代表格として取り扱われている。2006年のワイナート誌では既にサンセールのアルフォンス・メロやコタと同格の扱いを受ける数少ないメヌトゥー・サロンのドメーヌとして取り上げられている。
[2018] Menetou Salon Morogues Blanc Vignes de Ratier
3,280円(税込3,608円)

メヌトゥー・サロン モローグ ブラン ヴィーニュ・ドゥ・ラティエ

葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%
土壌:キメリジャン(石灰質の粘土)
モローグにある南西向き斜面で表土から数センチ下にミネラルに富む母岩が見られる区画。
たっぷりとしたワインで胡椒のニュアンスとともに白い花の香りが感じられ、このワインに特徴的なミネラルの香りも。日照豊かなこの区画に由来する豊かさがあり、熟成とともにその度合を増していく。
クロルジャールの現醸造長のソーミュール・シャンピニー 樽あり・樽なし
Le P'tit Domaine ル・プティ・ドメーヌ
ドメーヌではリュット・レゾネを栽培法として採用していたが、徐々にビオロジックへの転換を行い、2012年の収穫からエコセールの認証を取得。
醸造においては伝統的なスタイルを踏襲し、ステンレスタンクでの発酵、フレッシュさを損なわぬよう新樽ではなく古樽を用いた熟成を行っている。
リシャール・ドゥズーシュは現在その手腕から最高のカベルネ・フランを造りだす生産者クロ・ルジャールの醸造責任者も任されている。
[2012] Le P’tit Domaine Saumur Champigny 3,680円(税込4,048円)
ル・プティ・ドメーヌ ソーミュール・シャンピニー

葡萄品種:カベルネ・フラン100%
土壌:石灰粘土質
ブラックチェリーに代表されるアロマ、樽熟成により味わいに調和と凝縮感。密度の高い味わいであるが細やかなタンニンは口内を心地よくリフレッシュしてくれる。
[2017] Le Coup d’Douze Saumur Champigny 2,580円(税込2,838円)
レ・クッドゥーズ ソーミュール・シャンピニー

葡萄品種:カベルネ・フラン100%
土壌:石灰粘土質
完熟したカベルネ・フランの果実味をそのまま表現するため樽での熟成は行わず、ステンレスタンク内でのワイン造りを行う。
赤いベリー系の果実を連想させるが密度の高さはソーミュール・シャンピニーを主張している。リシャール・デシュシュの造りを味わう最初の1本として適切なワイン。
ローラン・サイヤールから新着3種
Laurent SAILLARD ローラン・サイヤール
1991年専門学校でホテル・レストランのマネージメントを学んだ後、1995年ニューヨークへ旅立つ。2004年、自然派レストランICIを立ち上げ成功を収める。2008年元妻にレストラン経営を譲り、ニューヨークを後にする。
フランスに戻ってからは、ノエラ・モランタンの下でゼロから畑とワインづくりを学ぶ。2013年、ノエラの畑2 haを譲り受け自らのドメーヌを立ち上げる。2015年クロロッシュの引退後の畑の半分4.5 haの管理を引き受け現在に至る。
[2019] VdF Lucky You! 2,980円(税込3,278円)
ラッキー・ユー 白

葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン80%、シャルドネ20%
樹齢:33年平均
土壌:シレックス混じり粘土質
発酵:自然酵母で4週間
熟成: ステンレスタンクで6ヶ月
収穫日は8月28日。2019年は猛暑や日照りの中で収量が50hL/haと収量に恵まれたミラクルな年!ワイン名のLucky You!「ついているね!」は、ゼロからワイナリーをスタートし、色々な人に助けられて今にたどり着いた彼自身の思いが込められている!SO2は瓶詰前に10Mg/L添加。ノンフィルター!
[2019] VdF la pause 2,980円(税込3,278円)
ラ・ポーズ 赤

葡萄品種:ガメイ
樹齢:42年
土壌:シレックス混じり粘土質
マセラシオン:スミマセラシオンカルボニック、40hLの木桶タンクで12日間
発酵:自然酵母で28日間
熟成:15hLの木桶タンク、500Lの古樽で6ヶ月
収穫日は9月8日。収量は日照りの影響で24hL/haと40%減!ワイン名のlapauseは畑仕事の合間の「休憩」を意味し、畑の中でパテを食べながらヴァンドソワフで喉を潤すというイメージがある!SO2無添加!ノンフィルター!
[2019] VdF Joy(full) 3,480円(税込3,828円)
ジョイフル 赤

葡萄品種:カベルネ・フラン
樹齢:34年
土壌:シレックス混じり粘土質 発酵:自然酵母で5週間
発酵:自然酵母で5週間 熟成:500 L古樽で9ヶ月
収穫日は9月16日。収量は日照りの影で30hL/haと20%減!マセラシオンから発酵熟成まで全ての工程を蓋の付いた500Lの樽で仕込んでいる!ワイン名のJoy(full)はJoyful「楽しい」とfull ofjoy「喜びに満たされた」の2つの意味を掛け合わせている!SO2無添加!ノンフィルター!
シュナンとシャルドネのブレンドから生まれる柔らかいワイン フランツ・ソーモン
Frantz Saumon フランツ・ソーモン
フランツ・ソーモンは2002年からワイン造りを始めた醸造家で、今ではDomaineだけの生産量では足りなく2009年からネゴシアンの会社Un Saumon dans la Loire(アン・ソーモン・ダン・ラ・ロワール)を設立し、意欲的に活躍しております。
無農薬の農法に興味があり、シュナンブランに挑戦したいとモンルイを選びました。畑で無農薬の仕事はきりがありません。彼の畑は4haですが、オーナーが無農薬とは全く反対の農法を行っていたので、1年目は仕事がエンドレスな状態でした。
予算の関係もあり、最初から畑は購入できません。1haを購入し、残り3haは借りました。この3haも将来的に購入予定です。
4haをたった1人で化学肥料から無農薬へ切り替える作業が大変なのがご想像頂けますでしょうか?本当に朝から晩まで畑とにらめっこです。このように沢山のエネルギーを頂いた畑から取れた葡萄は格別です。彼の畑は毎年毎年、質が向上しております。
[2019] Frantz Saumon Vin De Frantz Chenin Chardonnay
2,280円(税込2,508円)

フランツ・ソーモン ヴァン・ド・フランツ シュナン シャルドネ

葡萄品種:シャルドネ シュナンブラン
土壌:石灰
シャルドネは20HLのステンレスタンクで熟成、シュナンブランは古樽で13ヶ月間発酵・熟成。
濃い目のレモンイエロー・・・リンゴの爽やかな香りと、黄色の果実やナッツのニュアンスを感じます。柔らかい酸味が特徴です。
アルザス・ベルジュラック
綺麗な残糖を味わう クリスチャン・ビネール
Christian Binner クリスチャン・ビネール
アルザス地方のコルマールよりすぐ北のAmmerschwihrという村に位置するDomaine Binnerは1770年からワイン造りを行っている、非常に名門の家族です。
醸造に関しては農業本来の姿をモットーとして、無農薬を徹底し、SO2もほとんど使用しておりません。今でこそ無農薬のスタイルが見直されておりますが、お父様の時代には化学肥料がもてはやされた頃でした。その時代にもかたくなに一貫して無農薬の農業を続けました。まわりの人に変わっていると散々言われましたが、このスタイルを一貫して守り続けた造り主です。
収穫も手で行っている為、家族だけで手入れが出来る11haの畑を大切に守っております。アルザスでは決して大きな造り主ではありませんが、先祖代々から大切に受け継がれた財産は、カーブの中1つとってもうかがえます。
まず古いヴィンテージのワインが数多くストックとして残っており、アイテムが多い為に各ストック場所がCaveの地図で管理されているのです。歩いていると偶然1955年のリースリングを発見、珍しいヴィンテージなので、譲ってくれないかと申し出たら瓶を見せてくれて、「目減りがすごいので譲りたいが残念ながら出来ない」と、品質に関する徹底した姿勢が伺えました(実際は大丈夫な程度なものですが・・・)。
[NV] Si doux Si Glou Glou 3,280円(税込3,608円)
シ ドゥー シ グルグル V2.0 やや甘口

葡萄品種:ミュスカプティグランブランとミュスカロゼ50%、リースリング25%、オーセロワ15%、ゲヴュルツトラミネール10%(手摘み/ー)
「10〜20年寝かせたグランクリュ・ケフェルコフのヴァンダンジュタルディヴやセレクショングランノーブルを主体とした甘口ワインをアッサンブラージュ」
10〜20年前のGCケフェルコフのヴァンダンジュタルディヴやセレクショングランノーブルを主体としたヴァンモワルーやリクルーなど甘口ワインをアッサンブラージュし、バランス良く仕上げました。
輝くアンバーゴールド色、杏やオレンジママレードの甘い香りを感じます。たっぷりエキスを含むアタックに心地の良い残糖感と、いつまでも瑞々しいアフターが美しい逸品です。
ガングランジェ リースリング
Domaine Ginglinger ドメーヌ・ガングランジェ
オーナーであるジャン・フランソワ(ブリュノ・シュレールの親戚)は、1999年に父の畑を継いでワイナリーを起ち上げる。(以前は葡萄を農協に売っていた)1996年から畑を完全にビオ農法に変え、同時にビディナミを実践に取り入れる。
深みとしっかりとした果実、品種の個性を感じるコストパフォーマンスの高いワインです。
[2018] AC Alsace Riesling 2,780円(税込3,058円)
アルザス リースリング

樹齢:38年〜52年
土壌:泥状石灰質
発酵:自然酵母で3ヶ月
熟成:24 hLのフードルで8ヶ月
収穫日は9月20日。2018年は豊作で収量は65 hL/ha!残糖は0.2g/Lの辛口!畑の名前はレーシュンベルク。100%石灰質土壌から生まれるワインは、ミネラルのキメが細かく酸にフィネスがある!SO2無添加!ノンフィルター!
良年のみ造られます。限定入荷!シャトー デ ゼサール
Chateau des Eyssards シャトー デ・ゼサール(ベルジュラック)
数々の名言を生むパスカル。ワイン造りについても、多くを語ってくれます。
『キーワードは、「オープンマインド」。偏見を持たずに、世界の素晴らしいワインに触れることが出来た。また、革新的なワイン造り(スキンコンタクト、夜間の収穫)を始められた。「自由であること」。ビオディナミ、オーガニック、様々な農法がある。どれも否定しないが、ひとつだけで完璧なものはない。葡萄、品質に良いと思えば取り入れる。「コストパフォーマンス」。人々は昔より世界中のワインを知っている。ラベルやブランドでワインを買う人は減っている。個人的にも様々なワインを買い、消費者の目線になって考えている。ワインの値段は、多くの人が買えるものでなくてはいけない。』(2013年来日)。
『私は、ワイン造りは90%が自然の力によるものだと信じている。そして残りの10%は理解できない未知の部分を持つ。私にはその10%の未知の世界が面白くてしかたがない。私のワインはどこのコピーでもない、私のワインなのである。それはまるで料理つくりと同じである(彼は元料理人)。よい材料が肝心で、さらに個々の料理人の味わいが出る。』(2006年春)。
[2018] Chateau des Eyssards Cuvee Semental
2,980円(税込3,278円)

シャトー デ・ゼサール・キュヴェ・セメンタル ミディアム・赤

葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン
熟成:バリック(50%フレンチオークの新樽)で12ヶ月熟成
前回造る事が出来たのは2010年ヴィンテージ。カベルネ・ソーヴィニヨンがあまりに良かったので造ったスペシャルキュヴェです。コンセプトはアダージョと同じで、「完璧を求める」です。7,000本造り、2010年以後は出来ていません。
セメンタルとは、スペイン語で闘牛用の種牛のことで、男性的でパワフルであることを表しています。12ヶ月バリック(50%フレンチオークの新樽)で熟成しています。紫がかったガーネット色。チェリーやプルーン、こけもも等の赤や黒い果実、また白胡椒や甘草などのスパイス、さらにトーストの香りがあります。バランスのとれたワインです。フレッシュで、パワーとボリュームを兼ね備え、素晴らしいタンニンがあります。赤身肉はもちろん、チョコレートを使ったデザートにも合います。
「コンクール・インターナショナル・デ・カベルネ2018」にて金賞受賞。
イタリア
アパッシメントしたカベルネをブレンド!ロベルト・サロット
ロベルト・サロット
最新版の「ルカ マローニ ベストワイン年鑑 2018」で、ロベルト・サロットが造るワイン、プーロ シャルドネ 2015、エンリコ 2016、エ レーナ バルベーラ ダルバ ラ ルーナ 2015 が、99点満点を獲得。3つのキュヴェが最高得点を獲得したのは、掲載された1,483軒の生産者の内、唯一ロベルト・サロットのみで、彼のワインが高く評価されて いる証でもあります。
[2017] Erre Piemonte Rosso 2,980円(税込3,278円)
エッレ ピエモンテ ロッソ

葡萄品種:バルベーラ 50%、カベルネ・ソーヴィニヨン25%、メルロ25%
熟成:ステンレスタンク2ヶ月、その後オーク樽で8ヶ月、瓶で3 ヶ月
満を持して、自らの名前をつけたワインを造りました。ロベルトの頭文字を取り「エッレ(R のイタリア語読み)」としました。最良の畑で育つバルベーラ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロをブレンドしています。モンフェッラートにある畑の標高は300m、南向きの日当たりの良い理想的な場所にあります。
土壌は灰色をした粘土質です。9月下旬に収穫します。カベルネ・ソーヴィニヨンは、アパッシメント(陰干し)した葡萄を使います。温度管理したステンレスタンクで発酵させます。2ヶ月ステンレスタンク、その後 8ヶ月オーク樽で熟成させます。更に3 ヶ月瓶熟させます。リッチでパワフルであると同時に、豊かで柔らかなボディを持ち、とても親しみやすいスタイルです。チェリーやプラムの豊かなアロマ、口当たりはリッチかつスムーズで、黒い果実の長い余韻が感じられます。
完売しました。ありがとうございました。
スペイン
「デカンター ワールド ワイン アワード 2020」で96点/ゴールド受賞
225Lのフレンチオークの新樽を使用します。6ヶ月の熟成中、バトナ―ジュを行い、澱とワインを攪拌します。その後、最低3ヶ月瓶熟させます。バニラやシナモン、蜂蜜の要素があります。熟成感があり、リッチでオイリー、とても長い余韻があります。
★「デカンター ワールド ワイン アワード 2020」で96点/ゴールド
★「ベルリン ワイン トロフィー2020」で金賞
[2018] Castelo de Medina Fermentado en Barrica
1,700円(税込1,870円)

カステロ デ メディナ フェルメンタド エン バリッカ 辛口・白

葡萄品種:ベルデホ90%、ソーヴィニヨン・ブラン10%
熟成:225Lのフレンチオークの新樽で6ヶ月、最低3ヶ月瓶
完売しました。ありがとうございました。
フィロキセラを免れた貴重な畑から・・・ペー・エフェ
Bodegas y Vinedos Ponce ボデガス・イ・ビニェードス・ポンセ
マイナー産地、マンチュエラに彗星のごとく現れた“新世代”の造り手。スペインの新しい流れを象徴する醸造家、フアン・アントニオ・ポンセ氏により設立されたワイナリー。
■開花したポテンシャル、ボバル■
ボバル種は、ジャンシス・ロビンソン著ワイン用葡萄ガイドで、「スペイン南東部のバルク・ワイン生産地域で集中的に栽培され、深い色調の赤ワインを造る重要なスペインの品種」と紹介されている地元品種です。この地域には、樹齢のかなり古いボバルも比較的広く残っていますが、バルク・ワイン用としか見なされていなかったことから、長くその可能性は追求されることはありませんでした。その為、古く貴重な木でも引き抜かれてしまい、国際品種に転換されることが多いのが実情です。また、政府の減反政策もあって、本来は貴重な地葡萄、中でも最も貴重な古木の畑から木々が引き抜かれているというのが現状でもあります。ポンセでは、できる範囲でそれらの貴重な畑を購入、または賃貸するようにして、保存の努力をしています。
■ボバル種の特徴■
ボバル種の葉はとても大きく、葉が上から下へと被さるように生い茂る様子はある種異様に見えますが、この姿であることで葡萄の実を直射日光から守っています。照り付ける日差しは強烈ですが、湿度がないため日陰の部分はとても涼しいのが特徴です。日差しが照り付ける国際品種などとはとても対照的。土地に馴染んだボバルはまた、病気にもなり難い品種です。
丹念に手入れされたボバル種は、深い色合い、コケモモを想わせる美しい香りとボディを持ったオリジナリティ溢れるワインとなります。醸造には様々な容量のフレンチオーク樽を用い、区画ごとの特徴に合わせてそれらを上手く使い分けています。アメリカン・オークはフレーバーがワインのスタイルに向かないため、一切使用していません。
驚くべきは、非常に限られた、「必要最小限の設備しかないセラー」。まだ若く資金にも乏しいこのボデガでは、立派なセラーを建てるのはまだ少し先の話で、今はもともとマッシュルームを加工・保存する倉庫だった建物をセラーにしています。保存用のチルド室を利用して、小箱で収穫されたばかりの葡萄を冷却。醸造に使う樽も、容量には他のワイナリーでは見られないほどのバリエーションがありますが、樽の数自体は限られています。区画毎に醸造することを徹底しているにも関わらず、それにしては少なめな樽。ですが、フアン・アントニオの経験と熟練した技術で、上手く樽を回転させている為、障害はありません。洗練されたワインを造るのに、立派なセラーは時として必要のないことを教えてくれます。
[2018] P.F. 2,380円(税込2,618円)
ペー・エフェ ミディアム・赤

葡萄品種:ボバル100%
発酵:オーク樽醗酵(4,500L)、オーク樽にてマロラクティック醗酵
熟成:オーク樽熟成10ー12ヶ月
(フレンチオーク、4,500L、新樽は使用せず)
ボバル種の最上区画、ピエ・フランコ(P.F.)はフィロキセラを免れた貴重な畑。非常に濃いのでデキャンターをお勧めしますが、絹のような滑らかさは秀逸。
ワインアドヴォケイト:95点
オーストラリア
2020年からドメーヌ・フーリエが醸造することが発表されました。バス・フィリップ
BASS PHILLIP バス・フィリップ
ヴィクトリア州・ギップスランド地区
オーナーは「フィリップ・ジョーンズ」氏です。
「シャトー・デュクリュボーカイユ」に恋をしてカベルネ種、メルロ種が植えられていた畑を・・・「アンリ・ジャイエ」に魅了されてしまい全てピノ・ノワールに植え替えた1970年代、を経て、素晴らしいピノ・ノワールが極少量生産されています・・・。
10エーカーの土地で1エーカー当たり1トン以下という極めて少ない収穫、区画毎で生産されたワインも数百ケース、良作年にのみ生産される「リザーブ」は1樽のみ・・・。
手摘みで収穫された葡萄は選果をするうえでバス・フィリップの基準をクリアするのに難しい年は30%以上もの葡萄が捨てられることになります。
醸造に至っては、「自然の力をあるがままに」。灌漑、毒性のある防かび剤、溶液栽培など、一切使用せず、ワイナリーに存在する自然酵母、最低限の注排水とフィルター処理、清澄剤や補酸の使用も避け、ビオディナミをオーストラリアでいち早く取り入れフィリップ氏が思考するワインが出来上がります。
[2018] Old Cellar Chardonnay 5,180円(税込5,698円)
オールド・セラー シャルドネ

最後のリリースで、今後リリースされません。
※お一人様1本限定
[2018] Old Cellar Pinot Noir 5,180円(税込5,698円)
オールド・セラー ピノ・ノワール

最後のリリースで、今後リリースされません。
※お一人様1本限定
完売しました。ありがとうございました。
[2018] Bass Phillip Crown Prince Pinot Noir
7,580円(税込8,338円)

バス・フィリップ クラウンプリンス ピノ・ノワール ミディアム・赤

Leongatha vineyardの葡萄100%、1ヘクタール当たり9,000本の葡萄が植えられた区画。収量は1エーカー当たり1/1.2トン。
甘みのあるプラムフルーツ、柔らかくバランスのとれた味わいで後ろに土っぽいマッシュルームのような風味も。畑の個性である余韻の長さを常に表現しているワイン。
最後のリリースで、今後リリースされません。
※お一人様1本限定
年間生産量3,000ケース程度のブティックワイナリー クロフォードリヴァー
Crawford River クロフォードリヴァー
クロフォードリヴァーは年間生産量3,000ケース程度のブティックワイナリー。
ヴィクトリア州南西、メルボルンから車で4.5時間走らせたヘンティという産地にあります。
サザンオーシャン、海洋性気候の影響でオーストラリア国内でも屈指の冷涼なワイン産地。また羊毛業も盛んな産地であり、ここクロフォードリヴァーでも沢山の羊を所有しております。
1975年にキャサリン&ジョン夫妻によってリースリングを植樹したところからワイナリーの歴史はスタート。現在は、ヨーロッパ各地を中心にワインメイキングを学んだ娘ベリンダも葡萄の栽培、醸造に参加しています。
オーストラリア最大のオークションハウス「ラングトン」にも格付けされ世界topクラスの評論家やマスターオブワインからもクロフォードリヴァーのワインの品質は高く評価されています。
[2015] Crawford River BETA Sauvignon Blanc Semillon
3,850円(税込4,235円)

クロフォードリヴァー BETA ソーヴィニヨン・ブラン セミヨン

葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン60%、セミヨン40%のブレンド。
シトラスや白桃、さらにナッツのニュアンスも感じられ奥行きのある深い味わい。徹底した低収量による旨味の詰まったリッチで豊かな果実味。ミネラル感あふれる酸との絶妙なバランスが楽しめます。手摘みで収穫後、全てホールバンチプレス。野生酵母で樽醗酵を行い、265リットルの小樽で10ヶ月熟成。
限定入荷!
年間生産量は1,000ケースのみ!トッパーズ マウンテン
Topper's Mountain トッパーズ マウンテン
ニューイングランドは2008年に、豪ニューサウスウェールズ州内に生まれた最も新しいワイン産地。オーストラリアの他の生産地域とは異なり標高が高く(1,000mを超える葡萄畑が多い)、雪が積もるほどのクールクライメット。冬から春にかけては雪や霜が降りてくるため、葡萄の収穫量が少なくなるリスクに向き合わなければいけません。標高900mにある葡萄畑は花崗岩や赤いバサルト、鉄鉱石からなる真っ赤な土壌です。
自然の力を最大限に引き出したアプローチからニューイングランドのテロワールを物語る表情豊かなワインが生まれています。シドニーやブリスベンのトップクラスのレストランでオンリストされるなど今非常に注文度の高いワイナリーの1つ。年間生産量は1,000ケースのみ。
[2016] Topper's Mountain Barrel ferment Gewurztraminer
4,280円(税込4,708円)

トッパーズマウンテン バレルファーメント ゲヴュルツトラミネール

フレンチオークの上品な風味とアプリコット、ライチ、カルダモンなどの香り高く複雑なアロマティックな香りが広がります。
味わい深いしっかりとしたテクスチャーとスパイシーさを兼ね備えた1本に仕上げっています。
RS:1.3g/L 生産本数は1,324本のみ
ニュージーランド
NZマーティンボロのクラフトジンメーカからアペリティフの入荷です!
マオリハーブである「カワカワ(Kawakawa)」「マヌカ(Manuka)」をはじめ、高麗人蔘やリコリスなど薬用効果の高いボタニカルから造られたアペリティーボ。
Reid Reid Bitter Aperitivo 700ML 3,480円(税込3,828円)
リード・リード ビター・アぺリティーボ アルコール度数25度 700ML

リードリードが醸しました薬用酒です。
ビターアぺリティーボというリキュールです。
ロック、炭酸割り、お湯割りなど仕事終わりに是非!
スタイル
ホエイを原料としたスピリッツをベースにボタニカルを漬込み寝かせます。簡単に澱引きをさせて天然水と糖を加えアルコールを25%に調整します。無添加無着色。ニュージーランド産の果実をはじめ、高麗人蔘やマオリハーブなど、薬用として使用されるボタニカルを使用しているため、疲労回復,滋養強壮,病中病後の体力回復,虚弱体質の改善,低血圧症の改善など薬用酒としての効果も期待できるお酒です。
飲み方はシンプルにソーダ、トニック、寒い時期にはお湯割りや温かいワインと混ぜてみたり。ネグローニ、スプリッツァー、アメリカーノなどのカクテルにも最高です。様々な楽しみ方ができる万能なお酒です。
ボタニカル
天然水、トウキビ、コリアンダー、アンジェリカ、リコリス、ジンセン(高麗人参)、オレンジピール、ルバーブ、りんどう、シナモン、フェネルシード、カルダモン、シナモン、マヌカ葉、ハイビスカス、ラズベリー、ストロベリー。

今週の新入荷リストに戻る
※価格表示は税抜価格(税込価格)です。
カートを見る