カートを見る
お勧め新入荷ワイン

今週の新入荷リストに戻る
※価格表示は税抜価格(税込価格)です。
ブルゴーニュ
アンリ・ペロ・ミノ 高樹齢キュヴェの入荷
DOMAINE PERROT-MINOT ドメーヌ ペロ・ミノ
1993年に4代目クリストフ ペロ・ミノが継承して以来、名だたる生産者に比肩する品質と評価を得ています。テロワールの個性を重んじ、ブルゴーニュのピノ・ノワールらしい素直な果実味を持ち、繊細、複雑で調和の取れたワイン。
モレ・サン・ドニからニュイ・サン・ジョルジュまで、多様性に富む偉大な畑を所有。
平均樹齢は軒並み35年以上と高いです。
濃厚かつ樽香も強かった90年代のころの造りから、ルモンタージュ主体のやさしい抽出や新樽率の低下と熟成期間の短縮によって、よりナチュラルなスタイルへと進化したモレ・サン・ドニの天才的生産者。
キュヴェ・ウルトラは超古樹のキュヴェを差し、リシュモーヌは実に1902年の植樹。
[2019] Bourgogne Rouge Gravieres des Chaponnieres
5,980円(税込6,578円)

ブルゴーニュ ルージュ グラヴィエール デ シャポニエール

モレ・サン・ドニ村の2つの区画の樹齢55年と25年程の葡萄で造るブルゴーニュ ルージュ。ブルゴーニュACクラスにも妥協をしないクリストフのワイン哲学が込められた完成度の高いワインです。
[2019] Chambolle-Musigny 1er Cru La Combe d'Orveau V.V. Cuvee Ultra
54,800円(税込60,280円)

シャンボル ミュジニー プルミエ クリュ
ラ コンブ ドルヴォー ヴィエーユ ヴィーニュ キュヴェ ウルトラ

畑の上部には多くの小石や岩が見られ、それがワインに繊細さとミネラル感をもたらしている。ミュジニーに近い下部はより多くの堆積土を含む細かい土壌で構成されており、こちらはワインに密度、深み、フレッシュさをもたらす。このコンブ・ドルヴォー・キュヴェ・ウルトラはミュジニーに隣接するこの畑の最も古い木から造られる。
平均樹齢:77年
[2019] Chambolle-Musigny 1er Cru Le Charme des Fuees V.V.
29,800円(税込32,780円)

シャンボル ミュジニー プルミエ クリュ レ フュエ ヴィエーユ ヴィーニュ

ボンヌ・マールに面したこの畑は耕作しやすい粘土石灰質の土壌。その下層土は岩の砕けた石が特徴である。
平均樹齢:67年
[2019] Nuits-Saint-Georges 1er Cru
La Richemone Vignes Centenaires Cuvee Ultra
54,800円(税込60,280円)

ニュイ サン ジョルジュ プルミエ クリュ
ラ リシュモーヌ ヴィーニュ サントネール キュヴェ ウルトラ

リシュモーヌの最南の区画で1902年に植樹された葡萄から造られる。この区画の土壌は個性的で、水はけがよく、根が深くはる石礫と粘土質石灰岩の両方で構成。この豊かな土壌が、スパイシーなアロマとシルキーなタンニンが感じられるまろやかでかつフレッシュなワインを生み出す。
平均樹齢:115年
飲み頃ジュヴレ セラファン
SERAFIN Pere et Fils セラファン・ペール・エ・フィス
所有している畑の約半分が1920年と60年に植えつけられたヴィエーユ・ヴィーニュという素晴らしい条件。元詰は1960年代後半ですが、それまで取引していたのがルイ・ジャド、ドルーアンなどの超1流ネゴシアンです。当時からプロの間での評価が高かった事が伺えます。
ワインはしっかりした骨格を感じさせるものです。
若い時ももちろん美味しいのですが、何と言っても熟成後の美味しさを感じられるワイン、引き込まれる妖艶なニュアンスがあります。
[2010] Gevrey-Chambertin V.V. 16,800円(税込18,480円)
ジュヴレ シャンベルタン ヴィエーユ ヴィーニュ
[2019] クロード・デュガ
Domaine Claude Dugat ドメーヌ・クロード・デュガ
クロードは1977年に父モーリスの跡を継ぎ、このドメーヌでワイン造りを始めました。デュガ家の5代目にあたります。
ドメーヌはジュブレ・シャンベルタン村の高台に位置して、『ル・セリエ・デ・ディム』と呼ばれるその建物は、13世紀に建てられたものです。当時税として納められた麦などを貯蔵していたもので、現在はカーヴとして使用されています。
世界的にも評価が高く、ワインの入手は最も困難を極める物の1つです。
低い収量、生理学的に熟した葡萄の収穫、清澄処理や、濾過処理は殆ど行わない事が、結果として、途方もなく、豊かで、複雑なアロマのある、目を見張るほど素晴らしいワインを生み出しています。
[2019] Bourugogne Rouge 5,980円(税込6,578円)
ブルゴーニュ ルージュ ミディアム・赤

ジュヴレ・シャンベルタンとモレ・サン・ドニの間にある、ジュヌヴリエールという区画から生まれるブルゴーニュ・ルージュ。しかし、このワインを飲んで単なるブルゴーニュと思う人がいるだろうか。豊かな果実味、何層にもレイヤーを重ねる複雑さ、さらに深みのある余韻。ジェネリックなブルゴーニュの枠を完全に抜け出し、村名ジュヴレ並みの風格がある。
完売しました。ありがとうございました。
[2019] Bourugogne Blanc Set 11,900円(税込13,090円)
ブルゴーニュ・ブラン セット

セット内容:
[2019] Bourugogne Blanc 1本
[2019] Bourugogne Rouge 1本
合計2本
セット
[2019] Gevrey-Chambertin 11,800円(税込12,980円)
ジュヴレ・シャンベルタン

アペラシオンの各地に分散した、12の異なるクリマがアッサンブラージュされる、クロード・デュガの村名ジュヴレ・シャンベルタン。果実味の集中度、構成の緻密さは凡百な村名ジュヴレの比ではなく、1級の価値がある。醸造所では極力人の手の介入を省き、その反面、葡萄畑では過剰なまでの手間をかける。他の造り手より収穫を遅らせるでもなく、これだけの凝縮感を得るのは並大抵のことではない。
安定した味わい 値上がりの中、良心的な価格アルベール・モロ(蔵出しバックヴィンテージ)
Albert MOROT アルベール・モロ
1820年にネゴシアンとして始まり、1890年に地所購入。今ではボーヌの1級畑を7つも所有、ボーヌを知るうえで欠かせない造り手。
フランソワーズ・ショパン率いるこのドメ−ヌは7haの畑を所有しています。その総ては1級畑で、最も評価の高いグレーヴ、マルコネ等にサヴィニの単独所有畑ラ・バタイエールと7ヶ所です。1950年代に植えられた葡萄は非常に伝統的な手法でワインに生まれ変わります。
完全に除梗された後、木桶で野生酵母のみでの発酵、その後3分の1の新樽での熟成を1年〜1年半、清澄後フィルターはかけずに瓶詰めをします。
バランスがとれて、若いうちにも楽しめますが、個人的には10年位経過してから本領発揮と言った感じ。
[2019] Beaune 1er Cru Bressandes 6,280円(税込6,908円)
ボーヌ・プルミエ・クリュ ブレッサンド ミディアム・赤

除梗の割合:100%徐梗
発酵(樽/タンク) :温度調節式ステンレスタンク
発酵温度:最高32度
発酵期間:20日間
使用酵母:天然酵母
熟成期間:14ヶ月
マロラクティック発酵:する(自発的に)
瓶詰め時のフィルター:なし
土壌:粘土石灰質
ボーヌにおける名醸畑のひとつがブレッサンド。
東向きの斜面で、赤っぽい土壌の中に砂が混じり水捌けも良い。よく熟したラズベリー、ブラックベリー、カシス。しっかりしたタンニンをたっぷりとした果実味が包み込む。
[1998] Beaune 1er Cru Toussaints 7,880円(税込8,668円)
ボーヌ プルミエ クリュ トゥーサン

ブレッサンドの下、グレ―ヴとサン・ヴィーニュの間に位置するトゥーサン。サン・ヴィーニュより傾斜の強い畑で日当たりと水はけに勝る。
ラズベリー、ストロベリー、赤スグリなど赤い果実の香りが心地よく、タンニンは滑らか。スムースな飲み心地。
平均樹齢:32年
イタリア
複数VTをブレンドしたVino da Tavola!チェルバイオーナ
Cerbaiona チェルバイオーナ
チェルバイオーナはモンタルチーノの街から南東に4km、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの創始者として知られるビオンディ・サンティに程近いチェルバイアと呼ばれるエリアにワイナリーを構えている。
この近辺にあるワイナリーのうち、特に有名なのが「チェルバイオーラ(サルヴィオーニ)」と、この「チェルバイオーナ」であるが、先がけてワイン造りを始め、サルヴィオーニにワイン造りを勧めたのがこのワイナリーであることはあまり知られていない事実である。
<Cerbaionaを深く知るための2つのポイント>
2017年2月以降、一切の評価やレビューを拒否。2015年に2010VTのブルネッロが世界的なワイン評価サイト「VINOUS(もとWAでイタリアの評価を担っていたアントニオ・ガッローニ主催)」で100点という驚異的なスコアを獲得し、改めて世界中の注目を浴びることになったものの、その評価だけで購入されることや今後の価格急騰を危惧し、マスコミ各社への公式声明として発表した。
『カルト・ブルネッロ』の筆頭格
品質に納得がいかなければ生産量全てを格下げする程の徹底した品質主義で、2013VTに至ってはわずか8,000本弱という少なさ。「幻のブルネッロ」と称される。これからもブルネッロ最高峰の生産者であり続けることは間違いないと言えるだろう。
[NV] Rosso Cerbaiona 3,180円(税込3,498円)
ロッソ チェルバイオーナ

産地:Vino da Tavola
葡萄品種:サンジョヴェーゼ・グロッソ90% (2018VTメインに2017VTブレンド) & ピノ・ネロ10%(2018VT)
熟成:大樽
*複数ヴィンテージ・品種をブレンドしたVino da Tavola*
どちらも暑い年であった2017年と2018年のサンジョヴェーゼをブレンドし、その上でトスカーナで最高のピノ・ネロを生み出すと言われる生産者「マルケージ・パンクラツィ」より借りた畑からのピノ・ネロをブレンドした、ワイナリーの意欲作というべき一本。
暑いVT由来のサンジョヴェーゼの肉厚さ・重みに、ピノ・ネロの華やかなアロマと繊細な骨格が継ぎ目なく一体化しており、フィネスとエレガントさが際立つ仕上がりとなっている。ワイン法によりVinoda Tavola(テーブルワイン)格付けとなる。
バックヴィンテージ ロッソ・ピチェーノ ロッジョ
ヴェレノージ・エルコレ
何年にも渡ってワインガイドの最高評価を獲得し続け、イタリア国内のみならず、国際的にもロッジョ デル フィラーレの品質の高さは知れ渡っています。中部イタリアを代表する赤ワインとして、日本国内でも大変注目度の高い銘柄です。
[2013] Rosso Piceno Superiore Roggio del Filare 4,480円(税込4,928円)
ロッソ ピチェーノ スペリオーレ ロッジョ デル フィラーレ

葡萄品種:モンテプルチャーノ70%、サンジョヴェーゼ30%
熟成:フレンチオークのバリック(新樽)で約18ヶ月
ロッソ ピチェーノ スペリオーレの選りすぐりの傑作で、単一畑からのワインです。12年連続のトレ ビッキエーリ獲得など、品質が毎年向上している理由のひとつとして、葡萄の樹齢が上がっていることが挙げられます。カストラートに位置する畑で、標高200m。石灰岩の混じった粘土質土壌。10月中旬の早朝か午後遅くに収穫します。収穫量を抑え、まず畑で選別し、セラーに運んでからさらに選別します。
品種ごとに仕込みます。除梗してから、温度管理とルモンタージュが出来る100hLのステンレスタンクで発酵。醸しは約28日間です。フランスのメーカー ベルトミューのバリック(新樽)で18ヶ月熟成させます。
プルーンやチェリー、スミレの花やバニラ、クローブの上品な芳香、しっとりした果実の深い味わいとエレガントな深みのある力強さを持っています。名前の語源はラッジョ(光線)で、有名なカルドッチの詩から取っています:「夕暮れの葡萄畑にたたずむ男、その目の前には真っ赤な炎に包まれたかのような葡萄畑が広がっています。」
ニュージーランド
出来立てのホヤホヤ ワイナリー ナチュラル&オレンジ カーニャシェンティー
COGNOSENTE カーニャシェンティー
カーニャシェンティーはアント・マッケンジーとジェニー・マッカラムにより2020年に設立されたワイナリー。
アント・マッケンジーは、自身の想いを実現するべく創業した「アントマッケンジーワインズ」を新たに「カーニャシェンティー」としワインをリリースしました。長らく携わった大衆が喜ぶワイン造りを離れ、これまでの膨大な知識と経験にいまの感性を加えて、これまでの境界線を超えたワイン造りに取り組んでいます。
ジェニー・マッカラはソムリエとして、そしてディストリビューターとして長年経験を積んできました。カーニャシェンティーとはあるテーマについて高度な知識を持つ人のことで、二人にとってはワインのことを指しています。
ワイナリーロゴはムーブメント、知識の融合、アイデアの投影を組み合わせたものです。「目=認識」、「歯車=熟考」、「ハート=感謝」を表したシンボルです。また、星は五感と五味(甘味、酸味、塩味、苦味、旨味)を象徴しています。知識と経験をもってワインの感覚的な要素を紐解き、新たなワインの喜びを発見することをコンセプトとしています。
[2018] COGNOSENTE TIC-TOC 3,850円(税込4,235円)
カーニャシェンティー ティック・トック

葡萄品種:ピノ・グリ
深みのあるイエローでやや薄濁り。アプリコットやリンゴ、洋梨などのアロマに、ナッツやローストした野菜などの複雑さを感じる。ラフなテクスチャーとほろ苦さにしっかりした旨味が重なりとても個性的。有機栽培の葡萄を手摘みで収穫し、2つのテラコッタへ。自然酵母での発酵後、ワインと茎と種、そして果皮も約 1 年半テラコッタ内でワインと熟成。その後プレスして、半年間タンクでさらに熟成を経てボトリング。
[2020] COGNOSENTE TIN-POT 3,850円(税込4,235円)
カーニャシェンティー ティン・ポット

葡萄品種:シラー
青紫を帯びた深い赤色でほんのり薄濁り。ブルーベリーとクランベリーのアロマが中心で、力強くて複雑。ラフなテクスチャーにほろ苦さと旨みが重なり、個性的なシラーに仕上がっている。全ての葡萄を手摘みで収穫して、2つのテラコッタへ。自然酵母での発酵後、ワインと茎、種、そして果皮もテラコッタの中で、マロラクティック発酵をを行いながら3ヶ月間ワインと共に熟成。プレス後にタンクで熟成してボトリング。
[NV] COGNOSENTE ROSE-HIP 3,480円(税込3,828円)
カーニャシェンティー ローズ・ヒップ

葡萄品種:ゲヴュルツトラミネール、ピノグリ、ミュスカ・プティグラン
黄金がかった深い黄色。ドライアプリコットやイチジク、熟した柑橘系のアロマに、カシューナッツなどの香ばしさもあり複雑で官能的。テクスチャーはシルキーで、しっかりした旨みと長い余韻が印象的。2013年から毎年1樽のフィールドブレンドワインを取り置いて熟成。全ての樽が個別の熟成を経て、アントの経験と感性の元で 2020年に遂にブレンド。アントが土壌とミクロクリマに惚れ込み、ヴィンヤードと自宅が併設するクラフトファームのフィールドブレンドが個々のヴィンテージを超越して表現されている。
日本
日本のワインも熟成して美味しい!シャトー酒折
シャトー酒折
シャトー酒折ワイナリーは、世界のワインを輸入する木下グループが、日本で自らのワイン造りを目指し1991年山梨県甲府市に設立したワイナリー。
ワイン造りにおいては、「毎日の食卓でお楽しみいただける、安くて美味しい国産ワイン」を目指して日々努力を続けています。
地元農家との共生を心掛けると共に、できる限り高品質の葡萄を買い付けるために、葡萄の集荷場には社員全員で出向き、厳しく葡萄を選別した上で引き取っています。
[2014] Muscat Bailey A Barrel Aged Cuvee Ogihara 2,980円(税込3,278円)
マスカットベリーA 樽熟成 キュヴェ・オギハラ

栽培家「荻原康弘氏」(キスヴィンワイナリー代表)が育てたベリーAから造られるワインです。2015年を最後に植え替えられました・・・。38ヶ月間の樽熟成を経てもピノ・ノワールのようなエレガントな姿です。国産ワインの潜在能力に脅かされます。
[2012] Estate Merlot 3,200円(税込3,520円)
エステート メルロ

自社農園から347キロ、キスヴィンから943キロのメルロから造られました。樽熟成は、なんと50ヶ月、2016年12月にボトリング。オレンジがかった色調。カシスやプルーンの果実香も健在!熟成感をたっぷりと味わえます!
ドメーヌ・コーセイ 新着!
元Chメルシャン醸造長「味村興成氏」の赤ワイン
Domaine-Kosei ドメーヌ・コーセイ
北アルプスの麗に位置する塩尻は、松本盆地の南部に位置し、内陸性気候の地域である。アルプスを吹き撫でる風の通り道、澄んだ大気による日照時間の長さ。この地が葡萄にとって最高の条件がそろっているといわれる所以は気候だけにとどまらない。
火山灰を母材とする黒ボク土で覆われた我々の圃場は、主に砂礫層と粘土層によって形成されている。保水性と水はけのよさを兼ね備えた独自の地層は、メルロのうまみを凝縮させ、個性を際立たせる。
PRIME SERIES プライム シリーズ
素数のように、神秘的で美しいワインを追い求めてできたシリーズです。
[2020] メルロ 401 桔梗 3,000円(税込3,300円)
収穫地:塩尻市桔梗ヶ原地区産(契約栽培葡萄)
アメリカンオークで樽育成。今すぐ飲んでもお楽しみいただけますが、更に数年瓶熟成させるとより美味しくお召し上がり頂けます。
[2020] メルロ 503 塩尻 3,000円(税込3,300円)
収穫地:長野県塩尻市産(契約栽培葡萄・自園)
アメリカンオークとフレンチオークで樽育成したワインをベストな比率でブレンド。それぞれの良さが醸し出された芳醇な香味。
[2020] メルロ 601 信州 3,000円(税込3,300円)
収穫地:長野県産(契約栽培葡萄)
フレンチオークで樽育成。エレガントな樽香の余韻が心地良く長く感じられ、今後の瓶熟成が期待出来ます。
中国
初めてのお取り扱い中国ワイン!!驚きのクオリティ
Silver Heights シルバー・ハイツ
シルバー・ハイツ(SILVER HEIGHTS)は銀色高原にあり、中国では珍しい家族経営のワイナリーです。ヘレン山地(HELEN MOUNTAIN)の標高1200mのところにあります。ヘレン山地は、中国のワインベルトと呼ばれており将来期待されている地域です。
2007年に開業し、現在70haにカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シャルドネなど国際品種を中心にフランスから苗を購入し栽培しています。土壌は赤粘土石灰質の土壌で、標高が高いため、昼夜の温度差があり、年間降水量も200mlと少ないのが特徴でまさにワインのための地と言われています。
[2017] ジアユアン マルセラン 3,880円(税込4,268円)
葡萄品種:マルセラン100%
世界で希少な黒葡萄品種「マルセラン」を用いています。フレンチオークの新樽で12ヶ月間熟成、ベリー系の豊かな香りが特徴です。口に含めば濃厚ながら生き生きとした酸味が感じられ、余韻が長く続きます。
天塞 (テンサイ)(TIANSAI VINEYARDS)
天塞 (テンサイ)(TIANSAI VINEYARDS)
天塞(テンサイ)は新疆ウイグル自治区、ゴビ砂漠の西の端に位置し、標高2400mにあり、大陸性気候で昼夜の寒暖の差が大きく、葡萄栽培には適した環境にあります。2009年生産開始、現在60haにカベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロ、シャルドネなど国際品種から地元品種マセランなど多岐にわたる品種を栽培しています。
Thansaihaは国際的チームを構築して発足しました。北京農業大学の准教授である李Demeiは「世界のトップ10影響力のあるワインコンサルタント」に選ばれており、オーストラリアのワインメーカーであるLilian Carter、チーフエンジニアMr. Jiang Yanjunは、30年の経験を持つ中国屈指の醸造家です。彼らは温度制御発酵槽をはじめ最新の設備を導入して、クリーンで広大なワイナリーを築き上げました。
[2014] スカイライン オブ ゴビ クラシック カベルネフラン 6,580円(税込7,238円)
葡萄品種:カベルネ・フラン100%
日照条件が非常によく、砂地で栽培されるこの地ならではのカベルネ・フランは黒スグリやカシスの風味を持ちながらも品種の特徴であるピーマンのような青い香りもしっかりと持ち合わせています。果実味豊かでありながらも酸がしっかりあり、非常にバランスの取れた味わいが特徴です。
[2014] スカイライン オブ ゴビ クラシック マルセラン 9,480円(税込10,428円)
葡萄品種:マルセラン100%
マルセランは土着品種とされているが、過去にはボルドーで栽培されていた品種です。果皮が厚くゴビの太陽により良く熟した果実が得られます。ハッカク、カルダモンといったエキゾチックスパイスの香りが特徴。タンニンも多く濃厚なタイプのワインに仕上がっています。豚角煮とは最高の相性です。
※サクラアワードの「珍しい古来品種や土着品種賞」のゴールドを受賞しました!!

今週の新入荷リストに戻る
※価格表示は税抜価格(税込価格)です。
カートを見る