カートを見る
お勧め新入荷ワイン

今週の新入荷リストに戻る

日本
千歳ワイナリー新着!
千歳ワイナリー
1988年創業、当初は、山梨県中央葡萄酒の北海道部門で、地元の名産「ハスカップ」のワインを商品化していました。(現在も) その為、農協のお米倉庫の石蔵を醸造所として使っています。当時から余市の木村ヴィンヤードとのお互いの切磋琢磨により、ワインを造っていました。
三澤さんと木村さんのお互いの力により、現在の余市の評価があるのかもしれません。
現在は、中央葡萄酒から、独立した形で千歳ワイナリーとなり、北海道でしか産出されない原料を使用したワインの醸造に一生懸命とりくんでいきます。エチケットも一新されました。北海道のワインを代表しようとする心意気が伝わるようなピュアな印象です。
木村さんの葡萄園から、素晴らしいピノ・ノワール、ケルナーから北海道ならではの、ワインが生まれます。
[2016] Kita Wine Pinot Noir 3,780円(税抜3,500円)
北ワイン ピノ・ノワール ミディアム・赤
収穫地:北海道余市町登地区木村農園
収穫:2016年10月20日〜25日
醸造地:北海道千歳市千歳ワイナリー
醸造法:タンク発酵・小樽熟成(樽熟成約8 ヶ月、フレンチオーク)
アルコール度数:12.0%
[2015] Kita Wine Pinot Noir Praivate Reserve
6,480円(税抜6,000円)

北ワイン ピノ・ノワール プライベート・リザーヴ

ピノ・ノワール プライベートリザーブは樽熟成期間中の官能検査より、特に優れたキュベを選抜して瓶詰した特別なピノ・ノワールです。限定流通品として一部の限られたお取引き先様にご案内させていただいております。
収穫地:北海道余市町登地区木村農園
収穫:2015年10月17日〜26日
醸造地:北海道千歳市千歳ワイナリー
醸造法:タンク発酵・小樽熟成(樽熟成約8 ヶ月、フレンチオーク)
アルコール度数:12.0%
長野・リュードヴァンから
リュードヴァン
長野県東御市に誕生したブティックワイナリーです。
標高500〜700mに点在する葡萄畑は3haあまりです。栽培品種に合わせた標高での栽培。畑が点在するのは効率的ではありませんが、それよりも良い葡萄を得たい為です。
耕作放棄地(リンゴ畑)を活用していることで、新聞等メディア取材も出の多く、長野でのワイン造りの新しいビジョンを感じます。
造られるワインは、いずれも、とてもクリアで焦点が定まったワインです。バランスが取れていて、親しみやすささえ感じます。
[NV] Rue de Vin レザミコレクション Poire 2,899円(税抜2,685円)
リュードヴァン ポワレ 辛口・白・泡

《レザミコレクション》
やまさ農園 ポワレ
レザミコレクションとは原料となる果実は信用できるLes Amis(友人)からの厳選された果実を原料として使用したシリーズです。西洋梨を原料にシャンパン製法で醸造した発泡性果実酒です。林檎を原料とした発泡性果実酒のシードルの言わば西洋梨版。醗酵によって生成される香りは上品で西洋梨ならではのもの。瓶内二次醗酵によるオリ(酵母)を取り除き、さらに味わいの調整をすることで、香り、味わいのみならず見た目も大変美しく仕上がっています。
[2016] Rue de Vin Pinot Noir 5,000円(税抜4,630円)
リュードヴァン ピノ・ノワール ミディアム・赤

ピノ・ノワールらしい透き通る美しい色調、可憐な香りと上質な酸味、繊細かつしっかりとした骨格が特徴的。ブルゴーニュ・ルージュを彷彿とさせるニュアンスとこの地ならではの特長を兼ね備えたワインです。
樽発酵・熟成のカヴァ
SUMARROCA スマロッカ
スペインの北東部、カヴァ でもお馴染みのペネデスは、魅力的でとても革新的な産地です。
スマロッカ家は、1990年よりこの地でワイン造りを始めました。畑は500haを所有。スペイン全土で栽培されているような伝統的な葡萄以外にも、フランス・ブルゴーニュやアルザスそれにボルドーなどの葡萄も積極的に栽培、試験的なものも含めるとその数は実に350種にも及びます。そして、栽培 醸造の過程では品種の個性をよりよく表現するために、収穫を夜行うなどの細心の注意を払い、様々なタイプのワインを生産しています。
葡萄は全て自社畑から。ワイナリーは現在最新の設備でセラーを拡張中。伝統は守りながらもそれだけにとらわれない実力派、注目の生産者です。
[2012] SUMARROCA Cava Nuria Claverol Allier Gran Reserva
3,002円(税抜2,780円)

スマロッカ カバ ヌリア アリエ グラン レセルバ 辛口・白・泡

葡萄品種:シャルドネ
ベースワインをアリエ産の樽で発酵・熟成。3年以上の瓶内二次発酵を経たエレガントな味わい。贅沢を極めたスマロッカ自慢のカバ。
樹齢:25年
アリエ産新樽(225L)にて16℃で一次発酵・3ヶ月樽熟。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!

完売しました。ありがとうございました。
ドイツ・プファルツからコスパの良いゼクト
Villa Wolf ヴィッラ・ヴォルフ
1996モーゼルの銘醸造家エルンスト ・ローゼン氏が名門J.L.ヴォルフ醸造所の経営を引き継ぎ、 現在ヴィラ・ヴォルフ醸造所と改名して女性醸造家スミ・ゲヴァウアーさんが責任者として活躍しています。
[NV] Villa Wolf Sekt brut/Villa Wolf/Pfalz
1,836円(税抜1,700円)

ヴィラ・ヴォルフ ゼクト・ブリュット ヴォラ・ヴォルフ 辛口・白・泡

葡萄品種:リースリング、ピノ・ブラン、リーヴァーナー
しっかりとしたミネラル感を持った糖分の少ないス パークリングワインです。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!
オレゴン、多品種ブレンドの妙!
Sokol Blosser ソーコル・ブロッサー
家族経営のワイナリーで、オレゴンワイン業界の誕生以来、環境に優しい葡萄栽培とビジネス展開に於いて指導者的役割を担ってきました。
Sokol Blosserは環境と健康に配慮し、丘の中腹にある自社畑の特色ある風味を表現したワールドクラスのワインづくりに全力を注いでいます。
このワールドクラスの品質へのこだわりと環境重視がSokol Blosserのコア・バリューとなっており、畑ではgreen viticultual practice(グリーン・ヴィティカルチュアル・プラクティス)を実践し、ラベルには事務所の廃棄物をリサイクルした漂白していない紙を使っています。
2005年秋には名誉ある米国農務省の正式なオーガニック証明書を受けました。
[NV] Evolution Brut Sparkling 4th Edition Sokol Blosser
2,786円(税抜2,580円)

エヴォリューション ブリュット スパークリング エディション ソーコル・ブロッサー

葡萄品種:Semillon、Muller-Thurgau、White Riesling、Pinot Gris、Gewurztraminer、Early Muscat、Chardonnay
白桃とシトラスのヒントを伴ったアプリコット、グリーンアップル、Bosc梨のアロマ。微かに硝煙香を伴った瓶内第二次醗酵からくるクリーミーな口当たり。ドライな味わいの爽やかでクリーンなフィニッシュのスパークリング・ワイン。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!
3品種がバランスしてます!ジョゼ・ミッシェル
Jose Michel & Fils ジョゼ・ミシェル・エ・フィス
エペルネから4km離れた「ムッスィ」に1847年から葡萄畑を所有しているメゾンです。70代半ばになるジョゼ・ミシェルは熟成型の優雅なピノ・ムニエをベースにしたシャンパーニュを造り続けています。
「シャンパーニュの伝説的な人物」と地元のセラーマスターの間で敬われ、自らは「シンプルな古典的原理を応用する職人」と考えています。
[NV] Jose Miche Brut Tradition 4,158円(税抜3,850円)
ジョゼ・ミシェル ブリュット・トラディション

葡萄品種:ピノ・ムニエ70%、シャルドネ30%
ジョゼ・ミッシェル氏は、熟成型の優雅なピノムニエ種を主体にしたレコルタン・マニュピラン(自社畑・自社醸造)の生産者。
樹齢の高い葡萄から造られ、クリーミーで強烈な味わいと熟成香による奥行きが自慢です。
樹齢40年 土壌粘土・石灰質 亜硫酸添加 10mg/L
醸造:ステンレスタンク
外観:美しい輝きの緑色の光沢のある薄黄色。極上かつ強めの泡。
香り:レモンやマンダリンの柑橘系果物の魅力的な香り
味わい:活気と余韻の長さが特徴的。レモン、蝋、グレープフルーツを豊かにしっかりとした構造で感じる。このキュヴェは気の合う仲間とのアペリティフとして評価が高いが、勿論食事中にも最適。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!
特価!ドラピエ ピノ100%
Drappier ドラピエ
神に祝福された声を持つと言われ世界三大テノールの一人ルチアーノ・パヴァロッティは“喉に優しい”とドラピエのシャンパーニュを歌う前に飲んでいたと言います。
無農薬、有機栽培が産む健全な葡萄を収穫することによって純粋な果実の厚みを。
極限まで減らしたSO2は果実そのものをしっかりと感じさせる芳香をワインに与えています。所有する53haの畑では1989年から一切の農薬を使用しない有機栽培を実践しています。
ウルヴィルはシャンパーニュの南端に位置し、およそ1億4千年前のジュラ紀からの石灰石土壌が広がり、ブルゴーニュから伝来したピノ・ノワールに最適な土壌。よってスタンダードラインから全てのキュヴェでピノ・ノワールが機軸となっています。
ドラピエを語る上で忘れてはいけないのがドサージュの少なさ。いわゆる“門出のリキュール”はシャンパーニュの味わいに大きな影響を与える各メゾンが最も気を使う工程の一つです。
ドラピエはどの銘柄においてもドサージュの量は非常に少ない。たとえばブリュットのでは15g/Lまで許されていますがカルト・ドール・ブリュットのドサージュは10g/L。これは葡萄の品質に対する絶対の自信なのだと言います。
しかも使われるのは25年間樽熟成された角が取れたリキュール(使用は一部キュヴェを除く)。樽熟成することで蔗糖の甘さから全ての要素が馴染んだ自然で柔らかな甘味に変化していき、黒葡萄であるピノ・ノワールに良く馴染むのだと言います。
[NV] Drappier Brut Nature 4,190円(税抜3,880円)
ドラピエ ブリュット・ナチュール 辛口・白・泡

ピノ・ノワール100% ドサージュをしていません。
深みのある、しっかりとした辛口。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!
1906年にシャンパーニュのアイ村に創業した「ラリエ」
Lallier ラリエ
ルネ・ラリエが1906年に創業したアイ村のメゾン。
アイ村にあるLoridon区画のシャルドネの酵母から選んだ自家培養酵母を2007年からは一次醗酵に自家培養酵母を用いています。2012年にコート・デ・ブランのオジェに新しい醸造所を建て、サイズの異なるステンレスタンクを用意して、畑や区画ごとに醸造できるように整えました。醸造面では、マロラクティックは「部分的に」行っています。アイ村を拠点としている関係で、よく成熟したピノ・ノワールを主体にしていることと関連があるのだろう。収穫年の状況や一次醗酵を終えたワインの状態をみて、そのつど判断をするようだ。
<”R” シリーズ>
2015年9月からリリースが始まった”R” シリーズも、フランシス・トリボーによる発案だ。”R” はRecolte=収穫を表しており、数字がベースワインの収穫年を示している。
基本となるBrutはR.012で、Brut NatureがR.012N、Extra DosageにはR.012Dと記されている。ちょっとした暗号のようで面白い。ラベルの色も、ドザージュなしが真白で、甘口がオレンジ色、中間が白にオレンジ混じりにしているのも楽しい。
ブレンドは、アイ村のメゾンらしくピノ・ノワールが主体で62%、シャルドネ38%。
アヴィーズ、クラマン、オジェ、アイ、ヴェルズエイ、ブージィ、アンボネイの葡萄を使っている。リザーヴワインは、ベースワインの個性を尊重するため20%ほどと決めているようで、この年は19%のみ。
“R” シリーズは、ベース(ベースワイン+リザーヴワイン)はすべて同じでドザージュだけが異なる。しかし香りの表情も随分違う。T.P.O.や料理に合わせて選べる楽しさがあるシャンパーニュだ。
[NV] R.012 Brut Lallier 5,378円(税抜4,980円)
ブリュット ラリエ

1906年にシャンパーニュのアイ村に創業したラリエ。2004年からはポメリーやランソンで醸造長を歴任したフランシス・トリボーがワイナリーを買い取り、醸造と経営を引継ぎました。プルミエ・クリュとグラン・クリュのみ使用。収穫年の個性を打ち出したR(レコルト)シリーズのスタンダードなブリュットは、ドサージュ8g/L。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!

完売しました。ありがとうございました。
[NV] R.012N Brut Nature Lallier 5,594円(税抜5,180円)
ブリュット・ナチュール ラリエ

R.012 Brutとまったく同じようにつくり、ドサージュを行っていないブリュット・ナチュール。ドサージュは味わいだけでなく、香りの感じ方や泡立ちにも影響を与えています。ドサージュなしでも、バランスが破綻していません。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!
完売しました。ありがとうございました。
[NV] R.012D Extra Dosage Lallier 5,594円(税抜5,180円)
エクストラ・ドサージュ ラリエ

R.012 Brutとまったく同じようにつくり、ドサージュを18g/L行ったもの。甘みは感じますが、味わいがだれることはなく、寒い季節によく冷やして飲むと通常のブリュットとは異なる魅力があふれ出てきます。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!
完売しました。ありがとうございました。
[NV] Blanc de Blancs Grand Cru Lallier 6,458円(税抜5,980円)
ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ ラリエ

ブラン・ド・ブランと聞くとコート・デ・ブランが真っ先にイメージされますが、ラリエは本拠地アイのシャルドネを60%使用!もう40%をコート・デ・ブランのシャルドネを用い、バランスをとっています。他のブラン・ド・ブランには出せない、はっきりとした個性を持った1本です。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!
完売しました。ありがとうございました。
[2008] Millesime Brut Lallier (PN55%、Ch45%)
8,078円(税抜7,480円)

ミレジム・ブリュット ラリエ

ピノ・ノワール 55%、シャルドネ 45%。
アイ村のピノ・ノワールと、コート・デ・ブランのシャルドネのブレンドです。熟度が非常に高かった2005年の後に造られた2008年は、よりフレッシュでミネラル風味にあふれ、6年間の熟成を経てもなお優雅なアロマを保ちます。もちろん熟成香もありますが、未だフレッシュな柑橘や白果実のニュアンスが隠れています。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!
[NV] Ouvrage Grand Cru Lallier 11,016円(税抜10,200円)
ウヴラージュ グラン・クリュ ラリエ

ピノ・ノワール(アイ)70%、シャルドネ(アヴィーズ、クラマン)30%
ドザージュを極めて少なく抑えたエクストラ・ブリュット。すべて手作業で熟成させた、文字通りの「ウヴラージュ=職人による作品」。瓶内で発酵させる時の栓にもコルクと留め金使うという古くからの伝統的な手法をとることで、アイ村のセラーの奥でじっくり寝かせる間に美しいアロマを獲得します。ドザージュはごくわずかながら、ワインはエレガンスと複雑味そのものです。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!
完売しました。ありがとうございました。
英王室御用達BBRのオリジナル・シャンパン
Berrys' United Kingdom ベリーズ ユナイテッド・キングダム
BB&R(名門ワイン商)のオリジナルのシャンパーニュ。
[NV] Berrys' United Kingdom Cuvee Grand Cru Brut Mailly
4,622円(税抜4,280円)

ベリーズ・ユナイテッド・キングダム
キュヴェ グラン・クリュ ブリュット/マイィ

ピノ・ノワール75%、シャルドネ25%で造られたこの魅力的なグラン・クリュ・シャンパーニュは、シャトー・マルゴーが使用していた上質な樽で熟成したリザーブ・ワインを使っています。4年間の熟成を経たシャンパーニュは、力強く、エレガント、リッチでありながらバランスが良く、ジンジャーブレッド、レモングラス、スイカズラの香りが感じられます。質の高いグラン・クリュの果実味が、長く、深みのあるフィニッシュに明確に現れています。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!
完売しました。ありがとうございました。
[NV] Berrys' United Kingdom
Cuvee Blanc de Blancs GC Le Mesnil 5,594円(税抜5,180円)

ベリーズ・ユナイテッド・キングダム
キュヴェ ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ/ル・メニル

才能豊かなジル・マルゲの指揮のもとで、ル・メニルは驚くほど素晴らしく、良心的な価格のグラン・クリュのシャルドネのシャンパーニュを造っています。2年の瓶詰め熟成により、フローラル系の香り、美味しく爽やかでありながら豊かな味わい、すっきりとした満足感のある余韻です。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!
[NV] Berrys' United Kingdom
Cuvee Grand Cru Rose Marguet 6,318円(税抜5,850円)

ベリーズ・ユナイテッド・キングダム
キュヴェ グラン・クリュ ロゼ/マルゲ

グラン・クリュ格付けの村の最上級の葡萄を使用し、シャルドネ70%、ピノノワール30%のブレンドにより造られました。完璧なまでのバランス、豊かなストラクチャーを備え、美しく香り高いワインは、赤いベリーと夏のフルーツの風味が口の中で躍動します。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!
完売しました。ありがとうございました。
[2008] Mailly Berrys' United Kingdom
Cuvee GC (PN75%、Ch25%) 6,318円(税抜5,850円)

ベリーズ・ユナイテッド・キングダム・キュヴェ グラン・クリュ/マイィ

ピノ・ノワール 75%、シャルドネ 25%。
品種構成はピノ・ノワール75%に、シャルドネが25%。モンターニュ・ド・ランス地区の心臓部に位置する名高い特級格付けの村、マイィの葡萄が使用されています。エレガントで美しい質感のシャンパーニュで、この恵まれたヴィンテージの特長が余すところなく表現されています。香りにはトーストとヘーゼルナッツのタッチがあり、滑らかな味わいで力強いフィニッシュが感じられます。
ガストン・シケ
Gaston Chiquet ガストン・シケ
ディジー村の生産者、シケ夫妻がオーナーのガストン・シケは、シャンパーニュのトップ生産者として知られています。この美味なるシャンパーニュの年間生産量はわずか15,000ケース。
[NV] Brut Tradition Gaston Chiquet 4,298円(税抜3,980円)
ブリュット・トラディション ガストン・シケ

ムニエ40%、シャルドネ35%、ピノ・ノワール25%。
フレッシュで活き活きとした果実味と、素晴らしい純粋さ、特筆すべき気品とストラクチャーを誇り、もっと高価なシャンパーニュと比較しても勝るとも劣らぬ実力があります。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!
完売しました。ありがとうございました。
17世紀から続く名門メゾン R&L Legras
R&L Legras ルグラ
マルヌ川を挟んでアイの南に位置するシュイィは、シャルドネがグラン・クリュの村ですが、ただでさえ畑の所有者数が少ないことに加え、ほとんどの生産者は(プルミエ・クリュの)ピノ・ノワールとブレンドするため、実際のシャンパンとしての 「Chouilly 100% Grand Cru」は極めて珍しい存在です。
「ピエール・ルグラ」はこの村に17世紀から続く名門メゾンで、シュイィに所有する7haもの自社畑から、秀逸なブラン・ド・ブランを造っています。
ご紹介する1990年のミレジメは、世紀の当たり年に多めに仕込まれたもの。一部、樽発酵・樽熟成させたものをブレンドしており、熟成したシャルドネの銘醸のみに表れる、形容しがたいような深い香味を堪能させてくれます。
[NV] Blanc de Blancs Grand Cru R&L Legras
5,238円(税抜4,850円)

ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ R&L ルグラ

シャルドネ100%。
R&L ルグラは、エペルネの南東シュイィ村にあり、200年以上続く由緒あるドメーヌです。
充実した醸造設備と伝統的な手法によるシャルドネ種を用いた本物志向のシャンパーニュ造りで知られ、欧州各国のトップクラスのホテルや三ツ星レストランでの評価が高く、プロの御用達シャンパーニュとして定評があります。品質は安定し、シャルドネの潜在力を生かした、フレッシュさを基調にしたシャンパーニュ造りに徹しています。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!
完売しました。ありがとうございました。
[NV] Cuvee Hommage Blanc de Blancs Grand Cru R&L Legras
9,558円(税抜8,850円)

キュヴェ・オマージュ ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ R&L ルグラ

現当主、ジュリアン・バルビエがお父さんへのオマージュとしてリリースした本キュヴェの第2弾。最も樹齢の高い区画(プレジダンスの区画)の2005ヴィンテージをベースに、2004の他の区画のものを若干ブレンド。昔ながらの仕事を大事にしていた父へのオマージュとして、リリース前に紐でコルクをとめています。次回リリース未定の貴重なシャンパーニュ。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!
シャンパーニュ地方でBIODYNAMICのパイオニア De Sousa ド・スーザ
De Sousa ド・スーザ
シャンパーニュ地方でBIODYNAMICのパイオニア。
ミシェル・ベタンなどの著名評論家の評価も極めて高い。ワイナートの巻頭カラーページでも特集されました。
葡萄畑:Avize(RMの所在地)、Le Mesnil sur Oger、Cramant, Chouilly、Ay、Ambonnay などのグラン・クリュを主に12haを所有するRM。
栽培:1999年からビオディナミ農法(BIODYNAMIC)を実践。09年収穫の葡萄からAB(アグリクルチュール・ビオロジック)の認証を獲得予定。
収穫:通常のシャンパーニュ・メゾンと異なり、葡萄の実が完熟してから収穫。
完熟葡萄の果実味とビオディナミ栽培による美しい酸味のバランスが絶妙で、味わいにストラクチャーを与えます。
総合的味わい評価:豊かでナチュラルな果実と酸の量が豊富で、しっかりしたストラクチャー。また、同時に卓越したナチュラル・バランス。余韻も美しく、かつ、長い。
[NV] Blanc de Blancs Brut Reserve Grand Cru de Sousa
7,322円(税抜6,780円)

ブラン・ド・ブラン ブリュット・レゼルヴ グラン・クリュ/ド・スーザ

コート・デ・ブランのアヴィーズ村のレコルタン・マニピュランで、ビオディナミ農法を採用している家族規模の生産者です。アヴィーズはコート・デ・ブランの中では骨太でボリュームが出やすく、押しの強い酸とのバランスが秀逸です。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!
完売しました。ありがとうございました。
1985年にアラン・ティエノ氏によって設立された新進気鋭のシャンンパーニュ
Thienot ティエノ
1985年にアラン・ティエノ氏によって設立された新進気鋭のシャンンパーニュ・メゾン。設立当初よりファミリーブランドとして位置づけ、独立性を維持。その情熱は現在娘のガランスと息子のスタニスラスによって受け継がれています。
現在ティエノはボルドーにも7社を束ねる大企業に成長。シャンパーニュにおいても他ブランド3社を指揮し、その中心のブランドがシャンパーニュ・ティエノです。
シャンパーニュ・ティエノは27haの畑を所有し、グランクリュはアイ、ル・メニル、アヴィズに6.25haを所有しています。(プルミエ・クリュはディズィ、キュミエール、トーキシェールに7.01ha)ランスの郊外テシィ地区には近代的な技術設備を開発。ガラス張りの建物に醸造タンクを設置しています。
[2008] Millesime Brut Thienot(PN50%、Ch50%)
7,106円(税抜6,580円)

ミレジメ ブリュット ティエノ

ピノ・ノワール 50%、シャルドネ 50%。
ティエノでは、長期の瓶内熟成を前提としたヴィンテージシャンパーニュにはムニエを使わず、ピノ・ノワールとシャルドネのブレンドでそのヴィンテージの特徴を最大に引き出しています。ティエノらしいフレッシュさとボリュームに、2008らしい酸がアクセントを加えています。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!
完売しました。ありがとうございました。
[2006] Cuvee Stanislas Blanc de Blancs Brut Thienot
12,744円(税抜11,800円)

キュヴェ・スタニスラス ブラン・ド・ブラン ブリュット ティエノ

シャンパーニュ地方で20 年近く仲買人として葡萄取引の中心にいたアラン・ティエノは、1985 年に自身の名前をつけたメゾン設立の夢をかなえました。最も新しいメゾンです。これはファミリー・キュヴェと呼ばれる上級ラインのブラン・ド・ブランで、息子のスタニスラスの名前を冠したコート・デ・ブランのシャルドネ。シャルドネの上品な複雑性と豊かさを堪能できるヴィンテージ・シャンパンです。
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!
ただ1種のヴィンテージ・シャンパーニュを造り続けている卓越したメーカー
Salon サロン
ただ1種のヴィンテージ・シャンパーニュを造り続けている卓越したメーカー。
原料はシャルドネ種の産地コート・ド・ブランのグラン・クリュ100%格付けの最上質のみを使用。非常に繊細な泡立ちと、果実味、絶妙なバランス、豊かなボディを備えた余韻の長いシャンパーニュ!!
[2006] Salon 73,440円(税抜68,000円)
サロン
2017年12月2日と3日の試飲会に登場!

今週の新入荷リストに戻る

カートを見る