カートを見る
お勧め新入荷ワイン

今週の新入荷リストに戻る

南アフリカ
 ティム・アトキンMWのケープワインの格付け2017で1位!クリスタルム6アイテム入荷!
Crystallum (Hermanus) クリスタルム(ヘルマナス)
ウォーカーベイのヘルマナス地方、ヤマル・アルデ・リッジに2007年に設立された家族経営の小さなワイナリーです。
ピーター・アランは同地区のブシャール・フィンレ イソンを運営するフィンレイソン家の第3世代で、2代目よりこの地域にピノ・ノワー ル、シャルドネを植えたパイオニア生産者です。
伝統を踏まえつつも新境地を見出 すべく独立し、2008年よりリリース。年産3万本強で、南アフリカのトップレストランや ワインショップでも限定入荷しかしない入手困難なカリスマワインです。
「素晴らしいワインはセラー内ではなく畑で造られる」という信条を共感できる葡萄生産者と、自らも栽培から取り組み、ブド ウを購入する、という形で流通、雇用をも維持しています。
夏場でも最高気温24〜25℃と南アフリカでは最も冷涼な地区であることと、土壌、手のこんだ農法こそが、凝縮感がありバランスのとれたワインを造り出す上での絶対不可欠な基本、ワイン造りは葡萄の樹から生じるものを仕込むのであり、あらかじめ設定した結果をめざして手を加え加工する造りはしない、 という哲学のもとワイン造りをしています。
ピノ・ノワールは小さなステンレスのタンクで発酵され、ヴィンテージ毎に発酵時に全房、除梗の判断が異なります。ブル ゴーニュの1か所の樽屋から購入したフレンチオーク樽で熟成させます。貯蔵のセラーに11〜16か月、瓶詰されるまで寝かせられます。シャルドネは、全房でプレス発酵し、その後瓶詰されるまで11か月そのままにしておきます。全ての葡萄は手摘みです。 天然酵母使用。可能な限り不干渉主義、最低限且つ、適正なSO2の使用で醸造、ボトリングしていきます。
[2016] Crystallum The Agnes Chardonnay
3,542円(税抜3,280円)

クリタルム ジ・アグネス・シャルドネ 辛口・白

へメル・アン・アード、オーバーヴァーグ地区の異なる5つの畑。土壌は粘土質、頁岩、砂岩、水晶などバリエーションに富む。収穫後、全房のままプレスしプラスチックタンクにて発酵、ブルゴーニュの古樽(うち新樽10%)に移し、瓶詰まで9か月熟成。
ライム、グレープフルーツ、ネクタリンなど、果実を豊富に感じる香 りと味わいで、テイストの中心にある瑞々しい酸が、バランス良い仕上がりとなっています。
2017年11月3日から5日の試飲会に登場!

完売しました。ありがとうございました。
[2016] Crystallum Clay Shales Chardonnnay
5,076円(税抜4,700円)

クリタルム クレイ・シェルス シャルドネ 辛口・白

ヘメル・アン・アード地区に隣接する、標高300mの区画に植えられたシングルヴィンヤードのシャルドネ 100%から醸造し、木樽で熟成したワインです。
海洋性気候で涼しく、葡萄が適度にゆっくり熟します。泥や粘土鉱物から成る堆積岩が砕けた頁岩(shale)と粘土(clay)で構成されている土壌のため、頁岩が冷涼を、粘土土壌が水分を保つ役割をし、葡萄の木の成長および果房のつき加減は適度に調整され、収穫量 は自然と低くなります。
ワインはライムやリンゴの爽やかな香りから洋梨や、アーモンド、口中豊かな味わいをいきいきとした酸が引き締めます。
完売しました。ありがとうございました。
[2016] Crystallum Peter Max Pinot Noir
3,542円(税抜3,280円)

クリタルム ピーター・マックス・ピノ・ノワール ミディアム・赤

ウォーカーベイのヘメル・アン・アード地区の2つの畑と、内陸の標高の高い畑の2つの、計4つの異なる畑の葡萄を使用しています。60%は除梗、40%は非除梗。4週間、スキンコンタクトをしつつ、発酵が活発な間は抽出は最少に留めました。
2017年11月3日から5日の試飲会に登場!
完売しました。ありがとうございました。
[2016] Crystallum Cuvee Cinema Pinot Noir
5,594円(税抜5,180円)

クリタルム キュヴェ・シネマ・ピノ・ノワール ミディアム・赤

ヘメル・アン・アード地区の中でも最も海沿いの涼しい風が入る単一畑。粘土質と頁岩の混ざった土壌のおかげで葡萄の木の生長および果房のつき加減は調整され、収穫量は自然と低くなります。70%は除梗、30%は全房で解放樽にて自然酵母で約4週間樽発酵。その後ブルゴーニュ樽に移され11か月を経て清澄無し、フィルター無しで瓶詰されます。
2017年11月3日から5日の試飲会に登場!
[2016] Crystallum Mabalel Pinot Noir
5,594円(税抜5,180円)

クリタルム マバレル・ピノ・ノワール ミディアム・赤

ケープ地域の、冬期は山頂に雪を抱く山々の裾野、標高700mの位置の単一畑。山脈が水源の美しい小川がすぐ目の前を流れる。自身の持つ畑の中で1番冷涼な区画で、茎まで十分に熟成が難しい為、果実は100%除梗されます。醸しはタンクで28日間、その後木樽に移され11か月熟成を経て、清澄無し、フィルター無しで瓶詰。最もエレガント。
2017年11月3日から5日の試飲会に登場!
[2016] Crystallum Bona Fide Pinot Noir
5,594円(税抜5,180円)

クリタルム ボナ・ファイド・ピノ・ノワール ミディアム・赤

”ボナファイド”はラテン語で“良い信頼の中”という意味で、30年来の知人である栽培家との取り組みがあってこそできたキュヴェ。ウォーカーベイの単一畑で、しっかりした粘土と細かい頁岩土壌からできています。40%全房、60%除梗、ステンレスタンクで発酵し、醸しは28日間、その後ブルゴーニュ樽(新樽10%)に移され11か月を経てから瓶詰。最もパワフル。
2017年11月3日から5日の試飲会に登場!
コスパの良いシャルドネ(ステンレス)クライン・ザルゼ・ワインズ
文献によると南アフリカにワイナリーが興されたのは1685年のことです。
ワイナリーとしてのクライン・ザルゼの名は当時、1695年にステレンボッシュ市の税金徴収書類 にドイツ人オーナーの名前とワイン700本分の税額という記録が残っており、その長い歴史を窺い知ることが出来ます。
現当主、コバス&マリエット・バッソン夫妻は 1996年にこのワイナリーを買い取りました。
購入当時は大変小さなワイナリーでした がコバス氏は地質調査の後、この土地が葡萄栽培に可能性を秘めた地域であるということを再確認し、所有する畑を増やして事業拡大へ舵を取りました。今では同敷地内に宿泊施設やレストランを備え、また、産するワインは数々のコンクールで 賞を獲得しています。
[2015] Cellar Selection Chardonnay 1,706円(税抜1,580円)
セラー・セレクション・シャルドネ 辛口・白
葡萄は区画ごとに成熟度によって収穫され、醸造されます。発酵前12〜24時間スキンコンタクトし、タンクに移され低温で発酵を開始します。発酵後、澱とともにタンク内で熟成し、ブレンドして瓶詰めを行います。メロンや洋梨の香りにあふれ溌剌としたワインです。白桃や柑橘系の豊かな味わいに、カキ殻のようなミネラル感が骨格をもたらし、綺麗な酸がアフターを引き締めています。数年熟成させてもより素晴らしい味わいになります。
ブルゴーニュ
[2015] Albert GRIVAULT アルベール・グリヴォー
Albert GRIVAULT アルベール・グリヴォー
ムルソーで最上と言われるクロ・ド・ペリエールを所有しているドメーヌ。
ドメーヌ唯一の赤ワインがポマールの1級クロ・ブラン。もちろんピノ・ノワールの植えられた畑だが、かつてシトー派の修道士がこの畑に白葡萄を植えていたためこの名前がついた。
[2015] Bourgogne Blamc Clos du Murger
4,190円(税抜3,880円)

ブルゴーニュ ブラン クロ・デュ・ミュルジェ 辛口・白

本来ならば村名ムルソーとなってもおかしくない、村の中心とクロ・デ・ペリエールの上の区画とをアッサンブラージュしたブルゴーニュ・ブラン。2005年から造られ、樹齢こそ若いものの、知らずに飲めば、ムルソーと錯覚を起こすことは間違いない。豊かな果実味と柔らかみのあるミネラル感。余韻の長さもブルゴーニュ・ブランとしては驚異的。
[2015] JAYER-GILLES ジャイエ・ジル
JAYER-GILLES ジャイエ・ジル
熟成は新樽100%で行うのを信条としている造り手!
生産者によって異なるとはいえ、新樽を100%用いるのは特級、それに評価の高い1級畑産のワインに限ると言うのが一般的です。
ところがロベール率いるところのこのドメ−ヌは新樽を使用しないのは僅か0.5haで造っている、ブルゴーニュ・パストゥーグランのみという信じられない醸造法をとっています。
エシェゾーは当然としても、所有畑の大半を占めるブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイと同じくオート・コート・ド・ボ−ヌ、それにブルゴーニュ・アリゴテまで全面的に新樽で熟成させています。
名手として誉れ高いアンリ・ジャイエのいとこにあたるロベールは自分のドメ−ヌを持つに至るまで、あのロマネ・コンティの蔵で、今は亡きアンドレ・ノブレとともに働いていた経緯があります。(周知のとおり、DRCは新樽しか使わない)
基本的に除梗をせずにかなりの高温で醸す赤は、深い色調の大変濃厚なパワーのあるものです。この所は、年々エレガントな方向を取っているような気がします。
[2015] Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits Rouge
5,702円(税抜5,280円)

ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ ミディアム・赤

オート・コート・ド・ニュイを新樽100%で熟成させる造り手は珍しいが、それも葡萄の品質に自信があればこそ。完熟した葡萄は新樽のパワーをしっかりと受け止める。ラズベリー入りのチョコレートケーキを思わせる、甘やかで香ばしいフレーバー。充実の1本。
[2015] J.CACHEUX et Fils J.カシュー エ フィス
J.CACHEUX et Fils J.カシュー エ フィス
清澄もろ過もされずに瓶詰めをされるワインは、果実味に富み親しみやすいものです。エシェゾーを筆頭として優良な1級畑のワインは熟成に新樽を100%使います。またその樽に負けないしっかりとした深みを備えています。華やかなワインを造る生産者です。
瑞々しく、明るい果実味に富んだワインです!
[2015] Vosne-Romanee 1er Cru Les Brulees
15,120円(税抜14,000円)

ヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ レ・ブリュレ フルボディ・赤

特級のリシュブールに隣接する1級畑で、カシューが所有するのはわずか6アール。半樽程度しかできない。”焼け焦げた”という名前のとおり、陽当たりのよいクリマで早熟。煮詰めた黒い果実のアロマに濃密な風味。タンニンも豊富ながら緻密で、果実味の中に溶け込んでいる。
[2015] Echezeaux 15,984円(税抜14,800円)
エシェゾー フルボディ・赤

カルティエ・ド・ニュイ、シャン・トラヴェルサン、プーライエール、オルヴォーの4区画からなるエシェゾー。異なる性格をもつ区画が一体になることによって、絶妙のバランスを備えたワインとなる。果実味たっぷり。緻密なタンニンが力強さと気品を同時に感じさせる。
[2015] Vosne Romanee Aux Reas 7,560円(税抜7,000円)
ヴォーヌ・ロマネ オー・レア ミディアム・赤

ニュイ・サン・ジョルジュ・オー・バ・ド・コンブの下に位置するヴォーヌ・ロマネの村名畑。1級クロ・デ・レアの南に隣接し、エレガントなワインを生み出す。よく熟したブラックベリーにダークチェリー。タンニンはしなやかでまろやかな味わい。
[2015] Bourgogne Rouge Les Champs d'Argent
3,218円(税抜2,980円)

ブルゴーニュ・ルージュ レ・シャン・ダルジャン ミディアム・赤

単なるブルゴーニュ・ルージュながら、ヴォーヌ・ロマネ村の葡萄はやはり違う。十分な樹齢と低い収量により、果実味の凝縮感が強く感じられ、上品な口当たり。
 ローヌ
ラベルに村名表記が認められたコート デュ ローヌ ヴィラージュの17村のひとつ ロエックス
Santa Duc サンタ・デュック
畑にはガッチリとして一見コブのような高樹齢の葡萄の木が栽培されています。シャトーヌフ・デュ・パプの石ほど大きくはありませんが、畑全体を丸い石が覆っています。また、畑の面積は10haほどで、ローヌのエステートとしてはさほど大きくはありません。このあまり大きくない事が細部まで畑を管理するのに重要なのです。すなわちとても手間の掛かる作業を行なっていると言う事です。
元詰めを行なうようになってからは、ジゴンダスで最もポテンシャルの高いワインを造る生産者として有名になりました。
「ワインスペクテーター」誌が選んだ2000年のBest100の中で、サンタ・デュック’98年ジゴンダスが15位にランキングされました。いかなるワイン雑誌でも、ジゴンダスについて語られドメーヌ・サンタ・デュックの名前が出てこないということは、決してありません。
[2009] Cotes Rhone Villages Roaix Les Crottes
2,354円(税抜2,180円)

コート デュ ローヌ ヴィラージュ ロエックス レ クロット ミディアム・赤

葡萄品種:グルナッシュ 80%、シラー20%
コート デュ ローヌ ヴィラージュ ロエックスは、ラストーとセギュレの間に位置します。あまり知られておらず、セギュレの名前も使えるので、この名前で瓶詰めしているのは僅か4〜5 名です。
「レ クロット」(糞、くだらない物の意)と呼ばれる区画に植えられた古いグルナッシュと若いシラーの樹から造られます。この畑は、元々12世紀に遡る古いテンプル騎士団の葡萄園です。北向きのため、フレッシュさを保つことが出来ます。土壌は、砂と砂岩です。葡萄は最適な成熟具合で収穫し、温度管理の下長い醸しを行います。ソフトに圧搾して、フードルで澱と共に熟成させます。ろ過せずに瓶詰めします。少し熟成を感じる、黒胡椒などのスパイスやなめし革を思わせる魅力的な香りと風味もあります。まだタンニンがあり、リッチで目の詰まったボディが感じられます。バランスも良いワインです。「2009 年はタンニンがしっかりとあり、ハーブのトーンが余韻に続く。」とグラは語っていました。
2週続いて飲み頃ボーカステル
Chateau de Beaucastel シャトー・ド・ボーカステル
ドメーヌ・ペラン社のワイン造りは、コート・デュ・ローヌ地方のシャトーヌフ・デュ・パプ、クールテゾン村のシャトー・デュ・ボーカステルで1909年に始まりました。その後、4代目のジャン・ピエール・ペラン氏がコストパフォーマンスの高いラ・ヴィエイユ・フェルムを発売。ファースト・ヴィンテージは1970年。
また、1989年には、カリフォルニア州パソロブレスに、ボーカステルの台木・穂木を使用した「タブラスクリーク」をリリース、市場で評判となりました。1964年よりオーガニック製法にこだわり、ローヌ地方ではその先駆者として知られています。「ワインは自然の力だけで造るもの」というポリシーを貫いて、欧米市場を中心に幅広く支持されています。
シャトー・ドゥ・ボーカステルは70haの畑を所有しています。
アルプスの洪積層に覆われた中新世(第三紀)の海洋性砂岩の土壌。葡萄は手摘みされ、熟練した職人の手によって選別されます。葡萄の果皮は、果実のまま80℃まで加熱後、20℃まで冷却されます。(フラッシュ・ヒーティングシステム)これにより殺菌。マセラシオンは古典的な手法で、シラーとムールヴェードルは蓋のない木製の大樽で、他の品種はコンクリート・タンクで行われます。マロラクティック発酵の後、ブレンド作業を行います。
その後、ワインは1年間大きなオーク樽の中で熟成され、卵白での清澄後、瓶詰めされます。更に最低1年間セラーで瓶熟されリリースされます。
[2009] Chateauneuf-du-Pape Ch.de Beaucastel
13,500円(税抜12,500円)

シャトーヌフ・デュ・パプ シャトー・ド・ボーカステル・ルージュ
フルボデイ・赤
オレゴン
土壌の違いが味わいの違いに・・・ケン・ライト
Ken Wright Cellars ケン・ライト セラーズ
オレゴン州の長閑なCarltonの町にあるKen Wright CellarsはWillamette Valleyの最上葡萄畑のテロワールをそのまま表現した単一畑のPinot Noirづくりに専念し、最適な場所選びと葡萄畑の健康に細心の注意を払っています。
ワインづくりはソース(テロワール)が全てです。偉大なワインは偉大な畑の葡萄でつくられます。葡萄畑のオーナーの畑の健康と凝縮したアロマ、フレーバーと質感をつくり出す極端に低い収穫量への拘りなくしては偉大なワインはつくることができません。
この世の中には手を掛けないでそのままにした方がよいものがあります。ワインづくりも人間の介入を最小限にして自然の贈り物をそのままに保つことが極めて重要です。これがKen Wright Cellarsのワインづくりの哲学です。
大きく分けて「海洋性堆積土壌」と「火山性土壌・玄武岩」の2種類の土壌に分けて葡萄を栽培、そのままの特徴を生かしてのワイン造りが得意な生産者です。その中でも特徴的な「Vineyard」のワインをご紹介します。
[2014] Ken Wright Cellars Pinot Noir Guadalupe Vineyard
7,560円(税抜7,000円)

ケン ライト セラーズ ピノ・ノワール グアダルーペ ミディアム・赤
真南を向いた海洋性堆積土壌のGuadalupe Vineyardは毎年一番早く成熟する畑で、ブルーベリー、プラムとブラック・ラズベリーが主体の濃いレッド・フルーツとブルー・フルーツの特徴を持ったPinot Noir がつくられる。
「海洋性堆積土壌」
[2014] Ken Wright Cellars Pinot Noir Canary Hill Vineyard
7,560円(税抜7,000円)

ケン・ライト・セラーズ ピノ・ノワール・カナリー・ヒル ミディアム・赤

Canary Hill Vineyardは火山性のJoryとNekiaがミックスした土壌でブラックチェリー、プラムとコーラのアロマを持ち、東向きの畑の為タンニンはソフトでエレガントなPinot Noirがつくられる。
「火山性土壌」
丁度、今美味しい!ジェイ.クリストファー ピノ・ノワール
J. Christopher ジェイ.クリストファー
オレゴン生まれのJay Christopher Sommersによって1996年に設立されたJ. ChristopherはBourgogneのクラシックなスタイルのPinot NoirとSancerreの偉大なワインをモデルにしたSauvignon Blancを専門につくっています。
伝統的なオールドワールドとビオディナミの栽培法に則っています。それは葡萄畑に無理強いしない、灌漑を施し過ぎない、科学製品を使わないそして手仕事をすべて正しく行うことです。
J. Christopherのワイナリーと自社畑は自然なワインづくりの哲学に正に相応しいWillamette Valley北部の絵のように美しいChehalem Mountainsにあります。
Jay Sommersは自称"Pinot freak(熱狂者)"でJayのPinot Noirに対する並外れたパッションと少量、テロワールを表現したワインづくりのコミットメントを共有する高名なドイツのワインメーカーErnst Loosenと2010年にパートナーシップを組みました。
J. ChristopherワインはニューワールドでBourgogneとSancerreの複製をつくるのではなく、むしろニューワールドでのワインづくりにオールドワールドの感受性(素晴らしいストラクチャーと場所の特徴を引き出す感性)をもたらしています。
[2013] J.Christopher Pinot Noir Dundee Hills Cuvee
5,270円(税抜4,880円)

ジェイ クリストファー ピノ・ノワール ダンディ ヒルズ キュヴェ
ミディアム・赤

AVA Dundee Hillsにある卓越した葡萄畑の葡萄を厳選してつくったキュヴェである。クラシックな風味と血のようなノートそしてシームレスな酸のストラクチャーを持ち、この地域の典型的な特徴である奥深さとパワーを表している。
現在、とても開いた状態で、瑞々しい果実味に溢れています!
ニュージーランド
NZらしくないけど、美味しい岡田さんのワイン!
Folium フォリウム
前クロ・アンリで栽培管理者として働いていた岡田岳樹氏が手掛けるワイナリーです。
マールボロの土壌を繊細に表現したワインを造っています。ソーヴィニヨン・ブランとピノ・ノワールを手塩にかけて生育し、最高品質のワインを生産することを目標としています。ニュージーランド南島の北東部、豊かな自然が息づくマールボロの地に育つ、香り高い葡萄を手摘みし、伝統的な手法により丁寧に仕上げました。ニュージーランドのクリーンな環境を維持する為、有機農業認定機関「Biogro」の規定に則った農法を行っています。
通常のNZのワインよりエレガントなスタイルです。
[2016] Folium Sauvignon Blanc 3,218円(税抜2,980円)
フォリウム ソーヴィニヨン・ブラン 辛口・白

栽培面積 1.2ha。植樹密度 2,800 本/ha。河川由来の小石や砂礫を多く含む、排水性の良い堆積土。 57hl/ha (2014年)。45hl/ha (2015年)。グイヨ仕立て。標高63m。2003年植樹。ステンレスタンク醸造。ステンレスタンク熟成。マロラクティック発酵なし。
NZソーヴィニヨン・ブランに良く見られるグリーンは香り(清涼感はあります)が感じられないように徐葉等の畑の入念な作業をきめ細かくしています。爽やかでピュアな香りときめ細かい酸と果実味の調和が見事です!
[2014] Folium Pinot Noir Reserve 5,076円(税抜4,700円)
フォリウム ピノ・ノワール リザーヴ ミディアム・赤

栽培面積 0.6ha。植樹密度 4,200 本/ha。粘土質と、砂礫や小石を含む河川土壌が幾重にも 重なり合った堆積土。35hl/ha (2014年)。グイヨ仕立て。標高63m。1996年植樹。 ステンレスタンク醸造。フレンチオーク樽(新樽25%)18ヶ月間熟成。 マロラクティック発酵、樽熟成中に自然発生。
今回のご案内オレゴンの「ジェイ クリストファー ピノ・ノワール」と同様、今とても開いた状態で、複雑でバランス良いワインです!
ブルゴーニュの価格高騰時の現在、とても貴重なワインだと思います!!

今週の新入荷リストに戻る

カートを見る