カートを見る
お勧め新入荷ワイン

今週の新入荷リストに戻る

季節のワイン
オーストリアの新酒・ホイリゲ
ヴィーニンガー
世界で唯一首都にある商業ベースのワイン生産地ウィーン。2千年前にローマ軍に侵攻された時にはすでにワイン文化が定着しており、時のローマ人から、Vindobona(ヴィンドボナ=おいしいワインの街)と呼ばれるほどその品質は当時世界最高峰のものでした。
1784年、皇帝ヨーゼフ2世の「ホイリゲ奨励令」以降、醸造所併設のレストランだけで飲まれる混植混醸の白ワインは確固たる地位を築いていましたが、1960年代より観光者向けの大量生産ワインが横行し、かつての栄光は影をひそめました。
そして近年、その栄光を取り戻そうと、精力的に活動し、今や混植混醸ワイン復興の立役者、「ミスター・ゲミシュターサッツ」といわれるのがヴィーニンガー氏。
日本でも各誌媒体で話題になりました。こちらのホイリゲは、新酒とは思えないほどの凝縮感と力強さ、硬質なミネラル感を持った、芯のあるこだわりの辛口白ワインです。
[2017] Wiener Heuriger 3,218円(税抜2,980円)
ウィーナー・ホイリゲ 辛口・白
生産国:オーストリア
生産地域:ウィーン
生産者:ヴィーニンガー
葡萄品種:混植混醸=ゲミシュターサッツ
この時期癒されます!ホットワイン(グリューンワイン)
[NV] Sternthaler Gluhwein 1000ml 1,296円(税抜1,200円)
シュルテンターラー グリューンワイン 甘口・赤

赤ワインに砂糖・レモン・オレンジ・シナモン・クローブ・アニスなどのハーブを漬け込んで造られた、冬季に屋外で温めて飲まれるホットワイン。日本の玉子酒同様、風邪引きのときなどにも各家庭のレシピで造られます。お好みに応じてスパイスなどを足していただいても美味しくお飲みいただけます。
日本酒の熱燗の要領で、コーヒーカップなどに移して電子レンジで加熱してお楽しみください。
イタリア
限定5樽生産!フリウリのシャルドネ
Nec-Otium ネコティウム
クリュ・シャーレは、経験豊かな2人のエノロゴ、クリスチャン・パタとピエル・パオロ・シルヒを中心に、グラヴネールやロンコ・デル・ニエミツの栽培責任者であるマルコ・シモニ、そしてワイン商のグラウコ・ラヴェッロの4人のプロフェッショナルにより結成されたワイナリーです。
醸造責任者であるクリスチャンは、ミアーニのエンツォ・ポントーニと親交が深く、フリウリでエノロゴとして活躍する一方で、自ら運営するNec-Otium社にてイタリア各地の優れた生産者を発掘する敏腕ネゴシアンとしても知られています。
2001年に正式にネコティウム社を設立して以降、フリウリの地でシルヒやロンコ・デル・ニェミツのセラーを借りて自らワインを手掛ける一方、エージェント業も行っており、旧知の仲であるミアーニをはじめ、フリウリを中心にイタリア各地の小規模ながら優れた生産者を世界に発信している。
★樽熟成10カ月&D.O.C.でこの価格はありえない★
限定5樽生産!輸入元専用特別キュヴェ!
[2016] Chardonnay Vini di Jacopo 2,570円(税抜2,380円)
ネコティウム シャルドネ イ ヴィーニ ディ ヤコポ 辛口・白

産地:D.O.C. Friuli Colli Orientali
葡萄品種:シャルドネ100%
熟成:バリック10ヶ月(新樽30%)
スーパータスカンの代表格、ソレンゴの弟分的存在
Argiano アルジャーノ
「アルジャーノ」と言えば、今ではイタリアワイン好きの間で知らぬ者はいないほどの大御所ですが、その名を一躍世界に知らしめたワイン「ソレンゴ」、そして「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」が入荷してまいりました。
こちらのソレンゴ、1995年の初ヴィンテージ当時は驚くほどの狂騒ぶりを見せた超新星ワインでしたが、現在では確立された名声のもと、落ち着きと余裕をもってハイレベルな作品として送り出されています。
もちろん、ワインスペクテイター誌などでの高評価も相変わらずです。また、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは木樽内での3年間を含め、4年間の熟成が義務付けられているDOCGクラスのワインです。
日本国内は勿論のこと、イタリア国内でもなかなかお目にかかれない少量生産のワインです。
[2014] Non Confunditur 2,894円(税抜2,680円)
アルジャーノ ノン・コンフンディトゥール ミディアム・赤

ワイン・スペクテイターにて90点獲得!
アルジャーノの代名詞であるソレンゴに使用されるフランス品種と、トスカーナで受け継がれてきたサンジョヴェーゼの見事な融合。プラムやブラックベリーの肉厚な果実の香り。ゴージャスな果実を豊富なタンニンが彩る。フィニッシュにはスパイシーなアクセント。
産地:I.G.T. Toscana
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニョン50%、メルロ20%、サンジョヴェーゼ15%、シラー15%
熟成:バリック16ヶ月後、大樽&ステンレスで更に熟成
2017年11月18日と19日の試飲会に登場!
スペイン
年に一度の入荷!ファン・ヒル★収量12hl/ha★
JUAN GIL ファン・ヒル
一口飲んだ瞬間、その凝縮感とビロードのような舌触りに誰もが驚くワイン。
1916年にフアン・ヒル・ヒメネスによって設立され、4世代に渡ってワインを造り続けるフミーリャを代表するボデガです。
夏は40度に達するほど暑く、冬はしばしば氷点下に見舞われるほど寒さが厳しい大陸性気候のフミーリャは、年間3,000時間もの日照時間に恵まれるが、降水量はわずか300mmと非常に乾燥した土地。
フミーリャの街から10km離れた地、テルミノ・デ・アリバ(『天井の果て』の意)に、醸造スタッフ自ら設計に関わってセラーを新設。海抜は700mと、フミーリャで最も高い場所ですが故にその名で呼ばれており、何世紀にもわたってワイン造りが行われている歴史ある地所です。
セラー周辺、海抜700-850m地点に広がる畑の土壌は、その厳しい自然条件ゆえに、石がゴロゴロとした砂っぽい石灰質で痩おり、土地固有の葡萄であるモナストレルは、古樹では樹齢40年を超え、若樹ではモナストレルに加え、シラー、カベルネ、メルロ、プティ・ヴェルド等のフランス系品種も栽培されています。
どの葡萄もこの痩せた土壌に相性が良く、厳しい環境の中で収量は自然と制限され、粒の小さい葡萄からはフルボディで香り高く、色調、アロマ共にリッチなワインが生まれます。
土地の性格をそのまま引っ張り出してきたようなワインは、スパイスとフルーツのニュアンスに溢れ、また、畑の海抜が高いため、凝縮感だけでなくエレガンスも備えています。
ボデガの4代目ミゲル・ヒルはフミーリャの伝統を守る昔ながらのワインメーカーである一方、現代スペインワインの立役者でも有名です。スリー・リバーズを手掛ける天才醸造家クリス・リングランドを醸造監修に迎え、スペイン最高峰のワインを目指した壮大なプロジェクト、『エル・ニド』では、彼自身がオーナーを務め、見事フミーリャのポテンシャルと、モナストレル本来の質の高さを世界に知らしめました。
2003年よりフアン・ヒルで醸造担当として手腕をふるうのは、「リッチで、フミーリャのキャラクターが詰まった赤を造らせればトップクラス」と名高い醸造家、バルトロ・アベリャンです。
この地の気候、テロワール、葡萄をこよなく愛する彼らのワインには、著名ワイン評論家達も、絶賛しています。
[2015] Blue Label 4,158円(税抜3,850円)
ブルー ラベル フルボディ・赤

産地:D.O. Jumilla
収量12hl/ha
葡萄品種:モナストレル60%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%、シラー10%
熟成:バリック18ヶ月
圧倒的存在感!スペイン・フミーリャ地方をバルクワインの産地から高品質の元詰めワインの産地へと導いた立役者エル・ニドの生みの親であるフアン・ヒルが新たに手掛ける極上のフルボディ。
ブルゴーニュ
安定の古酒 ルモワスネ 全て蔵出し
ルモワスネ社は、1877年設立のブルゴーニュ最大級のネゴシアン。
ボーヌにある同社のワインカーブには、ヴィンテージワインが100万本保有されているとも言われているほどです。
先代のロラン・ルモワスネ氏は裕福な家系に育ち、フランス最大のワインショップチェーン「ニコラ」の仲買人を務めていた経歴を持つ人物で、多くのドメーヌからの高い評価と尊敬を得ており、ブルゴーニュで最も影響力のある富豪の一人と伝えられています。
そしてこちらのルモワスネ社、商品の出荷は、そのワインが「飲み頃」であると判断した上で行っているとのこと。
[2008] Cotes du Nuits Segnerie de Posanges REMOISSENET
3,110円(税抜2,880円)

コート・ド・ニュイ・セニュリ・ド・ポサンジェ ルモワスネ ミディアム・赤

こちらの「コート・ド・ニュイ・セニュリ・ド・ポサンジェ」は、今回のルモワスネ古酒群の中では異色の2000年代もの。そして、なんといってもこちらは「蔵出しクオリティ」とは思えないほど大変お得な価格になっており、人気が集中しそうな気配を感じます!
完売しました。ありがとうございました。
[1976] Volnay Santenots REMOISSENET 21,384円(税抜19,800円)
ヴォルネイ・サントノ ルモワスネ ミディアム・赤

[1969] Volnay Santenots REMOISSENET 31,104円(税抜28,800円)
ヴォルネイ・サントノ ルモワスネ ミディアム・赤

ヴォルネイのプルミエ・クリュ「サントノ」は、ムルソーの集落に位置する畑で、ここから生まれる白ワインは「ムルソー・サントノ」になり、赤ワインは、この「ヴォルネイ・サントノ」の名称で呼ばれます。
[1972] Clos Saint Denis REMOISSENET 42,984円(税抜39,800円)
クロ・サン・ドニ ルモワスネ フルボデイ・赤

「1927年、モレの地名にサン・ドニの名がついて、この畑は村名の由来となったが、皮肉にもこの村の特級の中ではもっとも無名で、せいぜい義理でほめられているにすぎない。が、クロ・サン・ドニはきわだったフィネスと繊細さを持ち、ここから1927年当時のモレの人々が、どういう味わいを愛でていたかをうかがうことができる。…すぐれたクロ・サン・ドニは、力強さと微妙なあやとを併せ持つ、まれなワインである」とのコメントは、ワイン評論家のマット・クレイマー氏によるもの。
常に肉厚で芳醇なワインが生まれるというこちらの畑ですが、隣のクロ・ド・ラ・ロシュに比べるとそのエレガンスは早めに発揮されるようであり、赤い果実や野ばら、シナモンやローストしたアーモンドなどがバランスよく感じられるそうです!
再入荷![2014]アラン・ユドロ・ノエラ
Alain HUDELOT-NOELLAT アラン・ユドロ・ノエラ
珠玉の畑の古木から生まれる高品質なワイン。
ユデロ家は仏革命前からシャンボールに居住、周辺に最良の畑を所有。葡萄は樹齢が極めて高く、長期間のマセラシオン後、樽熟させる(新樽使用率は高く、特級で100%)。’90年以降は清澄も濾過も一切しない。
本国を始めヨーロッパで熱狂的なファンが多いため、輸出に回せる量は25%程度しかない。
強くなく、繊細で、しなやかでバランスの良いワイン・・・。とにかく大好きです。
[2014] Bourgogne Rouge 3,996円(税抜3,700円)
ブルゴーニュ ルージュ ミディアム・赤

シャンボール・ミュジニーの国道の東側に分散する、18もの区画から造られるブルゴーニュ。アペラシオンこそブルゴーニュだが、シャンボールの葡萄だけあり、しなやかさと滑らかさを備える。果実味と酸のバランスもじつによい。
[2014] Clos de Vougeot 27,864円(税抜25,800円)
クロ・ド・ヴージョ フルボデイ・赤

斜面上部。クロ・ド・ヴージョ城の真横とその下という最高の場所。まさに法皇のキュヴェと呼ばれる位置にある。並のクロ・ド・ヴージョにはないリッチさ、深み、そして余韻の長さをもち、グラン・クリュとしての風格が漂うワインだ。
完売しました。ありがとうございました。
名門アラン・ユドロ・ノエラ 若き当主の挑戦
Charles Van Canneyt シャルル・ヴァン・カネイ
現在世界中で最も注目を集めるブルゴーニュ醸造家のひとり、ドメーヌ・アラン・ユドロ・ノエラの現当主は、若干29歳のシャルル・ヴァン・カネイである。彼は信頼できる栽培家と手を組み、2012年にマイクロネゴシアンを立ち上げた。
※なぜ、マイクロネゴシアンにチャレンジしたのか?
答えは「ブルゴーニュテロワールへの理解を深めたい。」
例えばボンヌ・マールやシャルム・シャンベルタンといった、ドメーヌで手掛けるものとは違うブルゴーニュ屈指のテロワールを自らのフィロソフィーで醸造することにより、見地を深め才能に磨きをかける。
※生産は僅か 全行程を厳密に・・・。
グラン・クリュやプルミエ・クリュに関しては多くとも1〜3樽程度、ヴィラージュでも5樽程度と生産は非常に少量。故に大変手に入りづらいアイテムではあるが、幸運にもこの才能溢れる醸造家によって表現されることができたブルゴーニュのテロワールは、私たちにこれまで以上に喜びを与えてくれるものとなる。
[2015] Gevrey Chambertin 10,584円(税抜9,800円)
ジュヴレ・シャンベルタン ミディアム・赤

熟成:バリック16カ月(新樽20%)
「柔らかくてしなやかだが、色とりどりの果実を後押しする魅力的なエネルギーを持つワイン。良いポテンシャルを持っている。」
By インターナショナル・ワイン・セラー
[2015] Gevrey Chambertin 1er Cazetiers 21,384円(税抜19,800円)
ジュヴレ・シャンベルタン プルミエクリュ レ・カズティエ ミディアム・赤

熟成:バリック16カ月(新樽20%)
「シルキーなタンニンがこのワインのフィネスを助長している。非常に柔らかく、しなやかなスタイルだが、熟成させるのに十分な密度と力強さが備わっている。」
By インターナショナル・ワイン・セラー
シャンパーニュ 
「限定」ジャクソン キュヴェ 736 デゴルジュマン タルディフ
Jacquesson ジャクソン
1798年創業、200年の歴史を刻む生産者です。
かの、ジョゼフ・クリュッグも、シャンパーニュ・ジャクソンのセラーで修行し、ジャクソンの2代目、アドルフ・ジャクソンの妻の妹と結婚後、自らのメゾン『Champagne Krug』を立ち上げた事は、あまり知られていない逸話です。
ナポレオンにまつわる逸話を持つメゾンですが、過去の栄光だけではなく、古き伝統が支配するシャンパーニュの世界で、『革新』の精神を抱き、常に『新たな価値を与える事』をモットーにしており、様々な試行錯誤の結果、現代でも非常に高い評価を得ています。
その結果、トップソムリエやワインジャーナリストからは最高の賛辞と評価を与えられています。
2002年には『世界最高ソムリエが選ぶナンバーワン・メゾン』の栄光に輝き、『クラスマン』や『レヴェート・ド・ヴァン・ド・フランス』監修のミッシェル・ベターヌ氏による最新の評価でも『トップ3メゾン』に選ばれています。
[NV] Jacquesson Cuvee 736 Degorgement Tardif
20,304円(税抜18,800円)

ジャクソン キュヴェ 736 デゴルジュマン タルディフ

※ノンヴィンテージながら、8年間の長い熟成を経て再びリリースされるシャンパーニュ・ジャクソン!究極のスタンダード・プレミアム・キュヴェです。
一番搾りのみ贅沢に使用。樽発酵&樽熟成。シュール・リーでの長期熟成3.5g/L以下の極少量ドサージュ
葡萄品種構成:CH53% PN29% PM18%
66.3%=>2008vtg
26.3%=>CH 2007vtg
2.9%=>PN 2006vtg
4.5%=>Cuvee 735

今週の新入荷リストに戻る

カートを見る