カートを見る
お勧め新入荷ワイン

今週の新入荷リストに戻る

ブルゴーニュ
シャブリと言えば!!ドゥーヴィサ
VINCENT DAUVISSAT ヴァンサン・ドゥーヴィサ
著名なワイン評論家曰く『シャブリで最も偉大なワインのいくつかを造り出す生産者。ドゥーヴィサこそシャブリの輝ける星である』といわせています。
ドゥーヴィサはレ・クロの最上部に区画を所有。樹齢50年というのは、比較的植え替えが早いシャブリでは珍しいほどの古木である。レ・クロはやはりシャブリの王様と呼ぶべきグラン・クリュである!!
[2016] Chablis Grand Cru Les Clos 17,064円(税抜15,800円)
シャブリ グラン・クリュ レ・クロ 辛口・白

ドゥーヴィサはレ・クロの最上部に区画を所有。樹齢50年というのは、比較的植え替えが早いシャブリでは珍しいほどの古木である。レ・クロはやはりシャブリの王様と呼ぶべきグラン・クリュであり、その荘厳なる風格に飲み手はただひれ伏すしかない。
[2016] Chablis 1er Cru La Forest 10,022円(税抜9,280円)
シャブリ・プルミエ・クリュ ラ・フォッレ 辛口・白

ラ・フォレはモンマンも名乗ることが可能な1級畑だが、ドゥーヴィサでは本来の畑名を用いる。4.50haという広大な面積を所有しているため、区画ごとにミクロクリマの変化があり、それらをブレンドすることで風味に複雑さが生まれる。若いうちはヴァイヨンより硬く、そしてヨード香も強い。
2018年5月19日と20日の試飲会に登場!
[2016] Chablis 6,998円(税抜6,480円)
シャブリ 辛口・白

畑名のつかないシャブリだが、1級ラ・フォレに隣接する区画から。ワインの密度では1級、特級にかなわないとはいえ、人々が最高のシャブリに求める研ぎ澄まされたシャープネスとミネラル感はしっかり備える。キンメリジャン土壌ゆえのヨード香も強く、生ガキと合わせるなら最上の1本となりえる。
[2015] Chablis Grand Cru Les Clos 17,064円(税抜15,800円)
シャブリ グラン・クリュ レ・クロ 辛口・白

ドゥーヴィサはレ・クロの最上部に区画を所有。樹齢50年というのは、比較的植え替えが早いシャブリでは珍しいほどの古木である。レ・クロはやはりシャブリの王様と呼ぶべきグラン・クリュであり、その荘厳なる風格に飲み手はただひれ伏すしかない。
[2015] Chablis 1er Cru La Forest 10,022円(税抜9,280円)
シャブリ・プルミエ・クリュ ラ・フォッレ 辛口・白

ラ・フォレはモンマンも名乗ることが可能な1級畑だが、ドゥーヴィサでは本来の畑名を用いる。4.50haという広大な面積を所有しているため、区画ごとにミクロクリマの変化があり、それらをブレンドすることで風味に複雑さが生まれる。若いうちはヴァイヨンより硬く、そしてヨード香も強い。
[2015] Chablis 6,998円(税抜6,480円)
シャブリ 辛口・白

畑名のつかないシャブリだが、1級ラ・フォレに隣接する区画から。ワインの密度では1級、特級にかなわないとはいえ、人々が最高のシャブリに求める研ぎ澄まされたシャープネスとミネラル感はしっかり備える。キンメリジャン土壌ゆえのヨード香も強く、生ガキと合わせるなら最上の1本となりえる。
[2015] Irancy 6,026円(税抜5,580円)
イランシー 赤

葡萄品種:ピノ・ノワール
2003年から賃貸耕作によって造り始めたイランシー。色調淡く、香りはラズベリーに赤スグリ。少しフローラルなニュアンスも。酸味のバランスもよいミディアムボディ。ミネラリーなピノ・ノワールとはこのような赤ワインのことを指す。
イタリア
再入荷!エディツィオーネ コレクション16
Farnese ファルネーゼ
ワインの果実味と心地良さに重点を置いた、個性的な評価で知られるルカ マローニの最新版「ベストワイン年鑑」2005、2006、2007、2012 、2013、2015、2016において、ファルネーゼが最優秀生産者に、またエディツィオーネ、オピ モンテプルチャーノ ダブルッツオを始め、高い評価を得ました。
エディツィオーネのために選ばれた最高の畑から、さらに選りすぐりの葡萄だけで造った特別なワイン!!
[NV] Edizione NO.16 Collection 6,458円(税抜5,980円)
エディツィオーネ コレクション フルボデイ・赤

葡萄品種:モンテプルチャーノ33%、プリミティーヴォ30%、サンジョヴェーゼ25%、ネグロアマーロ7%、マルヴァジア・ネーラ5%
葡萄は通常より1ヶ月ほど遅らせ、樹の上で乾燥させてから収穫します。丁寧に除梗します。アルコール発酵と醸しはステンレスタンクで25日から30日間、マロラクティック発酵はフレンチバリック、そのまま同じ樽で18ヶ月熟成させます。透けて通らないほど濃い紫色。チェリーやカシスのリキュール、そしてミントなど様々なハーブ、さらにシナモンやクローヴなどのスパイス、ココアやリコリス、そしてミネラル要素が感じられる深くて複雑なアロマがあります。素晴らしい骨格、ヴェルヴェットのようにしなやかなタンニンがあり濃厚ながら、フレッシュで弾けるような果実味があります。いつまでも続く長く心地よい余韻が感じられます。今飲んでも美味しく、さらに長期熟成出来るポテンシャルを持っています。
2016 年ヴィンテージは過去最高の出来!モリスファームズ
現在、2つの農園でワイン造りを行なっており、1つがマッサ・マリッティマの近くにあるファットリア・ポジェッティ(37ha)でアッヴォルトーレとモンテレージョを、もう1つはモレッリーノ・ディ・スカンサーノにあるポッジョ・ラ・モッツァ(33ha)でモレッリーノとリセルヴァが造られます。
ファットリア ポジェッティの畑は、粘土質でカルシウムが豊富という特徴があります。PH7.7の弱アルカリ性で、水はけの良い土壌です。畑の標高は海抜80〜100m、畑は南西に面しています。ポッジョ ラ モッツァの畑は丘陵地で、標高は海抜100mほどです。土壌はPH6.3と酸性に近く、石、粘土、石灰岩がみられます。同じ畑の中でも、上部、中腹、下部で土壌が大きく異なります。モレッリーノ ディ スカンサーノが2007年からD.O.C.G.に格上げされたのは、モリスファームズと他の2つの生産者によるものであろうと、高く評価されています。
[2016] Vermentino Toscana 2,138円(税抜1,980円)
ヴェルメンティーノ トスカーナ 辛口・白

葡萄品種:ヴェルメンティーノ90%、ヴィオニエ10%
熟成:ステンレスタンクで熟成
葡萄はグロッセートからのものを使っています。もう少しリッチにしたいと考えて、2002、2003年にヴィオニエを植え、2009年からブレンドしています。毎年樹齢が古くなって、品質が上がってきています。粘土質でわずかに酸性の化石混じりの土壌です。圧搾したマストは冷やして澱下げし、ラッキングします。14〜16度で約2週間ゆっくり発酵させます。空気と接触させず、酸化を防ぐように、タンク上部の空間に二酸化炭素を充填させておきます。ボトリングまで温度管理されたステンレスタンクで休ませます。わずかに緑がかった黄色、フレッシュでありながらなめらか、スパイシーでミネラル。ヴィオニエの存在をしっかり感じるような白桃の香り。
スペイン
非常にピュアなガルナッチャ。日本に600本の入荷!
ビオディナミ&天然酵母&低亜硫酸
ビニュス デン ガブリエル
ビニェス デン ガブリエルは、数々の困難に直面しながらも、100年以上ずっと同じ一族によって運営され、創業当初に植えられた葡萄を今でも育て続けています。
少量生産にこだわり、自社畑の最高の葡萄を使い、造られるワインの1本1本がベストであるよう、品質を追求しています。近年、この精神をさらに突き詰めるため、2004年からビオディナミで栽培を始めました。ビニェス デン ガブリエルにとって、ビオディナミを採用することは、人生の哲学であり、自然を尊重する手段です。葡萄が生育しているテロワールに対して自然なアプローチを行い、月の満ち欠けや様々な惑星の動きに従って作業を行っています。
彼らの目標は、そこで行われる作業、造られるもの、全てが出来る限り自然であることです。そして、土地がもたらしてくれる英知、純粋さがワインに表現されることを目指しています。3種類の葡萄は、白亜、粘土、そして砂質など様々なタイプの違う土壌で栽培されています。少ない降雨量、昼と夜の寒暖差、海に近い場所といった要素が合わさり、品質の高い葡萄を育てるのに理想的な条件を与えてくれています。
2004年よりビオディナミでの栽培を開始。 草を生やし、樹勢を抑えて、根を深く張らせる。微生物を守るため、土は掘り返さない。肥料はオーガニック、剪定した枝を燃やした灰。牛の角を使い作った肥料。
[2015] Finesse Garnacha 3,218円(税抜2,980円)
フィネッセ ガルナッチャ ミディアム・赤

葡萄品種:ガルナッチャ
熟成:澱とともに7〜8ヶ月熟成
栽培:ビオディナミ(認証なし)
畑はD.O.モンサンの中でも最も高い場所に位置するフィゲラ村にあります。標高500m、1.2haの単一畑、“フィネッセ(Finesse)”の葡萄を使用したワインです。認証はありませんが、栽培にはビオディナミを採用しています。
葡萄の仕立ては伝統的なエン バソ(株仕立て)で、平均樹齢40年から70年の葡萄を使用しています。収穫は厳しく選別をしながら手摘みで行います。醗酵には天然酵母を使っています。澱とともに7ヶ月から8ヶ月熟成しています。その間、定期的にバトナージュを行います。清澄、濾過をせずにボトリングします。
2018年5月19日と20日の試飲会に登場!
ドイツ
久し振りに聞くフレーズw。パーカーポイント96点!
カール エルベス
「モーゼル ファイン ワインズ2013.10」の'12ヴィンテージレポートで、ほとんど全てのワインが90点以上の高評価。「ゴーミヨドイツワインガイド2016」で3房。2012年のラインラントファルツ州品評会で「特別栄誉賞」。ベルンカステル-ヴィットリヒ地区のコブレンツ農業会議所による「栄誉賞」受賞。2年に1度開催される「プロリースリング」で、2011、2013年と2年連続して「醸造者賞」受賞。
「クランクライ(Krankei)」と呼ばれる特別なテロワールを持った畑(0.2ha)からのシュペートレーゼです。
1971年より前まで、「クランクライ」は他とは違うテロワールを持った単一畑でした。エルベス家でもこの区画を特別扱い、ワインも単独で醸造していました。かつてはその知名度も高く、今でもフィロキセラ禍を免れた樹齢100年を超える接ぎ木なしの葡萄が残っています。葡萄が黄金色になった状態で摘み取り、アウスレーゼ用に厳しくに選別します。
発酵は12度に温度コントロールされたステンレスタンクで40日間行います。その後、翌年の3月まで熟成させています。甘く心地よいピーチを思わせるアロマがあり、洗練された味わいです。甘く心地よい余韻が続きます。
[2016] Urziger in der Kranklei Auslese 4,298円(税抜3,980円)
ユルツィガー イン デア クランクライ リースリング アウスレーゼ 極甘口

葡萄品種:リースリング
ニュージーランド
淡いサーモン色で、野生のイチゴの香り!フェルトン・ロード・ヴァン・グリ
Felton Road フェルトン・ロード
ニュージーランドを代表するワイナリーの一つ。
以前は、アタ・ランギ、マーティンボロ・ヴィンヤード、ドライ・リヴァーなどのあるマーティンボロー地区が断然ニュージーランド最高のピノ・ノワール産地とされていましたが、フェルトン・ロードやギブストン・ヴァレーなどの活躍で、セントラル・オタゴ地区は今やピノ・ノワール産地の双璧と位置付けらるようになりました。
天才醸造家ブレア・ウォルターの造るハイ・センスなワインです。
[2016] Felton Road Vin Gris 3,758円(税抜3,480円)
フェルトン・ロード・ヴァン・グリ S'16
比較的樹齢の若いピノ・ノワールを使用。ピノ・ノワールを全房圧搾後、ステンレスタンクに移し、自然発酵。マセラシオンせずに、果汁のみを発酵。タンク内でシュルリーを行い、オリからの旨味成分を抽出。若樹の葡萄がしっかりと熟した年のみ造られる。淡いサーモン色で、野生のイチゴと花にほのかなチャービルとフェンネルの香り立ち。豊かなテクスチャーで、ドライで柔らかみがあり、クリーンでピュアなフィニッシュ。アペリティフとしても、食中酒としても、様々な料理と楽しむことができる。

今週の新入荷リストに戻る

カートを見る