カートを見る
お勧め新入荷ワイン

今週の新入荷リストに戻る

ボルドー
シンデレラワイン(古いかな?)ヴァランドローの3rdです。 
左岸を代表する造り手の1 人「ジャン・リュック・テュヌヴァン」。
彼の最も重要なワイン、ヴァランドローのサード・ワインとして日本で販売されているのは「トロワ・ド・ヴァランドロー」。実はこのワインはフランス国内では主に小売で販売されており、レストランでは「エスプリ・ド・ヴァランドロー」が販売されています。その「エスプリ・ド・ヴァランドロー」が入港。テュヌヴァンらしい緻密さ、今飲んで美味しい果実。
2014は完璧なバランス。
[2014] ESPRIT DE VALANCRAUD 4,622円(税抜4,280円)
エスプリ・ド・ヴァランドロー ミディアム・赤

葡萄品種:Merlot65%、 Cabernet Franc30%、Cabernet Sauvignon & Malbec5%
1989年に0.6haの畑を購入して始まったヴァランドロー。
徐々に畑を買い足し、ヴァランドローの栽培を導入していきますが、樹齢の若い区画はヴァランドローには使わず、サード・ワインに使われます。ですが、このサード・ワインでも平均樹齢は30年ですので、通常のサンテミリオンよりも充分な樹齢と言えます。醸造はヴァランドロー・チームが行い、基本的醸造はヴァランドローと同じ、熟成は新樽100%で18〜20 ヶ月と贅沢な造り。2014年は強く、凝縮した年。タンニンが甘くシルキーで、赤果実よりも黒い果実の重厚さが特徴的。スパイシーで凝縮した典型的なヴァランドロースタイルを味わえる。
ブルゴーニュ
リーズナブルなルロワ!?
2011年に新しくAOCとして認められました。
生産地域はオーセロワからボジョレーまでのブルゴーニュ全域で、地域内の葡萄であれば複数品種のブレンドが認められ、2011年ヴィンテージから適用されます。
ブルゴーニュ地域のワインの素晴らしさを表現するものとして、ポジティブな位置付けのワインとして誕生しました。
[2017] Coteaux Bourguignons LEROY(メゾン)
3,240円(税抜3,000円)

コトー・ド・ブルギニヨン ミディアム・赤
葡萄品種:ピノ・ノワール ガメイ
真面目なブルゴーニュ・ルージュ オリビエ・ジュアン
Olivier Jouan オリヴィエ・ジュアン
[2015] Bourgogne Rouge 3,434円(税抜3,180円)
ブルゴーニュ ルージュ ミディアム・赤
オート・コート・ド・ニュイ80%、モレ村内のACブル20%。
樹齢55〜65年のV.V.。
ヴォーヌ・ロマネの大型新人!ドメニーヌ・ジョアネ
2008年をファーストヴィンテージとするヴォーヌ・ロマネの新星が誕生することになりました。
2010年3月に開催されたブルゴーニュ最大の試飲会「グラン・ジュール・ド・ブルゴーニュ」で大きな話題となった彼のワイン造りは、2人の師によって導かれました。
ひとりは、ペルナン・ヴェルジュレスをはじめとして、口の中でとろけるように感じるようなバランスの良いワインを造っていた名職人の父ミッシェル・ジョアネ。醸造コンサルタント主導の最新醸造技術による「お化粧」を排し、ピノ・ノワール本来の美しさをナチュラルに表現することを極意とする「ブルゴーニュ伝統の技」(こちらの方がはるかに難しい)は、父から子へ、確実に伝承されました。
もうひとりの師は、ジャン・イヴ・ビゾ。ファビアンは2003年から2年間、彼の下で修業し、その後も今日に至るまで師弟関係を育んでいます。「ジャン・イヴは、伝統的な栽培法・醸造法を技術によって「改良」しようとするのではなく、何世代にもわたってこの地に受け継がれてきたものを、「進化」させようとしているように思います。栽培と醸造の両面において実に多くのことを教わり、僕のワイン造りにとり入れています」。
[2016] Bourgogne Rouge Les Champs d'Argent
3,650円(税抜3,380円)

ブルゴーニュ ルージュ レ・シャン・ダルジャン ミディアム・赤

2009年がファーストヴィンテージ。
ヴィヴィアンヌ・カシューから相続したヴォーヌ・ロマネ村内のACブルゴーニュ区画で、0.31ha。植樹1952年、樹齢60年近くのV.V.。アリエ産の2〜3回使用樽で12ヶ月間熟成。年産900〜1,500本のみの限定生産品。
完売しました。ありがとうございました。
ラングドック&ロワール&アルザス
コルビエールを代表するシャトーの銘醸バックヴィンテージが、特別価格で登場
ナルボンヌ市の南西30km、コルビエール地区のサン・ローラン・ドラ・カブレリス村に所在するこのシャトーは、その葡萄栽培の歴史を12世紀まで遡ることができるという名門です。
1958年にワイン造りを開始したリオネル・フェーヴルは、南仏における無農薬栽培のパイオニアのひとりとして知られ、早1987年には完全なるビオロジー栽培の体系を完成させ、1992年に「エコセール」の認証を取得しました。
[2005] Chateaux de Caraguilhes Solus Rouge
2,462円(税抜2,280円)

シャトー・ド・カラギズ ソリュス・ルージュ

AOCコルビエール。
葡萄品種:カリニャン(樹齢50〜70年)40%、グルナッシュ40%
シラー20%
100ha。岩質基盤の丘陵畑で、粘土石灰質・砂岩質土壌。
樹齢20〜70年。ステンレスタンクで発酵後、アリエ産中心の新樽100%で12ヶ月間熟成。
2018年6月9日と10日の試飲会に登場!
1984年、1980年ヴィンテージのコトー・デュ・レイヨン
Chateau du Breuil シャトー・デュ・ブルイユ
ボーリュー・シュル・レイヨン村にて1822年よりワイン造りを営むこのシャトーは、長年にわたり非常に高い名声を誇ってきた、この地を代表するシャトーのひとつです。
2006年に、自動車産業で成功を収めたミッシェル・プティボワが購入してオーナーが変わってからも、「ベタンヌ&ドゥソーヴ」に毎年のように掲載されるなど、不動のプレステージであり続けています。コトー・デュ・レイヨン、サヴニエール、アンジューに計30haの畑を所有し、2012年にビオロジー栽培に転換しています。
ご紹介する古酒は、前オーナーのマルク・モルガが造り、貯蔵していたプライベートストックです。「尋ねられなければこちらからは案内しない」秘宝で、数がかなり少ないため、いつまでご案内できるかは不明です・・。ぜひこの機会にご検討くださいませ。
[1984] Coteaux du Layon 10,584円(税抜9,800円)
コトー・デュ・レイヨン 甘口・白

葡萄品種:シュナンブラン100%
[1980] Coteaux du Layon 10,584円(税抜9,800円)
コトー・デュ・レイヨン 甘口・白

葡萄品種:シュナンブラン100%
ガングランジェ シャンガラ(葡萄の皮を感じる)
Domaine Ginglinger ドメーヌ・ガングランジェ
オーナーであるジャン・フランソワ(ブリュノ・シュレールの親戚)は、1999年に父の畑を継いでワイナリーを起ち上げる。(以前は葡萄を農協に売っていた)1996年から畑を完全にビオ農法に変え、同時にビディナミを実践に取り入れる。
先日、ご夫婦で初来日!とあるレストランで歓迎会を開催していましたが、気さくで優しいご夫婦。歌って踊って食べて飲んで!楽しいひと時を過ごしました!w
[2016] Alsace Changala 1000ML 2,570円(税抜2,380円)
アルザス・シャンガラ 1000ML 辛口・白

葡萄品種: ピノ・ブラン20%、その他の全ての白葡萄品種のプレス80%
土壌:ピノ・ブラン20%、その他の全ての 白葡萄品種のプレス80%
発酵:自然酵母で1ヶ月
熟成:25hlのフードル(大樽)で10ヶ月
洋ナシのコンポート、カリン、みかん、ジンジャー、サツマイモ、みりん、ヨーグルトの香り。ワインはピュアで透明感のあ るまったりとしたエキスの中にダシのよ うな旨味が詰まっていて、線の細い強 かな酸ときれいに同調する!
※SO2無添 加!ノンフィルター!
ムニエ100%のシャンパン!
Salmon サルモン
ヴァレ・ド・ラ・マルヌ」のショミュジー村に20世紀初頭から続くヴィニュロンの家系で、1980年にRMを設立して本格的に自社ビン詰めを開始しました。
2010年に3代目アレクサンドル・サルモンに世代交代し、従来のリュット・レゾネ栽培を実質的なビオロジー栽培まで高めたり、一部の畑で馬による耕作をはじめたり、また、輸出展開を開始したりといった躍進が遂げられました。
この生産者は、自他ともに認めるピノ・ムニエのスペシャリストであり、ヴェールに包まれたこの品種の本当の姿、真の魅力を完璧に把握して具現化する力量において、彼らの右に出るものを見つけるのは至難です。
[NV] Salmon 100% Meunier Brut 6,242円(税抜5,780円)
サルモン 100% ムニエ ブリュット

ピノムニエ100%。樹齢約40年のVV。3年間以上ビン熟成
ヴァン・ド・レゼルヴは40%。ドザージュは7g/l。
1989年クレマン・ダルザス・ブリュット
Seppi-Landmann セピ・ランドマン
ミッシェル・ベタンヌをして、「アルザスを語る上で、セピ・ランドマンを避けて通ることはできない」と言わしめる奇才が所蔵するバックヴィンテージです。
アルザス南部のスルツマット村に17世紀から続く栽培家で、1982年にセピがドメーヌを設立。彼の「グランクリュ・ツィンコフレ」はあまりにも有名です。
その昔コルマールで開催された映画祭に参加していた女優ソフィー・マルソーに直談判して、ラベルに彼女の写真を採用したり(今でも一番のお客様だそうです)、AOC法で認められていない「ヴァン・ド・グラス(アイスワイン)」を勝手に名乗ったり等々、行動力はダイス並みです。そして彼は、当時24歳だった若き日の仲田さんが、アルザスでただ一人師事した男でもあります。「除草剤や殺虫剤を一切使用しない厳しい栽培を、当時から徹底していたりと仕事は超一流で、本当に勉強になりました。あと、収穫時に葡萄を摘み残した女性はセピにキスしなければならないという「セピ法」を立法したりとか、とにかく面白い人です。ちなみにここのバックヴィンテージはホントに美味しいと思います」(仲田さん)。
[1989] Cremant d'Alsace Brut Vallee Noble
5,594円(税抜5,180円)

クレマン・ダルザス・ブリュット・ヴァレ・ノーブル
とってもおススメ!プティ・コトー ACヴヴレー メトッド・トラディショナル
Domaine du Petit Coteau ドメーヌ・デュ・プティ・コトー
現在28haあるドメーヌ・プティ・コトーは、75歳になるオーナーのジル・フェレイと息子のクリスチャン、そして13人の従業員で28haの畑を管理しています。
所有する葡萄品種は100%シュナンブランで、樹齢は若いもので6〜7年、古樹になると100年に及びます。菜園が趣味であるジルは、プライベートでは有機なものが大好きで、とりわけビオの畑には特別関心が強く、今でもプティ・コトーの畑だけ現役で働いている。(シャトー・モンコントゥールは息子のクリスチャンに任せている。)
なお、スパークリングのヴヴレー・メトッド・トラディショネルは、シャンパーニュの著名な醸造コンサルタントであるドミニク・ルブッフ氏がコンサルタントを担当し、毎年、質の高い安定したワインをつくり出しています。
[2015] Vouvray Methode Traditionnelle Cuvee Les tuffieres brut
2,570円(税抜2,380円)

ヴヴレー・メトッド・トラディショナル キュヴェ・レ・テュフィエール・ブリュット
辛口・白・泡

土壌:粘土質・石灰質 総面積:28ha
品種:シュナンブラン 樹齢:30年〜55年
醸造方法:メトッド・トラディショネール 酵母:自然酵母
収穫日は10月3日〜6日。収量は45 hL/ha。ドザージュ12 g/L。
前ドメーヌ「ル メール・フルニエ」の畑で、ロートル、セッ ク、ドゥミセックの区画が中心で、他にレ バールの区画の葡萄も入っている!ワイ ン名はヴヴレー特有の堆積岩石灰土壌 (Tuffiere)から取った!
青リンゴ、パイナップル、シトラス、若い アーモンド、ニワトコの花、ブリオッシュの香り。泡立ちが繊細かつワインはふくよかでボリュームがあり、滋味で塩気のあるミネラルと線の細い酸が味わいの骨格を形成する!
優しい果実が美味しい!レ・カプリアード メトード・アンセストラル
Les Capriades レ・カプリアード
≪歴史≫
現オーナーパスカル・ポテールがワインづくりの世界に入る以前は、ル・マンにある大型惣菜雑貨屋のワイン売り担当とし働いていた。以前からワインづくりに興味を抱いていたパスカルは、1995 年に惣菜雑貨屋を辞め、ジャニエールで当時ビニョロンで旧友でもあったニコラ・ルナールと一緒に畑を借りてドメーヌを立ち上げる。
1997年の終りに畑所有者と折り合いがつかなくなった彼らは、翌年の1998年にヴヴレーに移り、当時ポニアトウスキー公爵が所有していたクロ・ボードアンの畑の醸造栽培責任者として迎え入れられる。2001 年にニコラ・ルナールがクロ・ボードアンを辞めルメール・フルニエに移った翌年、パスカル・ポテールもドメーヌを去る。
2002年から新井順子氏のドメーヌ・ボワルキャで醸造栽培責任者として働き、それと平行して彼自らも 2003年から1.5haの畑と醸造所を手に入れワインをつくり始める。
2005年にボワルキャを退職後、正式にドメーヌ・レ・カプリアードを立ち上げる。2005年から季節労働者として毎年収穫等に参加したモーズ・ガドゥッシュが2010年本格的にドメーヌのメンバーに入る。
そして、2011年9月、モーズ・ガドゥッシュと共に共同経営として、ドメーヌとネゴシアンも兼ね備えた新生レ・カプリアードを立ち上げ現在に至る。
[2016] Methode Ancestrale Pieges a Filles Rose
3,434円(税抜3,180円)

メトード・アンセストラル ピエージュ・ア・フィーユ ロゼ・泡

葡萄品種:カベルネ・フラン70%、コー10%、グロロー10%、ガメイ10%
樹齢:30年平均  土壌:粘土質・シレックス・石灰質
一次発酵:自然酵母 ファイバータンクで1ヶ月半
二次発酵:瓶内で13ヶ月  デゴルジュマン:2017年11月
フランボワーズ、アセロラ、さくらんぼ、 リュバーブ、桜餅、クラッカーの香り。ワインはフレッシュかつ泡立ちが上品で、硬 質なミネラルとフランボワーズのフレー バーを含んだエキスをシャープな酸がタ イトに引き締める!
SO2無添加。
イタリア
SO2無添加のガヴィ
La Raia ラ・ライア
多くのガヴィは買い葡萄で造られた大量生産の物。彼らは言います「コルテーゼは酸化に弱い品種なのでそもそも大量生産に向かない。それを可能にしたのが「SO2」。しかしSO2 を多く添加してしまうと本来の香や味わいが隠れてしまいます。
彼らはビオディナミを実践、収穫は全て手作業、醸造時のSO2 は使用せず、ボトリング時のみ少量使います。健康な葡萄の個性がそのままワインに表れています。
今回初入港の「SenzaSO2」はSO2 完全無添加。
完璧な葡萄だから出来たワイン、600本のみです。
[2016] Gavi "Senza SO2 2,678円(税抜2,480円)
ガヴィ・センツァ 辛口・白

葡萄品種:コルテーゼ
醸さない優しい味わいイ・クリヴィ リボッラ・ジャッラ
i Clivi イ・クリヴィ
「マセラシオンしない」「マロラクティック発酵しない」「野生酵母のみで発酵」「清澄しない」高樹齢の樹のエッセンスを出来る限り素直に表現する。
[2016] i Clivi Ribolla Gialla 2,592円(税抜2,400円)
イ・クリヴィ リボッラ・ジャッラ 辛口・白

樹齢:30年
始新世の土壌。マールが主体で砂岩が混じり込む古い土壌。9月末収穫。
自然酵母のみで発酵。マセラシオンは一切行わないで6ヶ月間シュール・リー。ノン・マロラクティック。ノン・フィルター。
スペイン
コスパも良い白ワイン フィンカ・オス・コバトスゴデーリョ
アデガス・パス・ダス・タピアスは、ガリシア地方のDOモンテレイに2006年に設立されたワイナリーです。ガリシア地方で最も暑く乾燥する地区に位置しており、樹齢や葡萄樹の剪定等においてDO最上の畑の中心と言えます。
この素晴らしいロケーションの葡萄畑でハードな仕事を行い、ゴデーリョとメンシアに特化した優れた品質のワインを供給しています。
23haの自社畑があり、長期契約を結び直接管理を行っている60名以上の栽培家がいます。
[2015] Finca os Cobatos Godello 1,490円(税抜1,380円)
フィンカ・オス・ゴバトス ゴデーリョ 辛口・白

葡萄品種:ゴデーリョ100%
標高600m。スレート混じりの粘土質土壌の単一畑。
除梗後、6℃で24時間のスキンコンタクト、16℃で3週間の発酵。天然酵母のみ使用。
アルコール発酵のあと、マロラクティック発酵は行わずに澱と共にステンレスタンクで3ヶ月熟成。
台木を使用していないプレフィロキセラの7haの畑。
ガリシア語で小道の意味を表すオスコバトスという名のワイン。爽やか&フルーティ、その上旨味を感じる、和風、魚介類の共。果実味もしっかり、厚みと適度な複雑さもあって、とっても良い白ワインです!!
オーストラリア&ニュージーランド
オーガニックとナチュラルアプローチを貫く
Harkham Wines ハーカム ワインズ
複雑な話なのですが、死の淵から生還した男の感性で造られるワインなのかもしれません・・・。
バランスよく、品種の特徴も良く表現されたヴァン・ナチュール。
決して緩いのではなく、柔らかく心地良い余韻・・。
[2017] Aziza's Semillon 4,752円(税抜4,400円)
アジザ セミヨン 辛口・白
2018年6月9日と10日の試飲会に登場!
[2017] Aziza's Shiraz 4,752円(税抜4,400円)
アジザ シラーズ ミディアム・赤
2018年6月9日と10日の試飲会に登場!
色見てるだけで美味しい?w
Alex Craighead アレックス クレイグヘッド
ワインメーカーのアレックス・クレイグヘッドは幼少期にニュージーランドに移住。クライストチャーチで育ち、料理人としてスタートしました。
2001年には、西オーストラリアのスワンヴァレーに移り住みましたが、同地で多くのワインを味わい、醸造家と密接な繋がりを持った事で、ワイン造りへの情熱が目覚めました。そこで、NZリンカーン大学へ進み、醸造・栽培を修め、フランス、スペイン、イタリア、アメリカ、カナダと各国で研修に明け暮れました。
世界各国で様々なスタイルを学び、2011年にようやく、生まれ育ったNZに戻って、内に野心を秘めていました。それは、NZ最高の「ピノ」ファミリーを造り上げることです。
ワイララパにある、マタヒウィ・ワイナリーを経て、若干32歳の若さでアラナ・エステートの醸造最高責任者に抜擢されたことで、彼の手腕に注目が注がれてました。
収穫地のテロワールを明確にする為に全く同じ醸造プロセスを経て生まれる彼のワイン。マニュアル収穫されたフルーツを50%の全房野生発酵にて表現する彼にとって「素直でありたい」との想いが込められている最上キュヴェとなります。初年度から日本に届けられているボトル達は全てSO2フリー。
どれも綺麗な色合いで、フレッシュで心地良い酸味と、果実感これからの蒸し暑い時期にぴったり!NZの心地良い風のようなワイン達!
[2017] Kindeli Primavera Pet Nat (SY PN GW RG CH)
5,184円(税抜4,800円)

キンデリ・プリマヴェーラ ペット・ナット ロゼ・微発砲・中口
[2017] Kindeli Verano (SB PG GW CH SY PN)
5,184円(税抜4,800円)

キンデリ・ヴェラーニョ ロゼ・辛口
[2017] Kindeli Otono (GW RG) 5,184円(税抜4,800円)
キンデリ・オトーニョ 白・辛口

今週の新入荷リストに戻る

カートを見る