カートを見る
お勧め新入荷ワイン

今週の新入荷リストに戻る

ブルゴーニュ
コスパ最高ブルゴーニュ・ルージュ 果実の旨み溢れるブルゴーニュを発見! 
Domaine Masse ドメーヌ・マッス
現当主のファブリス・マッス氏で4代目。ドメーヌはジヴリの奥にあるバリゼイという村に位置し、AOCジヴリとAOCブルゴーニュを生産しています。
ジヴリというマイナーな産地の生産者であることと、近年まで自社瓶詰めの割合が低かったこともあり、ほとんど知られていませんでしたが、優秀な若手生産者としてトロフィーを獲得したり、フランスのワイン評価誌でもそのコストパフォーマンスが高く評価されたりと、ファブリスの代になってから評価は急上昇中。フランスのソムリエも注目している生産者です。
ワインのスタイルは、果実味重視で柔らかなタイプ。除梗は100%行い、ピジャージュはせずに醸造されます。品質と価格のバランスが非常にいいワインを生産している、今後の活躍が期待できるドメーヌです。
先日、ブルゴーニュ生産者だけの試飲会があり、参加してきました。多数の出品がありましたが、その中で最高のコストパフォーマンスを発揮してました!
[2016] Bourgogne Cote Chalonnaise Vieilles Vignes rouge
2,354円(税抜2,180円)

ブルゴーニュ コート・シャロネーズ ヴィエイユ・ヴィーニュ
醗酵:ステンレス・タンク 主醗酵後、オーク樽にてマロラクティック醗酵
熟成:オーク樽熟成 10カ月(仏産228L、新樽比率15%)
ブルゴーニュ地方のジヴリという名の村にある生産者。今まではあまり知られていないドメーヌでしたが、近年、現地での評価が急上昇中で、今後に一層の期待が膨らみます。
2018年6月23日と24日の試飲会に登場!
[2015] ドミニク・ラフォン
Dominique Lafon ドミニク・ラフォン
ドミニク・ラフォンは、言わずと知れたムルソーのトップ・プロデューサーで、ブルゴーニュで最も偉大な辛口白ワインの造り手として高い評価を得ています。そのドミニクが、2008年から、少数のワインを自分の名前を冠したラベルで売り出すことになりました。一族のドメーヌであるドメーヌ・デ・コント・ラフォンとは、別ブランドとして売るということです。
この新しいワイナリーは正式にはネゴシアンということになりますが、ほとんどすべてのワインが元詰め物となっていて、畑はドミニクが所有するか、契約栽培しています。現在ワインは、ムルソーにあるセラーで醸造、熟成、瓶詰めされています。
[2015] Bourgogne Blanc 4,298円(税抜3,980円)
ブルゴーニュ・ブラン 辛口・白

ムルソー(古樹)とピュリニーの下に位置する畑の葡萄をブレンドし、9月に瓶詰め。非の打ち所がなく美しいワイン。果実味の素晴らしい表現力、絶妙に丁度良い肉付きと、絶対的な精度。
完売しました。ありがとうございました。
[2015] Meursault 12,744円(税抜11,800円)
ムルソー 辛口・白
[2015] Beaune 1er Cru Vignes Franches
10,022円(税抜9,280円)

ボーヌ プルミエ・クリュ ヴィーニュ・フランシュ ミディアム・赤
2018年6月23日と24日の試飲会に登場!
[2015] Beaune 1er Cru Epenottes 10,022円(税抜9,280円)
ボーヌ プルミエ・クリュ エプノ ミディアム・赤
[2015] Beaune 1er Cru Greves 10,022円(税抜9,280円)
ボーヌ プルミエ・クリュ グリーヴ ミディアム・赤

ボーヌのど真ん中に位置する1級畑であり、まさにボーヌ最高の区画。傾斜が強く、土壌は酸化鉄を含んだ赤い粘土。リッチで厚みがあり、ストラクチャーのしっかりした赤ワインとなる。
[2015] Volnay 9,158円(税抜8,480円)
ヴォルネイ ミディアム・赤
希少なグランクリュ格付け『クロ』の古樹から生まれるトップ・キュヴェ”クロード・カザル”
Claude Cazals クロード・カザル
「メニルの最も有名な生産者の一人」 BY リチャード・ジューリン
1897年創業のクロード・カザルは最もエレガントなシャンパーニュを生むと評されるル・メニル・シュール・オジェと、大らかな気品が魅力のオジェの対照的なふたつのグランクリュを所有するレコルタン・マニピュラン。長い間ボランジェやルイ・ロデレールなどのトップ・メゾンの上級キュヴェ用に葡萄を供給し、他の契約栽培家の葡萄も圧搾するプレス・ハウスも務めてきた。2004年からはメゾンからの要請を受け、プレスだけでなく醸造までを一任されるようになった。これらのことからもこの造り手の傑出した力量が伺える。
LA REVUE DU VIN DE FRANCE 『コート・デ・ブランのもうひとつの偉大なクロ』として大きく取り上げられました!
[2006] Clos Cazals 14,040円(税抜13,000円)
クロ・デ・カザル
産地:Champagne Grand Cru
葡萄品種:シャルドネ100%
熟成:約132ヶ月
ドサージュ:3g/L
1957年に植樹された古樹の区画のみから造られるトップ・キュヴェ。ベースワインの一部はバリックで発酵。瓶内での熟成期間は12年にも及ぶ。華やかで広がりのある熟度の高い果実に加え、古樹の深みや緻密さを備えている。豊満なオジェの魅力にフィネスを備えた偉大なグランクリュの クロ・シャンパーニュ。
[NV] Carte Or Grand Cru 5,378円(税抜4,980円)
カルト・オール グランクリュ

産地:Champagne Grand Cru
葡萄品種:シャルドネ100%
熟成:36ヶ月以上
ドサージュ:8g/L
グランクリュのル・メニル・シュール・オジェとオジェの葡萄から造られるブラン・ド・ブラン。リンゴ、洋ナシ、ハチミツのフローラルな香りにナッツやミネラルのヒント。細かな酸とミネラルを包み込む大らかな果実。蜜っぽさやナッツを感じさせる中盤から精緻な酸が鮮やかに伸び、エレガントなフィニッシュに導く。
完売しました。ありがとうございました。
プロヴァンス
初夏に美味しいロゼワイン
ミラヴァルはプロヴァンス地方の中心にある古い村、コランスに位置し、500haの土地を所有しています。標高350mの畑は昼と夜の寒暖差が大きく、フレッシュでバランスの取れたワインを生み出します。
粘土と石灰岩の土壌は保水性と適度な水はけの良さを備えており、それにより葡萄が健全に成熟することができます。畑では100%オーガニックを取り入れ、除草剤や殺虫剤など、如何なる化学薬品も使用しません。
ミラヴァルは歴史的にも非常に重要な場所で、紀元前3世紀に建設されたアウレリア街道沿いにあり、昔は修道士の宿や王族の家として使われ、14世紀には貴族の館として登録されました。
1970年に著名なジャズ・ピアニストで作曲家のジャック・ルーシェがオーナーとなり、レコーディング・スタジオを建設、その後、ピンク・フロイド、スティング、シャーデーなど数々の有名なミュージシャンがレコーディングに訪れました。今日、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが別荘として所有し、音楽、映画、演劇、そして地元の料理とワインなど様々な芸術の発信地となっています。
更なる品質の向上のため、2012年よりフランス屈指のワインを生み出すペラン・ファミリーをパートナーとして迎え、葡萄栽培、ワイン醸造、そして販売を委託しています。
印象的なラベルにはワイナリーに自生する野生のタイムの花が描かれています。
[2017] MIRAVAL ROSE 3,002円(税抜2,780円)
ミラヴァル・ロゼ 2017 ( AOC Cotes de Provence )

葡萄品種:サンソー、グルナッシュ、シラー、ロール
テロワール:自社畑の最高の区画(ミュリエール、ロング、ロマラン )とプロヴァンスの中心地、ブリニョルの北に位置するコラン村の近くの厳選した畑の葡萄を使用。土壌は粘土と石灰岩で、標高350mのテラス状の畑です。このエリアとしては冷涼で、昼と夜の寒暖差が大きい。
醸造:収穫は朝行い、2回選果。除梗後、サンソー、グルナッシュ、ロールは直接圧搾、シラーの一部はセニエを行い、温度管理をしたステンレス・タンク(95%)と樽(5%)で醸造、バトナージュを施す。
テイスティング・コメント:可憐な淡い色調はピンクの花びらのようで、エレガントな輝きをもちます。2017年はとても美しく濃密なアロマをもち、フレッシュな果実や春の花々が広がります。味わいには爽やかな酸を感じ、際立つエレガンスと共に良いバランスを成し、塩気を感じるフィニッシュに続きます。
2018年6月23日と24日の試飲会に登場!
スペイン
最高のコスパ!熟した赤い果実の香りにフローラルかつスパイシー
ボデガス・フアン・ヒル
1916年にフアン・ヒル・ヒメネスによって設立され、4世代に渡ってワインを造り続けるフミーリャを代表するボデガ。4代目ミゲル・ヒルはフミーリャの伝統を守る昔ながらのワインメーカーである一方、現代スペインワインの立役者でもある。
スペイン最高峰のワインを目指した『エル・ニド』では、彼自身がオーナーを務め、見事フミーリャのポテンシャルと、モナストレル本来の質の高さを世界に知らしめた。
[2016] Pederera 1,058円(税抜980円)
ペデレラ

産地:Jumilla
熟成:ステンレスタンク
葡萄品種:モナストレル75%、シラー25%
熟した赤い果実の香りにフローラルかつスパイシーなヒント。凝縮した完熟果実の中に細かいタンニンがよく溶け込み、味わいに厚みをもたらしています。モナストレルの肉厚な果実感と、シラーのがっしりとした骨格とスパイシーさとが絶妙なバランスで調和したパワフル&リッチな味わい。
〜輸入元よりのコメント〜
「私たちのクオリティーワインはシンプルに“味わい”で選んだワイン。ワイン本来の魅力をより多くの方に知ってもらいたい。価格以上の価値を持つワインを、クオリティーはそのままにより手頃な価格でお届けするため、この度フィラディスはワインの国内瓶詰めを開始いたしました。まずは皆様に長くご愛顧いただいているこのペドレラから。日本に成熟したワイン文化を根付かせるための、新たな試みの第一歩です。」
2018年6月23日と24日の試飲会に登場!
ニュージーランド
一押しピノ・ノワール フォリウム
Folium フォリウム
前クロ・アンリで栽培管理者として働いていた岡田岳樹氏が手掛けるワイナリーです。
マールボロの土壌を繊細に表現したワインを造っています。ソーヴィニヨン・ブランとピノ・ノワールを手塩にかけて生育し、最高品質のワインを生産することを目標としています。
ニュージーランド南島の北東部、豊かな自然が息づくマールボロの地に育つ、香り高い葡萄を手摘みし、伝統的な手法により丁寧に仕上げました。ニュージーランドのクリーンな環境を維持する為、有機農業認定機関「Biogro」の規定に則った農法を行っています。
通常のNZのワインよりエレガントなスタイルです。
先日、NZ生産者協会主催の試飲会がありました。個人的にはその中で、一番光っていたワインだと思います!
[2015] Folium Pinot Noir Reserve 5,076円(税抜4,700円)
フォリウム ピノ・ノワール リザーヴ ミディアム・赤

栽培面積 0.6ha。植樹密度 4,200 本/ha。
粘土質と、砂礫や小石を含む河川土壌が幾重にも 重なり合った堆積土。
35hl/ha (2014年)。グイヨ仕立て。標高63m。1996年植樹。
ステンレスタンク醸造。フレンチオーク樽(新樽25%)18ヶ月間熟成。
マロラクティック発酵、樽熟成中に自然発生。
日本
平川ワイナリー
平川ワイナリー
1973年、東京都八王子市生まれ。国立東京農工大学農学部生物生産学科卒業後、フランスの農学部門最高峰であるENSAアグロモンペリエ(現SupAgro Montpellier)の葡萄栽培学-ワイン醸造学科を卒業。ボルドー大学醸造学部デュブルデュー研究室で芳香性分子の研究を経て、ボルドー大学醸造学部認定DUADを2007年に首席で取得。
現在まで以下のワイナリーで葡萄栽培、ワイン醸造に携わった。
ドメーヌ・ドゥジャック(ブルゴーニュ)、ドメーヌ・ジィント・ウンブレヒト(アルザス)、シャトー・ラフルール(ポムロー ル)、マス・ドゥ・ドウマス・ガサック(ラングドック)、ポール・ジャブレ・エネ(コート・デュ・ローヌ)、シャトー・プラドー(プロ ヴァンス)、シャトー・マルゴー(マルゴー)、ドメーヌ・ルフレーヴ(ブルゴーニュ)、シャトー・シュヴァル・ブラン(サンテミリオ ン)、ドメーヌ・ベルナール・ボドリ(ロワール)、リュステンベルグ(南アフリカ)、フロム・ワイナリー(ニュージーランド)、北海道ワイン(北海道)で研修。
[2017] Solitude Grande Cuvee 4,482円(税抜4,150円)
ソリチュード 辛口・白

葡萄品種:ソーヴィニョン・ブランが主体
〜生産者のコメント〜
グリーンな香りが基調にありますが、柑橘系の果実や、白い花、火打石の香りが混ざり、味わいにはレモンをかじった様な酸がじわっと、大きく広がります。ピュア感と芯の強さがあり、またエレガントで、ロワール地方の白ワインの様です・・・。瓶詰め直前まで細かい澱や濁りとともに仕込んでいるために、白ワインは全てフィルター掛けをしています。フィルター処理と同時に、香りの要素も少し失いますが、瓶内で少し熟成したら戻ってきてくれると思います。一週間経ても張りつめた酸が持続しており、骨格がしっかりとしていて、熟成するワインだと思います。様々な食との相性を想像させます。新鮮な魚介類、お寿司、天ぷら等、野菜料理・・・への相性は幅広く楽しめると思います。レモンか岩塩が必要な料理の隣に、このワインが合ったら嬉しいです。
完売しました。ありがとうございました。
[2016] Second Vin Terre de Yoichi 4,320円(税抜4,000円)
スゴン・ヴァン・テロワール・ド・ヨイチ ミディアム・赤

2016年産黒葡萄100%。熟度の高い健全果のみを選りすぐり、平川敦雄が丹精込めて醸造しました平川ワイナリーのセカンドワインです。除梗破砕後に手作業で梗を取り除き、35日間のマセラシオン、5年目の古樽を中心に15ヶ月間の熟成を経て生まれました。濃いめの色調とスパイシーな風味が特徴的で、程よいコクと、優しい質感が広がります。食との相性をお楽しみ下さい。清澄なし、ノンフィルターにて瓶詰していますので、少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。
(注:この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名の明記は致しておりません。)
2018年6月23日と24日の試飲会に登場!
清澄白河フジマル醸造所
都内で2件目の都会型ワイナリー「清澄白河フジマル醸造所」
もとは、鉄工所だった所で産声をあげました。契約栽培で大事に育てられた葡萄を原料に、低亜硫酸で造られた瑞々しいワインです。
[2017] Farmers Chardonnay City Farm 2,786円(税抜2,580円)
ファーマーズ・シャルドネ シティー・ファーム 辛口・白

葡萄品種:山梨県北杜市白州CityFarmのシャルドネ100%
アルコール分11%
2017年は、ぐっと密度が上がったような立派な完熟葡萄になって、愛情込めて育てられた木の成長を感じずにはいられません。収穫の翌朝早くに大切に運ばれてきた葡萄を、房のままプレス。しぼりたての果汁の大半を木樽に入れて、自然に発酵を待ちました。約半年間のシュールリーを経て瓶詰めしています。葡萄の力だけでのびのびと成長したワインには、八ヶ岳の清涼な風を感じる爽やかな酸と、黄色いりんごや洋なしの明るい果実感。冷やしてすっきり飲んでいただくのも、やや高めの温度でボリューム感を楽しむのもおススメです。
[2017] Delaware Pelliculaire by Sato 2,786円(税抜2,580円)
デラウエア ペリキュレール バイ サトー

葡萄品種:山形県置賜産デラウェア 100%
アルコール分10% 酸化防止剤無添加
NZセントラルオタゴのSatoWines佐藤ご夫妻が東京で醸すワインのシリーズ。2016年も好評だったオレンジワイン「ペリキュレール」の2017がリリースです。
17年のデラウェアは、完熟してもしっかりと酸が残っていたのが特徴。除梗・破砕後、自然に発酵が始まるのを待って、醸し発酵。一部を早めに搾り、フレンチオークで発酵を続けました。枇杷やかりん、オレンジの果実香に、そばの蜂蜜のような独特の甘いニュアンス。ほのかなロースト香が相まって複雑ですが、芯の通った酸が軽やかなバランスを保っています。佐藤さんの手にかかると、デラウェアもどこかインターナショナルな顔を見せてくれる気がするので不思議です。

今週の新入荷リストに戻る

カートを見る