カートを見る
これまでの新入荷ワイン
 ★オーストラリア ソレンバーグの限定「ガメイ」
 ★カリフォルニア ワイ・バイ・ヨシキ
 ★ブルゴーニュ 2015年ティボー・リジェ・ベレール
 ★ボルドー 良年2015年
★ブルゴーニュ 2015年ポンソ
 ★ブルゴーニュ コスパ最高ドメーヌ・マッス

今週の新入荷ワイン

オーストラリア
Harewood Estate (Great Southern, WA, Australia) ヘアウッド エステート
Harewood Estate (Great Southern, WA, Australia) ヘアウッド エステート
ワイナリーは西オーストラリア州の南端、グレートサザンオーシャンにほど近いデンマークにあります。海からの風(南極から)は冷涼気候を作り出しエレガントなワインを生む場所と して、近年人気となっています。
マーガレットリバーの某有名ワイナリーのいくつかからヘアウッドのワインの評判を耳にしました。酸のしっかりした非 常にエレガントなフレンチスタイルのワインで料理との相性は抜群です。ヘアウッドがジェームスの所有となったのは2003年です。(ワインメーカーと しては1998年、その前はHoward Parkのワインメーカーでした)
メイキング:グレートサザンの小地区「Frankland River」の区画から。
最良のフリーランジュースのみを使用し、ステンレスタンクで低温の醗酵を長めに行うことで華やかかつ芳醇な香り、そして力強さを備えたフィネスを表現しています。清澄およびフィルタリングはボトリング前に最低限に軽く行います。
[2017] FLUX Z 2,484円(税抜2,300円)
フラックス Z

葡萄品種:ピノ・グリ60%、ゲヴュルツトラミネール30%、リースリング10%
産地:西オーストラリア・グレートサザン
FLUXフラックスの特徴的なラベルデザインは畑周辺の画像データを基に「1本1本少しずつ異なるデザイン」となっています。
(例えばFLUXZの生産本数は4,500本=4,500通り!!)
2018年8月11日と12日の試飲会に登場!
Patrick Sullivan パトリック・サリヴァン
Patrick Sullivan パトリック・サリヴァン
現在、サウザンド・キャンドルズ農園で葡萄の管理を全て一手に引き受け自信の名前でもワイン造りを楽しみ、シーズンオフには、ボージョレやシシリーでヴィンテージに参加しています。
彼が造るワインは、ロンドンのナチュラルワインバー・テロワールでも大人気銘柄であり、世界的な活躍をする感があります。
※各3本の限定入荷です。
[2017] Baw Baw Field (CH PG GW) 7,560円(税抜7,000円)
バウ・バウ フィールド
"Wild Dog"からのフルーツ。Chardonnay/Pinot Gris/Gewurztraimnerのトリニティ ブレンド。
50%を占めるChardonnayのミネラル、Pinot Grisのフレッシュ ピーチ感、更にアルザス品種のエキゾチックな個性が溶け込んで見事着地しています。ちなみにフィールドブレンドではなくアッサンブラージュ。セラミックエッグタンク(いつかお話しますがこのオーストラリア産のエッグタンクは「ヴィクトル シャルベルガー」の理論に基づき焼かれるコスミック タンクです)で発酵熟成したChardonnayに、10年落ちの古中樽で発酵熟成したPinot Gris、Gewurztraminerが加えれています。桃とパイナップルに香りが顕著です。
〜輸入元のコメントです〜
[2017] Chardonnay 7,020円(税抜6,500円)
シャルドネ 辛口・白

文字通りChardonnay100%ですが畑は2か所。80%を先述の"Wild Dog"から。残りは標高350mの丘にある"Neerim South"からのフルーツです。後者の畑はパットが購入した3年前からオーガニックに転換し、漸く「目を覚ましつつある」と彼が表現する状況との事。発酵も熟成(365日)もセラミック エッグタンクで行っているのですが、1年前タンクに入ってる時は余りにニュートラルな味わいで落胆したのです。ところがこの春にボトリングされたワインを飲んで刮目しましたね・・・キラキラ輝く長石が閉じ込められている様な美しさに、どこか薬を思わせるエリクサー感。ブラインドで飲んでオーストラリアって答える人はMW含めて皆無なのでは?とさえ思いました。
〜輸入元のコメントです〜
[2017] Waterskin (SM SB) 7,560円(税抜7,000円)
ウオータースキン 辛口・オレンジ

Semillon&Sauvignon Blancの50:50ブレンドによるオレンジ。樹齢40年を超えるオーガニック畑"Wild Dog"は2016年にパットが手に入れた白葡萄の肝になっています。30日間のスキンコンタクト(容器はセラミックのエッグタンク)。彼の畑で最も風通しの良い場所ですが、フルーツには塩味が仄かに感じられ、ワインのスパイシーさとゼスティな個性とピッタリです。世の中に溢れるオレンジにはエキスが濃すぎて飲み疲れするものも多いのですが、このワインはゆっくり身を泳がせる様に楽しめるなぁと感じております。
〜輸入元のコメントです〜
[2017] Rain (PN PG GW) 7,560円(税抜7,000円)
レイン ミディアム・赤

「赤ワインはもう造らない」と宣言したパットに素直に伝えた落胆。その落胆に対する彼なりの優しさとして誕生したのがこのレインです。フルーツは概ね同じ量のPinot Noir/Pinot Gris/Gewurztraminerのブレンド。全てを古中樽で発酵していますが、今までの彼と違うのは徐梗している点にあります。パットは自分の畑から生まれるフルーツでワインを造るに当たり、大部分の茎を捨てています。「ピュア」な表現を求めているからなんです。Pinot Noirのスキンコンタクトは10日のみであるのに対して、白葡萄は30日。「熱帯雨林の中で隠れる様に実を成らしたキイチゴみたいな味だよ」とは彼の言葉です。
〜輸入元のコメントです〜
日本酒
クロ・レオの篠原さんが醸した日本酒
ボルドーのワイン醸造家、篠原麗雄が初めて仕込んだ日本酒。
兵庫県宝塚生まれの日本人醸造家。
「力強く繊細なワイン」を造ることを得意とするワイン醸造家だが、以前より日本酒造りにも興味を持っていた。この度東山酒造と縁があり、篠原麗雄が醸造する初めての日本酒を発売するに至る。
LEO 2017 S 純米大吟醸 袋しぼり 500ML 4,320円(税抜4,000円)
原料米/山田錦100%
精米歩合/50%
日本酒度/+0
酸度/1.3 alc度/17度
坤滴の「坤」の意である“万物を成長させる大地”にふさわしく、大地の恵みをしっかりと実りに変えた鳥取県田中農場産の最高級「山田錦」を使用。袋に入れて圧をかけずに滴り落ちたもののみを集め瓶詰めした貴重な純米大吟醸。とびきりの旬食材とあるいは、そのままでじっくり味わってほしい香り高いお酒です。生牡蠣や鱧、だしたっぷりの出汁巻などと。
※限定300本
完売しました。ありがとうございました。
LEO 2017 純米大吟醸 500ML 3,240円(税抜3,000円)
原料米/山田錦100%
精米歩合/50%
日本酒度/+1
酸度/1.3 alc度/16度
篠原氏自身が選んだ酵母を使用して京都伏見の名水、「伏水」でじっくりと時間をかけて醸した純米大吟醸です。フルーティで旨味の強い味わいです。カプレーゼやムール貝、銀杏などと。
※限定1,300本
完売しました。ありがとうございました。
ブルゴーニュ
今や即完売!今回はネゴシアン・ライン ジャン マリー フーリエ
JEAN MARIE FOURRIER ジャン マリー フーリエ
「ドメーヌ・フーリエ」は、ジュヴレ・シャンベルタンの地を走る国道74号線上に位置しており、ジュヴレ・シャンベルタン、モレ・サンドニ、シャンボール・ミュジニー、ヴージョに9.5haの畑を所有しています。
畑の所有面積のうち、七割がたがグラン・クリュもしくはプルミエ・クリュという豊かな背景を持つドメーヌですが、現在5代目となる当主は、まだ40代半ばのジャン・マリー・フーリエ氏。ジャン・マリー氏はボーヌの農業高校を卒業した後、父の仕事を手伝いながらブルゴーニュ大学の醸造講座に通い、1988年には半年間アンリ・ジャイエで研修を受けたそうです。
また、1993年にはオレゴンのドメーヌ・ドルーアン・オレゴンでピノ・ノワールの生産について一年間学び、帰国後の1994年、23歳の若さで当主の座に就いたとのこと。
「テロワール至上主義者=テロワリスト」を自称し、テロワールと、ピノ・ノワールが持つ生粋の高貴な姿を表現することを第一義とするジャン・マリー氏は、醸造にテクニックを求めず、人為的な作用で自然をコントロールすることを良しとせず、20世紀初頭のヴィニュロンのような「自然に委ねる」形での醸造を再現すべくワイン造りに当たっているそうです。
[2014] Vosne Romanee Aux Reas V.V.
17,064円(税抜15,800円)

ヴォーヌ・ロマネ オー・レア V.V.

そしてこちらは、ドメーヌ・フーリエのネゴシアン・ラインとなる「ジャン・マリー・フーリエ」が送る、「ヴォーヌ・ロマネ・オー・レア」は村名格となる畑ですが、葡萄樹の植わっている位置によっては、村名格以上の高い品質になることもあるという話。
[2014] Echezeaux V.V. 38,664円(税抜35,800円)
エシェゾー V.V.

そしてこちらは、ドメーヌ・フーリエのネゴシアン・ラインとなる「ジャン・マリー・フーリエ」が送る、特急畑「エシェゾー」です。パーカーポイントは2014年が90-92点!素晴らしい作品に仕上がっているようです!
完売しました。ありがとうございました。
ボルドー
2015年高評価ジスクール
[2015] Cheateau Giscours 9,482円(税抜8,780円)
シャトー・ジスクール

格付け第3級「シャトー・ジスクール」です!
マルゴーの中でも最南部に位置しているシャトーは、一時期荒廃を見せていたものの、1952年に経営に加わったタリ家によって惜しみない投資にあずかり、見事に復活を遂げました。
2015年ヴィンテージのパーカーポイントは、堂々たる94+点!!
アルザス
ジャン・マルク・ドレイヤー(Jean Marc DREYER)
ジャン・マルク・ドレイヤー(Jean Marc DREYER)
4代目オーナーのジャン・マルクは、2000年農業開業責任者資格(BPREA)を取るためにオベルネ村の農業学校に3年間通い、2004年、完全に父の畑を引き継ぎドメーヌ・ジャン=マルク・ドレーヤーを立ち上げる。2009年、パトリック・メイエの影響で最初のSO2無添加のワインをピノ・ノワールでつくる。そして、2014年本格的にSO2無添加ワイン一本に専念し現在に至る。
土壌:石灰質・粘土質
総面積:6ha
品種:ピノオーセロワ、シルヴァネール、ミュスカ、リースリング、ゲヴュルツトラミネール、ピノ・グリ、ピノ・ノワール
樹齢:50年平均
剪定方法:ギュイヨ・ドゥーブル
生産量:理想は40〜45hL/ha
収穫方法:収穫者10〜15人前後で手摘み。畑で房レベルの選果。
ビオの認証:2004年からエコセール、2015年デメテール認証
醸造方法:赤はセミ・マセラシオンカルボニック&樽熟成、白はセミ・マセラシオンカルボニック&樽内熟成、樽内醗酵&熟成
酵母:自然酵母
マセラシオン期間:ファイバータンクで10〜15日
発酵期間:ファイバータンクで1ヶ月。白のプレスはフードルもしくは古樽で3〜24ヶ月
熟成方法:赤は古樽(228L)、白はフードルもしくは225〜600L樽
SO2添加:なし
フィルター:なし
[2015] Alsace Pinot Gris Weg 3,564円(税抜3,300円)
アルザス・ピノ・グリ ウェッグ 辛口・白

葡萄品種:ピノ・グリ
樹齢:20年
発酵:自然酵母で24ヶ月
熟成:600Lの古樽で24ヶ月
収穫日は9月22日。2015年は豊作で収量は55hL/ha!残糖0.6g/Lの完全辛口!
キュヴェ名の「ウェッグ」は アルザス語で「道」と言う意味があり、巡礼の道が畑に隣接していることか らこの名前を付けた!SO2無添加!ノンフィルター!
[2016] AC Alsace Pink Pong 3,888円(税抜3,600円)
アルザス・ピンク・ポン 辛口・ロゼ

葡萄品種:ピノ・ノワール50%、ピノ・グリ50%
樹齢:平均30年
発酵:自然酵母で1ヶ月
熟成:600Lの古樽で12ヶ月
収穫日は10月6日。収量は45hL/ha
限りなく赤に近いロゼワイン!ピノ・ノワールはAnimaの畑から!キュヴェ名はピンポン(Ping Pong)のPingをPinkに変えロゼワインと掛け、また同時にPinot Noir、 Pinot Grisの頭文字をピンポンに掛 けている!SO2無添加!ノンフィル ター!
完売しました。ありがとうございました。
ロワール
ピエール=オリヴィエ・ボノーム(Pierre-Olivier Bonhomme)
ピエール=オリヴィエ・ボノーム(Pierre-Olivier Bonhomme)
オーナーであるボノームは2004年、弱冠18歳の時にル・クロ・デュ・テュエ=ブッフの収穫に参加し、そこでティエリ・ピュズラに才能を見いだされ、以降ティエリから共同経営者を前提にスカウトされる。
2006年から2008年までアンボワーズのワイン学校に通いながらティエリのネゴスで経験を積む。2009年、ティエリと共同でネゴシアン「ピュズラ=ボノーム」を立ち上げる。2014年末、ティエリは自身のドメーヌ業に専念するため、ネゴシアン事業から離れ、ピエール=オリヴィエ・ボノームが100%経営を引き継ぎ、現在に至る。
※おススメ!
[2017] VdF Vincoeur Vincul Rouge 2,570円(税抜2,380円)

ヴァンクゥール・ヴァンキュ・ルージュ ミディアム・赤

葡萄品種:ガメイ
樹齢:40年平均
土壌:粘土質・石灰質・シレックス
発酵:自然酵母で30日間
マセラシオン:セミマセラシオンカルボニック木桶タンクで14日間
熟成:225Lの古樽で9ヶ月
収穫日は9月13日、15日
収量はボジョレーのガメイが40hL/ha、トゥーレーヌのガメイが20hL/ha
100%マセラシオンカルボニック!買葡萄のボジョレーはレミ・デュフェイトル、ロワールはブリュノ・アリオン、フランソワ=サン・レジェールに加えてボノームの自社畑から!SO2は瓶詰め前に15mg/L添加。ノンフィルター!
2018年8月11日と12日の試飲会に登場!
※おススメ!
[2017] Vincoeur Vincul Blanc 2,570円(税抜2,380円)
ヴァンクゥール・ヴァンキュ・ブラン 辛口・白

葡萄品種:ソーヴィニョン・ブラン100%
樹齢:38年平均
土壌:粘土質・石灰質・シレックス
発酵:自然酵母で36日間
熟成:225Lの古樽70%、ファイバータンク30%で6ヶ月
収穫日は9月5日、6日
収量は40hL/ha
残糖は1g/L
買い葡萄はビオディナミ栽培者ブリュノ・アリオンとアラン・コクトーから!SO2は瓶詰め前に15mg/L添加。軽くフィルターあり。
2018年8月11日と12日の試飲会に登場!
ローヌ
シャソルネイ・デュ・スッド(Chassorney du Sud)
シャソルネイ・デュ・スッド(Chassorney du Sud)
シャソルネイ・デュ・スッド誕生のきっかけは、フ レデリック・コサールが、トゥールーズの近くに住む家族に会いにいく途中、たまたま通りか かった葡萄畑に一目ぼれして、その所有者 (ロドルフ)を探し訪ねたことから始まった!
フ レッドの持つワインのイメージをロドルフが忠実に実現した奇跡のコラボワイン!2014年から醸造所、そして2015年から畑をドメーヌ・フォン シプレに移し更なる質の向上を目指す。
シャソルネイ・デュ・スッドの畑は全てにシストの土壌層があり、ワインの味わいにミネラル感を与える。気候は、冬に一定の降雨量があるが夏は日差しが強く乾燥する地中海性気候で、ブ ドウの他にオリーブなどがとれる。
[2017] VdF Cuvee G 2,354円(税抜2,180円)
キュヴェ・ジェー ミディアム・赤

葡萄品種:グルナッシュ
土壌:石灰質・粘土質
樹齢:37年平均
マセラシオン:セメントタンクで19日間
発酵:自然酵母で13日間
熟成:セメントタンクで7ヶ月
収穫日は9月14日、15日。収量は45 hL/ha。
以前のヴィエーユ・ヴィーニュの畑を所有者に変換し2015年からフォン・ シプレの若木のグルナッシュでワインを仕込んでいる!キュヴェ「G」は(グルナッ シュ)Gの頭文字。Gのコンセプトは骨格のある華やかなワイン!SO2無添加!軽くフィルターあり。
2018年8月11日と12日の試飲会に登場!
E.A.R.L.ビュルル
E.A.R.L.ビュルル
エドモン ビュルルは2004年10月に他界しました。エドモンには3人の息子がおり、次男フローランと三男ダミアンがドメーヌを継ぎました。残念ながらエドモンが亡くなってからワインの品質は低下し、正規輸入元の稲葉さんも‘04年はジゴンダスしか購入しませんでした。
このことが2人に危機感を与え、また家を出ていた長男ベルナールも彼らのことが気がかりで、2人に畑の管理方法を教えるなど、3人でビュルルのワインを復活させることに取り組みました。エドモンの時代には時間がなく出来ていなかった畑仕事をおこない、エノログのアドヴァイスも聞くようにし、その結果エドモン以上の品質となりました。
フローランとダミアンは、「父の個性は尊重しているし、目指している所は一緒だと思うが、父とは違う個性を発揮したい。」と、目を輝かせ生き生きと語っています。
良い品質のワインを造るためのポイントとしては、除梗をしない、長いマセラシオンを行う、実だけでなく皮まで完熟した葡萄の収穫をあげています。フィルターはほんの少し粗いものを使います。
[2012] Gigondas Les Fouilles 3,758円(税抜3,480円)
ジゴンダス レ フォイユ フルボデイ・赤

葡萄品種:グルナッシュ50%、シラー50%
2011年にジゴンダスの山の中に購入した畑からのワインです。ジゴンダス パリエルダスより10日程遅く収穫します。これはパリエルダスの畑の標高が約130mなのに対して、フォイユの畑は約300mとジゴンダスの中でも最も標高の高い場所にあるためです。土壌は粘土質とカイユ(砂利 質)土壌。通常のジゴンダスよりも、モンミライユの石がより多い畑です。平均樹齢40年。生産量は、僅か3,000本程です。
ラベルには、山のシルエッ トが描かれています。濃い色合い。タンニンと果実味が、程よいバランスを 感じさせます。「フォイユ」とは、フランス語で『発掘』という意味です。「他の生産者も標高の高い場所の畑に注目しており、この畑を手に入れたのは当 たり!」とダミアンは話していました。
カートを見る