カートを見る
お勧め新入荷ワイン

今週の新入荷リストに戻る

カリフォルニア
高評価!Pポイント97〜100点![2015] インシグニア
Joseph Phelps ジョセフ・フェルプス
農場経営から始まったジョセフ・フェルプス社は1972年、カリフォルニアのセント・ヘレナ近郊、スプリングヴァレーにその名を冠したワイナリーを設立しました。
大切に育てられた葡萄畑は起伏のある広大な牧場や、オークの森といった豊かな自然に囲まれています。また、多くの品種を生産するフェルプス社はナパ・ヴァレー・カベルネ・ソーヴィニヨンやバッカス・ヴィンヤード・カベルネ・ソーヴィニヨン、そしてカルフォルニアで最も芳醇で深い味わいを持つインシグニアを世に送り出し世界的に高い評価を得ています。
[2015] Insignia 32,184円(税抜29,800円)
インシグニア フルボディ・赤

葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン84%、プティ・ヴェルド10%、メルロ3%、マルベック3%
インシグニアは、1978年にカリフォルニアで初めて独自のブランドを持ったボルドースタイルのワインとしてリリースされました。葡萄はスタッグス・リープやラザフォードなどのカベルネ・ソーヴィニヨンが主体で、ステンレスタンクで発酵後、新樽100%のフレンチオークで22ヶ月間熟成されます。
ブルゴーニュ
[2016] LEFLAIVE ルフレーヴ
LEFLAIVE ルフレーヴ
ピュリニ−の至宝とも言うべき珠玉のドメ−ヌ。造られるワインは世界中で最上の逸品のひとつです。
ルフレーヴで特筆すべきことは、ビオディナミによる葡萄栽培である。80年代末、葡萄畑の状態に疑問を抱いたアンヌ・クロードは、地質学の専門家であるクロード・ブルギニヨンの講義を聞いたのがきっかけで、ビオディナミに傾倒。故フランソワ・ブーシェの指導のもと、天体の運行に従って農作業を行い、自然界の物質から作られた特種な調合物で土壌の活性化を図る、ビオディナミ農法を実践する。
ワインの醸造は、歴代のレジスール(醸造長)が指揮をとる。フランソワ・ヴィロ、その息子のジャン・ヴィロと続き、1989年にはムルソーの造り手として高い評価を得るピエール・モレが後を継いだ。彼はおよそ20年間にわたり、ルフレーヴのワインの品質をさらなる高みまで向上させた後、2008年にそのバトンを若手 のエリック・レミーへ渡してドメーヌを去った。
[2016] Puligny-Montrachet 1er Cru Les Pucelles
34,344円(税抜31,800円)

ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・ピュセル 辛口・白
バタールとビアンヴニュ・バタールに接するピュセルはほとんどグラン・クリュに匹敵する1級畑。6.76haのうちルフレーヴがほぼ半分の面積を占める。バタールに隣接しながらリッチネスやパワフルさとは無縁のエレガンスをもち、きれいなミネラル感を備えている。
[2016] Puligny-Montrachet 1er Cru Les Combettes
27,864円(税抜25,800円)

ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・コンベット 辛口・白

最もムルソー寄りにあり隣はムルソーの1級シャルム・ドゥシュというコンベット。ムルソーの豊満さとピュリニーのエレガンスを融合させたようなワインであり蜂蜜やナッツの香りとともにフローラルなニュアンスが鼻をくすぐる。
[2016] Puligny-Montrachet 1er Cru Clavoillon
20,304円(税抜18,800円)

ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ クラヴォワヨン 辛口・白

クラヴォワイヨンは、総面積5.6haのうち85%に相当する4.8haをルフレーヴが所有。カジ・モノポールともいえる1級畑。隣はピュセル、上はフォラティエールという絶好の場所にあるが、表土はやや厚めでこの2つの1級畑と比べるとリッチな性格を帯びる。
[2016] Puligny-Montrachet 14,472円(税抜13,400円)
ピュリニー・モンラッシェ 辛口・白

ピュリニらしい酸と果実味が素晴らしい。果実の香りにわずかな樽香とスパイス香が加わり、複雑な印象。程よく凝縮された果実味と上質で豊かな酸が心地良い。
[2016] Bourgogne Blanc 7,992円(税抜7,400円)
ブルゴーニュ・ブラン 辛口・白

アペラシオンこそブルゴーニュだが、その区画はピュリニーの集落にあり、村名ピュリニー・モンラッシェを名乗っても不思議ではないほど。実際のところ村名並みの手をかけ醸造されたワインは、凡百なブルゴーニュ・ブランではあり得ない、果実の凝縮度とアフターのミネラルをもつ。
[2016] Bernard DUGAT-PY ベルナール・デュガ・ピィ
Bernard DUGAT-PY ベルナール・デュガ・ピィ
80年代後半に元詰を始めるや否や、ジュブレでトップレベルの生産者になったドメーヌです。ジュブレのヴィラージュものでさえ入手は難しいワインとなっています。
あのクロード・デュガの従兄弟にあたります。
濃厚な酒質ですが、きめ細かいタンニンで、非常に滑らかな印象を持ちます。
[2016] Bourugonge Rouge7,084円(税抜6,560円)
ブルゴーニュ・ルージュ ミディアム・赤
[2015] Bourgogne Blanc 7,992円(税抜7,400円)
ブルゴーニュ・ブラン 辛口・白
[2016] Louis Boillot et Fils ルイ・ボワイヨ
Louis Boillot et Fils ルイ・ボワイヨ
『ザ・ワイン・オブ・バーガンディ』でユベール・リニエやクリストフ・ペロミノと並ぶ1つ星獲得!ブルゴーニュ評論の二大巨頭が絶賛!ルイ・ボワイヨの新VTが入荷致しました!
古樹の葡萄を多く所有するボワイヨならではのエキスと凝縮感を備え、「独立以来、ワインのクオリティが劇的に向上している(BYアラン・メドー)」
無理な抽出とは無縁なワイン。色は薄いが中身が詰まったエレガントなワイン!!
【2016VT】果実は非常にクリーンだったので選果の必要がほとんどなく、しっかりと成熟しポテンシャルが高く、出来上がったワインは素晴らしい凝縮感があり、シルキーなタンニンによって支えられていた。
By ルイ・ボワイヨ
[2016] Gevrey Chambertin 1er Cru Cherbaudes
12,744円(税抜11,800円)

ジュヴレ・シャンベルタン プルミエクリュ レ・シェルボード

平均樹齢104年
熟成:バリック18か月(新樽30%)
色調は輝きのあるルビー・レッド。
ブラックチェリー、リコリス、メンソールやミネラルの熟成感があるが若々しさも感じるアロマ。驚くほど肉付きが良くしなやかで甘みを感じる口当たり、クリーミーな奥行きとボリュームのある果実を伴っている。口当たりの良いタンニンと素晴らしい余韻のフィニッシュだ。
by IWC
2018年9月8日と9日の試飲会に登場!
[2016] Gevrey Chambertin Evocelles 8,424円(税抜7,800円)
ジュヴレ・シャンベルタン レ・エヴォセル
平均樹齢60年
熟成:バリック18か月(新樽25%)
口あたりはブラックベリー、マーマレード、オレンジの皮等のタッチと比べるとかなり大胆だ。タンニンは非常に硬くて、実に男性的な塩味を感じるフィニッシュを迎えるので、私は、このワインが更に肉付き良く熟成していくことを確認したいと思っている。
byワイン・アドヴォケイト
[2016] Bourgogne Rouge 4,298円(税抜3,980円)
ブルゴーニュ・ルージュ

平均樹齢45年
熟成:バリック18か月(新樽30%)
ジュヴレとブロションからの2区画の葡萄を使用。可愛らしいレッドチェリーやオレンジの中果皮の香りがノーズにある。口に含むとシンプルだがバランスが良く、フィニッシュには僅かに噛みごたえを感じる。
byワイン・アドヴォケイト
ローヌ・ロワール
デイリーにぴったり!
E.A.R.L.ビュルル
1987年にベルナールが植えた畑です。ビオレスとサブレの川の近くのVDPのエリアの畑です。
ジゴンダス村の南に位置し、土壌は粘土と石灰岩です。カラドックは、2011年に植えました。タンニンや色をもたらします。マルセロンと同じ時代に造られた葡萄で、グルナッシュとコットの交配種です。A.C.ローヌでは認められていません。マルセロンは小粒で病気に強い品種です。収穫量は90hl/haまで認められていますが、その半分の45hl/haまで抑えています。すべて手摘みで収穫します。
VDPには集約感を持たせたくないので、10日間に限って発酵します(‘14年に限ってさらに4〜5日少ない)。熟成はコンクリートタンクで12ヶ月行います。フィルターはかけず、ファイニングもしていません。
紫がかった輝きのあるルビーレッド。熟したプラムやカシスのはなやかな香りがあります。口当りはなめらかで凝縮された果実味とスパイスが感じられます。果実味に負けないしっかりとしたタンニンが感じられるパワフルなワインです。グルナッシュが加わったことで、ローヌの地酒として楽しめるスタイルとなりました。「VdPにしては良すぎるんじゃないの?」
(2012年訪問/ダミアン)。
[2014] Vin de Pays de Vaucluse 1,382円(税抜1,280円)
ヴァン ド ペイ ド ヴォークリューズ ミディアム・赤

葡萄品種:グルナッシュ40%、マルセロン25%、カラドック25%、シラー10%
クロード・ラフォン(ロワール)
サンセールからあまり離れていないルイイ村にあります。
ルイイのポテンシャルを信じて、促進してきた第一人者です。品質を向上させることが出来たのは、48年間のワイン造りに喜びを覚え、経験を重ねることが出来たためです。ルイイの中で良い畑は215haのみで、ラフォンはその内の43haの畑を所有しています。
ラ レの畑は、風が強く、寒い場所で、シャブリと同じように霜の害が特に問題なので、ガスを使い空気を温める装置を使っています。テロワールを大事にしているため、発酵には特別なことはしません。
「ルイイを拠点にしてワイン造りをするにはとても勇気がいることだった。なぜなら昔の人々は『サンセールと違ってこんなマイナーな場所で真面目にワイン造りをするなんてばかげている』と常々言っていたからだ。しかし、私は馬鹿だと言われようが、ルイイで良いワインを造りたいと願う最初の人間になろうと決心した。自分が1977年に父から引き継いだとき、ルイイのアペラシオン全体を合わせても葡萄畑は48haもなかった。でも、今ではAOC全体で210haの畑を持つまでになった。」
〜クロード・ラフォンのウェブサイトより要約〜
[2016] Valencay Blanc Le Clos du Chateau
2,041円(税抜1,890円)

ヴァランセ・ブラン ル・クロ・デュ・シャトー 辛口・白

3haの単一区画「ル・クロ・デュ・シャトー」からのワインです。
今は亡きクロード・ラフォン氏はこの畑の素晴らしさに惚れこんで2006年よりフェルマージュ契約を結びました。3haのうち1.5haにピノ・ノワール、コット(マルベック)、ガメイが植えられています。標高120mのゆるやかな南向きの斜面で、土壌は粘土とシリカ。仕立てはグイヨです。
発酵、熟成ともにステンレスタンクで行います。アルコール発酵と醸しは約15日間、マロラクティック発酵もステンレスタンクで行います。ステンレスタンクで10〜12ヶ月間熟成します。清澄はせず、軽くフィルターをかけてからボトリングします。
紫がかったガーネット色。レッドベリーを思わせる赤の果実のアロマの中にミントやペッパーのスパイシーな要素が混ざっています。フルーティかつスパイシーなフレイバーがあり、口当たりはまろやかです。ピノ・ノワールが繊細さを、ガメイがフレッシュさを、そしてコットがワインに骨格を与え、非常にバランスのとれたブレンドになっています。
2018年9月8日と9日の試飲会に登場!
イタリア
飲み頃バルバレスコ
この価格帯で数少ないリゼルヴァの飲み頃クリュ・バルバレスコ!
Adriano Marco e Vittorio アドリアーノ・マルコ・ヴィットリオ
[2006] Barbaresco Basarin Riserva 5,918円(税抜5,480円)
バルバレスコ・バザリン・リゼルヴァ

ランゲ地区アルバに構える家族経営のワイナリー。バザリンはネイヴェの南西に広がる、南向きの銘醸畑のひとつ。その中でアドリアーノが所有する畑は南南東向きの傾斜40 度もの急斜面にあり、あまりの傾斜ため横向きに樹を植えている。リゼルヴァには過度の日照を受けることなく健全に生育する、斜面中腹の葡萄が使用される。
ヴェロネッリ トレステッレ 92
新着「神の雫」で取り上げられたワインたち
Tua Rita トゥア・リータ
2大ワインガイドで初めて、100点を獲得したイタリアワインの生産者。
[2016] Rosso dei Notri 2,354円(税抜2,180円)
ロッソ・デイ・ノートリ

葡萄品種:サンジョヴェーゼ50%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、メルロ20%、シラー 10%
醗酵:ステンレス・タンク/主醗酵後、マロ・ラクティック醗酵
熟成:一部オーク樽熟成6カ月 その他ステンレス・タンク熟成
カシスやブラックチェリーの果実香。ふくよかな味わい。果実味が豊かでそれに負けないミネラルや酸味などのバランスが取れており、とても上品。
ワイン・アドヴォケイト得点:92
(2016)「ジェームス・サックリング」 93点
2018年9月8日と9日の試飲会に登場!
Le Macchiole レ・マッキオーレ
『レ・マッキオーレ』は、「サッシカイア」、「オルネッライア」などイタリアを代表する名だたるスーパー・プレミアム・ワインを生み出す銘譲地・ボルゲリの地に門を構えるワイナリー。
1983年設立のレ・マッキオーレ、偉大な醸造家・アグロノモとなった故エウジェニオ・カンポルミはこの時弱冠21歳。ボルゲリの地に可能性を見い出し、葡萄畑に徹底的に執着した若者は1989年のパレオ・ロッソの発表により一躍トップワイナリーの名声を手に入れました・・・。
[2015] Le Macchiole Bolgheri Rosso 2,894円(税抜2,680円)
レ・マッキオーレ ボルゲリ・ロッソ

葡萄品種:メルロ60%、カベルネ・フラン20%、シラー10%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%
深みのある紫紅。カシスリキュール、濃縮したブルーベリーの果実香。柔らかい口当たり、ミネラルからくる旨みが強い。フレッシュさ香りの華やかさが際立つ赤ワインです。
ワイン・アドヴォケイト得点:91+
ワイン・スペクテーター得点:92
San Marzano サン・マルツァーノ
東にアドリア海、南西にイオニア海の2つの地中海を臨む、イタリアのかかと部分にあたるサレント半島に位置するワイナリー。1962年に創業した協同組合で、現在は1,200以上の栽培農家を抱えています。
熟練の栽培家らの手によって造られる、太陽・大地の恵みをたっぷりと吸収したプーリアならではの土着品種で、高品質なワイン造りに取り組んでいます。
革新的な醸造技術によって葡萄とテロワールの魅力を余すことなく表現した彼らのワインは、現在世界中で人気を高めています。
[2016] Talo Primitivo di Manduria 1,836円(税抜1,700円)
プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア

葡萄品種:プリミティーヴォ 100%
醗酵:ステンレス・タンク、主醗酵後、マロラクティック醗酵
熟成:オーク樽6カ月(仏産、米産225L)ステンレス・タンク9カ月 瓶熟2カ月以上
セレクション・モンディアル・デ・ヴァン・カナダ2018金賞
サクラ・アワード2018金賞
ムンダス・ヴィニ2017金賞
ジルベール&ガイヤール2018金賞
鮮やかな赤紫色。ブラックベリーやプルーンなどの黒果実系のアロマに、カカオやバニラのアクセント、ビロードの様な滑らかな口当たりが特徴。余韻にはほんのりと甘味を感じる。
2018年9月8日と9日の試飲会に登場!

今週の新入荷リストに戻る

カートを見る