カートを見る
お勧め新入荷ワイン

今週の新入荷リストに戻る

フランス
ジュヴレを代表するドメーヌの一つ フィリップ・ルクレール
Philippe LECLERC フィリップ・ルクレール
誰よりも遅い収穫、高めの発酵温度、長い樽熟成。
ただし、アメリカ市場で多いにもてはやされた90年代の風味からは脱皮。抽出の強いピジャージュは頻度を減らして柔らかなルモンタージュに、発酵後のポストマセレーションは止めた。
昔はブルゴーニュ・ルージュから新樽100%熟成だったがそれも改め、今日の新樽率はブルゴーニュ・ルージュで10%、村名ジュヴレ・シャンベルタンで60〜70%1級もので100%となっている。フィリップはこれを変化ではなく進化(エヴォリューション)だと言う。
昔のブルゴーニュワインは何年も寝かせてから飲む人が多かったが、今は市場に出たらすぐに消費してしまうのがトレンド。それに合わせての進化である。
[2015] Bourgogne Les Bons Batons 3,650円(税抜3,380円)
ブルゴーニュ レ・ボン・バトン ミディアム・赤

レ・ボン・バトンはシャンボール・ミュジニー村にあり、国道の東側に位置する区画。アタックは柔らかく、シャンボール・ミュジニーらしいしなやかさ。果実味の凝縮感は高く、ストラクチャーもしっかりしており、スモーキーな余韻。パンチの効いたブルゴーニュ・ルージュに仕上がっているので、濃厚な味わいも包み込める。デミグラスソースや鰻の蒲焼にも。カツオのたたきでも。
[2015] Gevrey Chambertin 6,782円(税抜6,280円)
ジュヴレ シャンベルタン ミディアム・赤

フィリップ・ルクレールのスタンダードな村名ジュヴレ・シャンベルタン。ブラックベリーやダークチェリーなど黒い果実のフレーバーに、十分な果実味と飲みやすい柔らかみを備え、キメの細かなタンニンも感じられる。
[2015] LUCIEN LE MOINE (ルシアン・ル・モワンヌ)
LUCIEN LE MOINE ルシアン・ル・モワンヌ
ムニール・サウマ氏(Mounir Saouma)は、モンペリエのENSAM校にて葡萄栽培と醸造学を学びました。その後、約6年間にわたり、フランス各地、 およびカリフォルニアで、栽培と醸造の仕事に従事しました。古くから伝 わる伝統的な栽培、醸造、熟成に大いに興味を持ち、刺激を受けました。
ロテム(Rotem)夫人は、チーズの生産をしている家の出身です。ハイ ファ (Haifa) の技術学校とディジョンのENESAD校で農業(栽培)について、特にワイン造りについて多くを学びました。そして、卒業時にコー ト・ドールのワインについての論文を書き上げ、その論文は、フランス農業アカデミーよりナショナル・プライズを受賞しました。その後、ブルゴーニュとカリフォルニアでワイン造りの経験を数年積みました。
サウマ氏は、これらの経験を基に構築した自身の考えを実現するために、 ロテム夫人と小さなセラーを造り、1999年にルシアン・ル・モワンヌを設立しました。
ブルゴーニュに住み、ワイン造りの勉強と経験を何年も重ねるうちに、 多くの優良な葡萄栽培家とワイン生産者に出会いました。それらの生産者たちとの良好な交友関係によって、品質が極めて高い区画にある畑のワインのみを厳選して、それぞれを少量ずつ購入することが出来るようになりました。
ルシアン・ル・モワンヌは、コート・ドールにある極上品質の1級畑と特級畑のワインを生産しています。各村で、最も優れた区画にある畑のワインを収穫年の作柄状況に応じて、最高のワインに仕上げます。生産量は、サウマ氏とロテム夫人の手による、ハンド・メイドでできる量は限られています。
[2015] Bourgogne Blanc 5,162円(税抜4,780円)
ブルゴーニュ ブラン 辛口・白
[2015] Chassagne-Montrachet 1er Cru Morgeot
14,904円(税抜13,800円)

シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ モルジョ 辛口・白
[2015] Vosne-Romanee 1er Cru Les Suchots
24,624円(税抜22,800円)
ヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ レ・スショ フルボディ・赤
飲み頃シラー(サン・ジョゼフ)フランソワ ヴィラール
Francois Villard フランソワ・ヴィラール
1962年生まれのヴィラール氏は、近年ローヌで最も評価を上げている造り手で、ローヌを代表する醸造家の一人です。
ヴィラール家は代々農家であり、ワイン造りに関わっていませんでした。彼は15歳からワイン造りに携わり、20代前半でソムリエを経験しました。著名なソムリエ達と交友関係を持ち、それに基づき栽培及び醸造の勉強をして、理想のワイン造りを目指しました。89年に初めてコンドリューに畑を購入し、91年に初リリース以来、各国・各方面で高い評価を得ています。
コート・ロティ、コンドリュー、サン・ジョセフ(ヴァン・ド・ペイ)に、畑を所有しています。葡萄を完熟させる為、収穫時期は非常に遅く、また収穫量も低く(30hl/ha)、より濃縮・完熟した葡萄を収穫します。
熟成は、小樽にて赤・約24ケ月間、白・12ケ月間行います。新樽比率は、20〜100%と、年や畑により異なります。
[2011] Saint-Joseph Rouge Mairlant 5,270円(税抜4,880円)
サン ジョセフ ルージュ メールラン ミディアム・赤

シラー100%。1.0ha。収穫量40hl/ha。樽熟成(新樽60%)、約18ケ月間。
生産量14,000本。3区画(Ardoix、Chavanay、St Pierre de Boeuf)。
樹齢25年以上。樽熟成18ヶ月間(2〜4年の旧樽)
熟成香が香り始め、柔らかいアタックと口中の広がり方も心地良く、とても滑らか・・・。
シャンパーニュ
ミネラル・フィネス・エレガンス Savart サヴァール
Savart サヴァール
サヴァールは、モンターニュ・ド・ランス西側の8つのプルミエ・クリュの村のひとつ、エキュイユに所在するレコルタン・マニピュラン。1947年にわずか0.2haの畑からその歴史がスタートし、最初に瓶詰めをしたのは1995年と比較的まだ新しい造り手である。畑は現在エキュイユに3ha、隣接するヴィレール=オー=ヌードに1haの計4haを所有しています。
2005年に家業を継いだ3代目フレデリックがドメーヌの指揮を取るようになってから品質が著しく向上し、今やフランス国内外から多くの注目が集まる期待の星となっています。
「ブルゴーニュの造り手が表現しているフィネス、深み、エレガントさが大好き。シャルドネ・ピノ・ノワールと同じ品種を栽培しながら、テロワールを表現するという意味では彼らは頭一つ抜きん出ている」と語る彼は根っからのブルゴーニュ好きです。
フィネスや深みは畑仕事に由来すると考えており「可能な限り自然であること」を栽培のモットーとしています。そのため畑では殺虫剤・除草剤を使用せずに畑の掘り起こしで栽培し、天敵の虫を使うことで害虫駆除をしています。
一方、醸造に関しては良いと思うものには積極的に挑戦する姿勢があり、父親ダニエルがステンレスタンクでのみ発酵を行っていたのに対し、新たに樽発酵を取り入れキュヴェごとに異なるアプローチを実践。「父の造るシャンパンは美味しかったが味わいとしてシンプルだった。そこで厚みと複雑味を与えるために樽発酵も取り入れた」と語ります。
彼はブルゴーニュでもシャンパーニュでも大切なのはミネラル・フィネス・エレガンスだと考えており、よりミネラルを引き出すために以前よりもバトナージュの回数を減らしています。また、無濾過・ノンフィルターでの瓶詰めといった改革も行いました。
こうした試行錯誤を経て生み出されるシャンパンはIWC誌やWA誌で特に近年高い評価を受けており、ワイン評論家のアントニオ・ガローニは「シャンパーニュにおいて、これからくるであろう素晴らしいポテンシャルを持つ生産者を探しているなら、サヴァールに注目すべき」と絶賛しています。ガローニは数年に渡りフレデリックの造る二次発酵前のベースワインを樽から試飲しているが近年のそのレベルの高さに興奮しておりシャンパーニュのトップ生産者になるにはそう遠くないとの言葉を残しています。
[NV] L’ Ouverture 6,026円(税抜5,580円)
ルーヴェルチュール

葡萄品種:ピノ・ノワール100%
エキュイユのピノ・ノワールを100%使用。非常にクリアな赤系果実のアロマにミネラルとスパイスのアクセント。肉付きは良いがはっきりとした辛口で、レモンの皮を絞ったような溌剌とした印象があり、ネクタリンやバラのフレーバーを感じる。しっかりとした骨格を持つ、透明度の高い繊細でフルーティーなシャンパーニュ。
[NV] L’ Accomplie 7,862円(税抜7,280円)
ラコンプリ

葡萄品種:ピノ・ノワール80%、シャルドネ20%
エキュイユとヴィレール=オー=ヌードの単一区画ル・モンブノワの葡萄をブレンド。キュヴェの大部分を樽発酵で造っている。白桃、洋梨、しょうがやバタートーストのアロマ。力強くエネルギッシュで、オークのアクセントが感じられる。フィニッシュは長くベルベットのようで、ストレートに続くミネラルが印象的。
 スペイン
飲み頃・マグナムでこの価格!グランデス・ビノス
グランデス・ビノス
グランデス・ビノスは、1997年にDOカリニェナの5つの葡萄栽培共同組合が結集し創設されました。
以前は各組合で独自に行っていた生産管理、研究開発、マーケティングなどを共同化することによりスケールメリットを活かした生産を実現、 アラゴン州で最大のワイナリーとして高品質のワインを造りDOカリニェナを牽引してます。
現在エノロジストはチリ人のマルセロ・モラレス。スペインの伝統と彼が学んだニューワールドワインの手法が生み出すワインは、世界中の様々なコンクールで受賞を重ねています。2002年には最新のテクノロジーを導入した新しい醸造所も完成し、スペインワインの品質向上にも大きく貢献してきたワイナリーです。
[2008] MONASTERIO DE LAS VINAS CRIANZA MAGNUM
2,462円(税抜2,280円)

モナステリオ デ ラス ビーニャス クリアンサ マグナム

葡萄品種:ガルナッチャ70%、テンプラニーリョ20%、シラー10%
6℃の低温で96時間かけて醸した後、28℃で8日間ステンレスタンクで発酵。発酵後、15-20日間の醸しを行い、葡萄の良さを最大限に引き出す。熟成は、テンプラニーリョはアメリカ産とフランス産の樽で6ヶ月、グルナッシュとシラーは225Lのアメリカ産の樽で6ヶ月行う。それぞれ最良の樽をブレンド後、さらに18ヶ月熟成させる。ブラックチェリーなどのフレーバーに口内に広がる豊かな果実味も心地よいワイン。程よいコクも魅力。
完売しました。ありがとうございました。
ドイツ
おススメドライリースリング Knauss クナウス
Knauss クナウス
クナウスの醸造所は現当主のアンドレアス・クナウスAndi Knaussの父親が1995年にワイン造りを始め1998年に醸造所を設立し、2000年代から彼もワイン造りに携わりオーストリアでの勉強と修行の後に当主となっている家族経営の醸造所です。商業的な成功よりも良質なワインを造ることにこだわり、手間を惜しまない真摯なワイン造りをしています。
ドイツでは定番である畑名をワイン名にするというのではなく、品種(あるいは準ずるもの)プラスG、S、Rというアルファベットがワイン名になっています。
グーツヴァイン、セレクション、レゼルヴを意味していて、ランクごとに味わいのイメージ、価格帯が異なります。樽の大きさなど、醸造方法、製造過程も異なります。グーツヴァインは気軽に飲めるもの、レゼルヴは単一畑の樹齢の古い樹からの最高品質の果汁から造られているハイレベルなワインです。
[2016] Knauss Riesling Gutwein trocken 2,786円(税抜2,580円)
クナウス リースリング グーツヴァイン トロッケン 辛口・白

品種や産地を意識しないで、頭を使わずにおいしいと思えるとても素直な味わいの白ワインです。リースリングはG、S、Rとそれぞれのタイプをリリースしていますが(2016年産からはラベルへの表記はなくなりました)、このワインはグーツヴァイン(ハウスワイン)の位置づけです。土壌の異なる複数の畑の葡萄をブレンドしているためテロワールの個性は感じづらいですが、とてもうまくまとまっています。砂岩土壌が中心ということもあり、アルザスのリースリングにタイプが似ています。2016年産はアルコール度数が11.5%で軽やかな飲み口です(暑かった2015年産は13%でした)。
料理はあまり選ばないでもお楽しみいただけます。ご家庭の食卓などで食事中を通して飲む時にも適しています。モーゼルの辛口リースリングとは異なるドイツの辛口リースリングを体感していただきたいです。
オーストラリア
限定入荷!注目のナチュラルな造り手達!!
BK Wines BK ワインズ
ワインメーカーのブレンダン・キースは、アルティザンなクラフトワインの造り手が集まる、今、オーストラリアのみならず、世界で一番ホットな産地、南オーストラリアのバスケットレンジで、その名声の一翼をになっています。
NZのギズボーンでワインメーカーの一歩を踏み出し、かってオーパスワンの醸造ヘッドを務め、その後、ロシアンリバーヴァレーの銘醸ワイナリー、ポール・ホブスの元でスキルを磨きました。その後、ポールに乞われ2004年にアルゼンチンのヴィーニャ・コボスを設立に参加しました。また、昨年秋には、Le Grappinとブルゴーニュでコラボしたガメイを醸造しました。
醸造に立ち会ったChanterivesの栗山さんは「ブレンダンのプロフェッショナルな仕事ぶりは、学ぶところが大きいです。SO2を最小限に抑えても破綻の無い造りであの品質を保てるのですから凄いです。」と絶賛しています。
[2015] Yellow Wine Blue Sky Flor 500ml 3,888円(税抜3,600円)
イエローワインブルースカイ フロール 500ml
南オーストラリア州 アデレードヒルズ
アルコール度数:12.8%
葡萄品種:サヴァニャン100%
クロージャー:WAX & Vinolok (ガラス栓)
ワインメイキング:手摘みされたサヴァニャンは100%全房でプレスされステンレスタンクにて野生酵母による醗酵をまちます。その後225Lのフランス産古樽フロールと共に熟成。その後ラッキング、2017 年12 月にボトリング。酸化防止剤不使用、清澄剤不使用、ノンフィルター。
[2017] Grenache” Sans Sulfite 3,888円(税抜3,600円)
グルナッシュ サン・サルファイト

南オーストラリア州 アデレードヒルズ
アルコール度数:12.9%
葡萄品種:グルナッシュ100%
クロージャー:WAX & Vinolok (ガラス栓)
ワインメイキング:100%全房醗酵。フレックスタンクにて野生酵母によるカーボニック・マセレーション。その後オーク樽にて6 カ月熟成、ラッキング。2017年12月にボトリング。酸化防止剤不使用、清澄剤不使用、ノンフィルター。
[2017] Ovum 3,456円(税抜3,200円)
オヴム

南オーストラリア州 アデレードヒルズ
アルコール度数:13.8%
葡萄品種:ピノ・グリ 100%
クロージャー:スクリュー
ワインメイキング:レンズウッド地区のピノ・グリ。全房のままプレスされ1800Lのセメントエッグで醗酵。そのまま約9か月熟成します。醗酵は野生酵母。補酸はしていない。2017 年は冬の始まりが2016年よりも遅く残糖は1.76g/L となった(2016 は9g)。
[2017] One Ball 3,456円(税抜3,200円)
ワンボール

南オーストラリア州 アデレードヒルズ アルコール度数:12.2%
葡萄品種:シャルドネ 100%, クロージャー:スクリュー
ワインメイキング:全房のままプレスされ、フレンチオー(10%New、半分はバリック、残りの半分はパンチョン)で醗酵。熟成12 か月の間9か月に渡りバトナージュ。醗酵は野生酵母。補酸はしていない。
Kunoh Wines / 九能ワインズ (Yuki Nakano)
[2017] Gerbera 3,888円(税抜3,600円)
ガーベラ

南オーストラリア州 バロッサヴァレー
アルコール度数:12.5%
葡萄品種:セミヨン 100%
クロージャー:DIAM コルク
ワインメイキング:スモールフライ社が所有するバロッサ、ヴァインヴェイル区画を使用、バイオダイナミック農法実践。葡萄の樹は自根、樹齢は150年を超える歴史あるセミヨンから作られています。収穫は2回に分けて行う。初回分は全房のまま自然発生するガスを利用して8日間のカーボニック・マセレーション。2 回目は除梗し人の手によって優しく果皮を浸します。約2週間のマセレーション後バスケットプレス。そのまま古樽(フランス産300L)で熟成。ノンフィルター、酸化防止剤無添加。
[2017] Alstroemeria 3,888円(税抜3,600円)
アリストロメリア

南オーストラリア州 バロッサヴァレー
アルコール度数:13.5%
葡萄品種:グルナッシュ 99%、サンソー1%
クロージャー:DIAM コルク
ワインメイキング:スモールフライ社が所有するバロッサ、ヴァインヴェイル区画を使用、バイオダイナミック農法実践。初めにVineVale rd 沿いのブッシュ(ゴブレ)を3月25日に収穫し全除梗、3つの小さいタンクでマセラシオン。状況を見ながらウエットキャップ、4月4日に別々にプレスし翌日にラッキング。古樽のフレンチオークとアメリカンオークで約9ヶ月間熟成。プレスランは別タンクでFreesia へ。
ノンフィルター、酸化防止剤無添加。
Delinquente Wine デリクエンテ
Delinquente Wine デリクエンテ
初リリース以降オーストラリアのみならず日本でも大きな旋風を巻き起こし、現在は次VTのリリース待ち状態となっている「変顔ワイン=デリンクエンテ」。ワインメーカーであるグレッグがより柔軟な発想でチャレンジするのがその上級ライン「Hell/ ヘル」シリーズです。
※「フリーキー」から名称変更となりました。
昨年は赤のみリリース。ワインとしてファーストリリースにも関わらず驚くほどの完成度・洗練されたセンスを見せつけこれまた入荷を待たずご予約のみで即完売。
セカンドヴィンテージとなる2017 年産は待望の白もリリースとなります。その特徴的なラベルはアーティストにより「Hell = 地獄」とタイトルが付けられたユニークなもの。自らを「Delinquente = はみ出し者」と自称する彼らしい個性です。
[2017] Hell White 2,570円(税抜2,380円)
ヘル ホワイト

南オーストラリア州 リヴァーランド
アルコール度数:11%
葡萄品種:ヴェルメンティーノ100%(赤みがかった砂質ロームの単一畑)
ワインメイキング:収穫された葡萄は全て除梗され、ホールベリーのまま圧搾せず自然に醗酵が始まるのを待ちます(7日間)。その後人の足によって潰され、さらに2日間のスキンコンタクト。その後バスケットプレスされ、残った澱と共に6カ月間フレンチ古樽にて熟成。極少量のSO2と共にボトリングされます。
グレッグ曰く、「少しオレンジワインのエッセンスを加えた白」。
クロージャー:DIAM コルク
完売しました。ありがとうございました。
[2017] Hell Red 2,570円(税抜2,380円)
ヘル レッド

南オーストラリア州 リヴァーランド
アルコール度数:13%
葡萄品種:モンテプルチアーノ 50%、ネロ・ダーヴォラ50%(赤みがかった砂質ロームの単一畑)
ワインメイキング:ネロダーヴォラとモンテプルチアーノは同日に収穫され、ワイナリーへ。50%は全房のまま、50%は除梗・破砕してマセラシオン。その後合わせて野生酵母による混醸&12日間のスキンコンタクト。醗酵後バスケットプレスされ、残った澱と共にフレンチ古樽にて6カ月間の熟成。極少量のSO2と共にボトリングされます。
クロージャー:DIAM コルク
完売しました。ありがとうございました。
日本
今年は更に良い感じ!キリノカ リースリング・リオン
岩手県のブティックワイナリー「高橋葡萄園醸造」さんのリースリング・リオンを使い、テイストアンドファンの沼田さんが醸したワインです。
「高橋葡萄園醸造」の葡萄は、樹齢20年、土壌も北上川東岸で、日本で最も古い地層(約5億年前)という稀な土壌から収穫されます。沼田さんは、長くソムリエなどワイン販売に携わった後、ニュージーランド国立リンカーン大学醸造学部を卒業しました。とても稀有で素晴らしい葡萄を沼田さんの感性で醸しました。
冷涼な気候の下、長い育成期間と水捌けの良い砂利質土壌に育まれたアロマとミネラリティに富んだリースリング・リオンを丁寧に醸した(一部フランソワ・フレール社の樽発酵・熟成)特別ワインです。
[2017] キリノカ・リザーヴ リースリング・リオン
3,942円(税抜3,650円)

辛口・白

葡萄品種:リースリング・リオン
昨年より、酸が綺麗に伸びやかなワインに仕上がっています。
2018年4月14日と15日の試飲会に登場!
スパークリングに特化した 福山わいん工房
福山わいん工房
広島県福山市の商店街に誕生したワイナリー!
それも、スパークリングワインに特化したワイナリーです。
[2017] Cuvee Rose Brut 2,700円(税抜2,500円)
キュヴェ ローズ ブリュット

葡萄品種:マスカット ベリーA
産地:広島県福山市蔵王町・瀬戸町
ガス圧:2.4bar
タイプ:瓶内二次発酵 デゴルジュマンなし
アルコール分:10%
適飲温度:7℃以下
生産量:1,000 本
補糖:なし 補酸:なし
酵母:一次発酵fresh rose、二次発酵EC111
広島県福山市の蔵王町と瀬戸町のマスカットベリーAを使用した、辛口のスパークリングワインです。バラの街、福山を代表するワインになってほしいとCuvee Rose、キュヴェ ローズ(バラ)と名付けました。除梗・破砕は行わず、全房で果汁を搾っています。2016年ヴィンテージに比べると淡い色をしていますが、桜色のきれいなロゼです。瓶内二次発酵で造っているので繊細な泡が特徴です。あえて澱を残すこと(avantdegorgement、デゴルジュマンなし)により、瓶内での熟成が期待できます。
味わいはスッキリとドライに仕上げています。抜栓後、時間とともにイチゴのような甘い香りも楽しめます。
※ご注意
澱がらみですので、ふきこぼれの可能性もございます。
開栓の際は、瓶を立てて澱を底に落ち着かせ、冷蔵庫でしっかり冷やしてください。

2018年4月14日と15日の試飲会に登場!
[2017] Cuvee Gris Brut 2,700円(税抜2,500円)
キュヴェ・グリ ブリュット

葡萄品種:甲州
産地:山梨県
ガス圧:3.0bar
タイプ:瓶内二次発酵 デゴルジュマンなし
アルコール分:8%
適飲温度:7℃以下
生産量:1,000 本
補糖:なし
酵母:一次発酵R2/QA23/D47、二次発酵EC1118
山梨産の甲州を醸し発酵後、瓶内二次発酵で造った、オレンジワインのスパークリングです。Cuvee Gris、キュヴェ グリと名付けました。葡萄の果皮もつけ込み、酸化気味に仕込んでいるので、オレンジ色をしています。果皮や種からの若干のタンニンも感じられます。異なる3種類の酵母で一次発酵したワインをブレンドしているので複雑な風味も特徴です。瓶内二次発酵で造っているので泡が繊細です。あえて澱を残すこと(avantdegorgement、デゴルジュマンなし)により、瓶内での熟成も期待できます。十分に冷やして、抜栓してください。
※ご注意
澱がらみですので、ふきこぼれの可能性もございます。
開栓の際は、瓶を立てて、ワインが透明になるまで、澱を底に落ち着かせ、冷蔵庫でしっかり冷やしてください。
開栓前に、グラスを用意し、開栓したらすぐにグラスに注いでください。

2018年4月14日と15日の試飲会に登場!

今週の新入荷リストに戻る

カートを見る