カートを見る
お勧め新入荷ワイン

今週の新入荷リストに戻る

ブルゴーニュ
2015年 アルヌー・ラショー
ARNOUX-LACHAUX アルヌー・ラショー
ヴォーヌ=ロマネの地で1858年以来続くドメーヌの名を高め、率いてきた当主ロベールは1995年亡くなったが、その10年ほど前から運営に携わってきた娘婿のパスカル・ラショーが、現在、腕を振るっています。
名手と謳われたロベールのエッセンスを受け継ぎ、加えてパスカル自身が目指すのは、テロワールが十全に表現されや滑らかでバランスのとれたタイプ、ということからロベールの時代に較べ、より洗練されたワインを生むようになりました。
現在、ブルゴーニュ地方で多く栽培されているピノ・ノワール種のクローンは戦後生み出されたものが多いが、その際もととなった株はピノ・ドロワ。安定した収量が見込め、病害虫にも耐性があるなど、栽培のしやすさから選ばれた。このピノ・ドロワとは別にピノ・ノワール種の原型に近いより伝統的なピノ・ファンという収量も少なく栽培も難しい株もあったが、今日では非常に少なくなってしまっている。ドメーヌではこのピノ・ファンが植わる区画を所有、樹齢は60年から100年に達する超ヴィエーユ・ヴィーニュとなっています。
リュット・レゾネで栽培される葡萄は、ヴァンダンジュ・ヴェールトでしっかり収量を落とし、グラン・クリュは30ヘクトリットル前後、プルミエ・クリュからヴィラージュでその1割から2割増しです。除梗は100パーセント、天候に恵まれた年にはシャプタリザシヨン無しでのアルコール発酵となり、期間は3週間前後。そして16ヵ月から18ヵ月間の樽熟成となるが、グラン・クリュとヴォーヌ=ロマネのシュショには100パーセントの新樽をしようしています。
[2015] Vosne Romanee 10,584円(税抜9,800円)
ヴォーヌ・ロマネ ミディアム・赤
3つの区画、コミューヌ、ソール、ボシエールのアッサンブラージュ。
土壌は粘土石灰質だが泥灰土が混ざる。色調は輝きのあるルビー。フレッシュなラズベリーやグロゼイユ、それにブラックベリーのアロマ。集中度が高く、果実味が豊富。後口の果実感がじつに心地よい。余韻が長くシルキーな喉越し。
2018年2月3日と4日の試飲会に登場!
[2015] Vosne Romanee 1er Cru Les Suchots
32,184円(税抜29,800円)

ヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ レ・スショ フルボデイ・赤

3つの特級畑、ロマネ・サン・ヴィヴァン、リシュブール、エシェゾーに囲まれたシュショは1級以上のポテンシャルをもつクリマ。深みのある色合い、スミレのようなフローラルさとともに、熟したブラックベリーの果実香。丁子などのスパイシーさも伴う。余韻は極めて長く、シルキーな喉越し。
[2015] Echezeaux 36,504円(税抜33,800円)
エシェゾー フルボデイ・赤

ドメーヌがエシェゾーに所有する区画は、表土の薄いルージュ・デュ・バ。畝は斜面に対して水平方向に伸びる。ピンクのエッジが感じられるルビー色。香りはラズベリーやチェリーなど赤い果実が主体。非常にキメ細かなタンニンとミネラルが織り成す後口。エシェゾーとしてはじつにエレガントなスタイル。
[2015] Bourgogne Pinot Fin 4,298円(税抜3,980円)
ブルゴーニュ ピノ・ファン ミディアム・赤

ピノ・ファンとはミルランダージュになりやすい、古いクローンのこと。アルヌー・ラショーのブルゴーニュ・ルージュに使われるピノ・ノワールは、大部分、このクローンの植えられた区画から造られる。シャンボールの繊細さ、ヴォーヌの気品、ニュイの力強さが三位一体となったスタイル。
フランス
カオールのエレガンス
シャトー ラマルティーヌ
ラマルティーヌはカオールの中でも最も古い生産者の一つで1883年に設立されました。
1920年、19世紀後半に蔓延したフィロキセラによって壊滅してしまった畑の植え替えを行い、再建を行いました。その後、1953年に自社で元詰めを行い、ボトルでワインを売り始めました。カオールで当時1,000 軒ほどあった生産者の中でも、元詰めをしていたのはわずか5 軒から10 軒ほどでした。当時はボトル売りが珍しく、樽に詰めてレストランに売るのが主流でした。カオールがAOCに認定されたのが1971年ですから、それよりも20年も前に、いち早く元詰めを始めた先駆者と言えます。
ラマルティーヌは、最も西に位置する「ソトゥラック」にあります。この西の端にあるという立地条件は葡萄栽培において大変重要なポイントです。アペラシオンの東側は大陸性気候の影響を受けますが、ソテュラッ クのある西側は海洋性気候の影響を受けます。そのため収穫の時期には暖かく、葡萄が早く熟し、収穫は東のエリアよりも1週間ほど早くなります。葡萄が早く熟すというメリットは、秋口になると気候が不安定になり、雨が降りますが、ソテュラックでは他よりも早く葡萄の収穫が出来る ため、雨のリスクが少ないことです。
こうした気候条件に支えられた安定性が、ラマルティーヌの特徴のひとつで、ワインにバランスとエレガンスがもたらされます。
[2012] Chateau Lamartine Cahors Cuvee Particuliere
2,786円(税抜2,580円)

シャトー ラマルティーヌ カオール キュヴェ パルティキュリエール
フルボデイ・赤

葡萄品種:マルベック90%、タナ10%
熟成:バリックで 12〜14 ヶ月
シャトー ラマルティーヌを最も良く表現し たワインといえます。最も樹齢の高い葡萄の (1937 年植樹)半分を使用し、ラマルティー ヌ全体の約50%の生産量となります。3段目のテラスの畑の、土壌タイプ(粘土石灰岩、石灰岩)からの葡萄を使っています。バリッ クで 12〜14 ヶ月熟成させています。その後 タンクにてブレンドします。カシスリキュールのように凝縮されたアロマ。酸がしっかり あるので、果実味の重さを引き締めています。 とても力強く、タンニンが口の中を覆いつく します。若い内から飲め、寝かせることも出 来ます。
このワインを造り始めた当時、マル ベック+タナのブレンドは珍しく、そのこと から「パルティキュリエール」(特別な)と名 付けました。
2018年2月3日と4日の試飲会に登場!
 カリフォルニア
コスパの良いボーグル・ヴィンヤード
Bogle Vineyards ボーグル・ヴィンヤーズ
1800年代中頃の農業、そして1968年に8haの葡萄栽培から歴史が始まります。
Bogleファミリーの懸命な働きにより、現在では600haの畑を所有し、ワイナリーは最初に葡萄が植え付けられてから10年後に建てられ、葡萄畑と共に素晴らしい発展を遂げてきました。
Bogleの成功は、家族の全員が全ての分野に真剣に取り組んでいるからです。
それは、ワインの味わいにも現れています。
[2015] Bogle Vineyards Old Vines Zinfandel
2,354円(税抜2,180円)

ボーグル ヴィンヤーズ オールド ヴァイン ジンファンデル ミディアム・赤
株仕立てをしてドライ・ファーム(灌漑しない)で栽培した葡萄樹は房が小さく実が密集して驚くほどリッチで力強いワインをつくることができるので非常に珍重されている。このワインは太陽の恵みを十分に受け濃厚で十分に熟した素晴らしいブラックベリーの特徴が際立った魅惑的でアロマティックなZinfandelである。これまでのヴィンテージより重厚で、ダーク・フルーツに充ち、ラベンダーと風味豊かなハーブのヒントに彩られたしっかりとしたストラクチャーを持っている。2年目のアメリカン・オークで12ヶ月間熟成され、粗びき胡椒とスパイシーなジュニパー(杜松)でフィニッシュがまろやかになった赤ワイン。
[2015] Bogle Vineyards Chenin Blanc 2,138円(税抜1,980円)
ボーグル ヴィンヤーズ シュナン ブラン 辛口・白

葡萄品種:Chenin Blanc96.6%、Chardonnay3.4%
1968年に初めて植えられた白葡萄品種で、自社畑産のこのワインは2016年ヴィンテージも輝き続けている。 蜂蜜とストーン・フルーツ(石果)が口に含むと誘惑し、春の花々の美しいフローラルなノートへと導いていく第一印象のヘリテージ(世襲)ワイン。 Chenin Blanc特有の味わいのフルーツ・バスケットをいっぱいにする甘くジューシーなクレメンタイン(オレンジの一種)、グアバのトロピカルなノートと退廃的なホワイト・ピーチ。100%ステンレス・スチール・タンクで低温醗酵されたクリーン、ピュアでフルーツ生一本のワイン。爽やかでリフレッシングな酸とバランスのとれたオフ・ドライ・スタイルのソフトでまろやかな口当たりの、春・夏に限らずいつでも料理と完璧な相性をみせる白ワイン。
オーストラリア
極小入荷!!!!
BK WINES BK ワインズ
ワインメーカーのブレンダン・キースは、アルティザンなクラフトワインの造り手が集まる、今、オーストラリアのみならず、世界で一番ホットな産地、南オーストラリアのバスケットレンジで、その名声の一翼をになっています。
NZのギズボーンでワインメーカーの一歩を踏み出し、かってオーパスワンの醸造ヘッドを務め、その後、ロシアンリバーヴァレーの銘醸ワイナリー、ポール・ホブスの元でスキルを磨きました。その後、ポールに乞われ2004年にアルゼンチンのヴィーニャ・コボスを設立に参加しました。また、昨年秋には、Le Grappinとブルゴーニュでコラボしたガメイを醸造しました。
醸造に立ち会ったChanterivesの栗山さんは「ブレンダンのプロフェッショナルな仕事ぶりは、学ぶところが大きいです。SO2を最小限に抑えても破綻の無い造りであの品質を保てるのですから凄いです。」と絶賛しています。
[2017] BK Wines Pettilant Naturel 3,218円(税抜2,980円)
BK ワインズ ペティアン ナチュレル 辛口・白・泡

葡萄品種:シャルドネとわずかのサヴァニャン
バスケットレンジで収穫されたシャルドネとわずかのサヴァニャンを全房のまま プレスし、そのまま1800Lのコンクリート製エッグタンクへ。残糖が15gの時に 瓶詰をし打冠。酸化防止剤は使用していません。焼いた洋ナシ、青りんごのタルトのような香り。海に現れるふわふわの泡のようなムース。上質のシャンパーニュのように焼いたパンやビスケットのニュアンス。
ヤラ・ヴァレーの無農薬の果樹園から「アダムス イヴニング アップル・サイダー」
[2017] Adam's Evening Apple Cider 2,462円(税抜2,280円)
アダムス イヴニング アップル・サイダー

商品名:アダムス イヴニング アップルサイダー(=りんご発泡酒)
ヴィンテージ:2017
産地:オーストラリア・ヤラヴァレー
品種:Red Chief, Granny Smith, Sundowner, Lady William, Jonathon, Fuji, Golden Delicious
(ヤラ・ヴァレーの無農薬の果樹園から)
アルコール度数:8%
クロージャー:Crown
メイキング:それぞれ最適なタイミングで収穫されたリンゴは非常に「軽く」破砕されオーク樽にて野生酵母による醗酵を待ちます。残糖が15g/Lに達したところでボトリング。添加物はSO2を含め一切添加されていません。
濃さや強さではなく、親しみやすい自然な優しさ「ライノ・ランブル」
LiNO RaMBLe / ライノ・ランブル (McLaren Vale)
アンディとその友人で元同僚であったアンジェラの2人によって2012年マクラーレンヴェイルに設立されたマイクロワイナリー「LiNO (ライノ:テクスチャーを表現した造語)RaMBLe(ランブル:冒険を表現した造語)」。
ワインメーカーのアンディはチャールズ・スタート大学で醸造・栽培を学び、フランスやマーガレットリヴァー、クレアヴァレー、アデレードヒルズなどでワインメーカーとしての経験を積みます。そして自らの殻を破り、子供の頃に感じていたワクワク感や恐れを知らない冒険心を想い起して新たな挑戦を始めることを決意。
新しい品種の栽培に積極的に取り組む姿に大きな可能性を感じていたマクラーレンヴェイルの地を選び独立します。郷愁と冒険心に溢れた彼らのスピリットはワインのラベルデザインやネーミング(子供の頃に遊んだゲームやレコードなどから連想)からも感じられます。
アンディのワイン造り全てに通じるコンセプトは「MAKING WINES WITH TEXTURE」。葡萄は近年マクラーレンヴェイルで成功を収めつつあるイタリア系品種や実績のあるシラーズ、グルナッシュ、さらにはサペラヴィなど好奇心をそそるような品種に積極的に取り組み、ビオロジック・バイオダイナミック農法で育てられた葡萄を用います。
醗酵には野生酵母を用いて過度な抽出をせず、不必要な添加物は使用しません。濃さや強さではなく、親しみやすい自然な優しさがあり、しかしテクスチャーを備えた上質なワイン。
(そして自分たちが愛する食事に寄り添うワイン)それこそが彼らにとっての「美味しい」ワインなのです。
[2017] Lino Ramble Ring O Rosie Fiano Petillant Naturel
2,462円(税抜2,280円)

リング・オ・ロージー・フィアーノ ペティアン・ナチュレル

産地:南オーストラリア州 マクラーレンヴェイル
アルコール度数:12.8%
品種:フィアーノ 100%,
ワインメイキング:マクラーレンヴェイル・ホワイトヴァレー地区のフィアーノ(ビオロジック農法)を使用。収穫された葡萄はすぐに除梗、プレス。ステンレスタンクにて野生酵母による醗酵。残糖が5g/Lに達したところでボトリング。SO2を含む一切の添加物は不使用。
完売しました。ありがとうございました。
[2017] Lino Ramble Ring O Rosie Nero D'Avola Petillant Naturel
2,462円(税抜2,280円)

リング・オ・ロージー・ネロダーヴォラ ペティアン・ナチュレル

産地:南オーストラリア州 マクラーレンヴェイル
アルコール度数:12.6%
品種:ネロ・ダーヴォラ 100%,
ワインメイキング:マクラーレンヴェイル・ホワイトヴァレー地区のネロダーヴォラ(バイオダイナミック農法)を使用。収穫された葡萄はすぐに除梗、48時間のスキンコンタクト。ステンレスタンクにて野生酵母による醗酵。残糖が5g/Lに達したところでボトリング。SO2を含む一切の添加物は不使用。
[2017] Lino Ramble VINYL Shiraz 2,462円(税抜2,280円)
ヴィニル シラーズ

産地:南オーストラリア州 マクラーレンヴェイル
アルコール度数:14.4%
品種:シラーズ 90%, グルナッシュ10%
ワインメイキング:マクラーレンヴェイル・ウィランガヒルズ地区の葡萄を使用。夜間に収穫された葡萄はすぐに除梗、ステンレスタンクにて果皮と共に野生酵母による醗酵。その後マロラクティック醗酵(オーク樽不使用)。ボトリング前に40mg/LのSO2を添加し、ブレンド。
完売しました。ありがとうございました。
タスマニアのブティックワイナリー「ストニー・ライズ ワイン・カンパニー」
STONEY RISE WINE COMPANY/ ストニー・ライズ ワイン・カンパニー
ヴィンヤードは、ブティックワイナリーが連なる豪州・タスマニア北部のテイマー川沿いの緩やかな北西斜面に広がっています。
3.2haのピノ・ノワール、0.75haのシャルドネ、そして最近植えられた0.2haのグリュナーフェルトリーナーからなる年間生産量がトップキュベのHolymanとセカンドラベルのStoney Riseを併せても僅か1500ケースの小さなヴィンヤードです。
1haあたり4,500本という高い密植度に加え、1梢あたり1.5房に抑えることにより低収量を実現しています。(4.5tonnes/ha)オーナーワインメーカーのJoeHolyman(ジョー ホリマン)はニュージーランド、ポルトガル、フランスそして南オーストラリア州クナワラやタスマニアで栽培・醸造の経験を積んだ後、彼の理想であるフードフレンドリーでエレガントなワインを造るべくテイマー川沿いのこの地にヴィンヤードを設立したのです。
[2017] Stoney Rise Gruner Veltliner 3,434円(税抜3,180円)
ストニー・ライズ グリューナー・フェルトリーナ

産地:タスマニア州 テイマーヴァレー
アルコール度数:10.5%
品種:グリューナー・ヴェルトリーナー 100%,
ワインメイキング:手摘みで収穫された葡萄はプレスされ、ステンレスタンクにて野生酵母による醗酵を待ちます。その後一旦タンクで落ち着かせてからその年の8月まで熟成、少量のSO2と共にボトリング。
完売しました。ありがとうございました。
[2017] Stoney Rise No Clothes Pinot Noir 3,434円(税抜3,180円)
ノー・クローズ ピノ・ノワール

産地:タスマニア州 テイマーヴァレー
アルコール度数:12.5%
品種:ピノ・ノワール 100%,
ワインメイキング:SO2無添加で造られるピノ・ノワール。手摘みで収穫された葡萄は全て除梗され、野生酵母による醗酵を待ちます。マセラシオンの後ワインはバスケットプレスされ、一旦タンクで落ち着かせてからオーク樽にてマロラクティック醗酵・熟成した後ボトリングされます。清澄なし、ノンフィルター。
一切を自らの五感によって・・・「グッド インテンションズ ワイン」
Good Intentions Wine Co. / グッド・インテンションズ ワイン
マウント・ガンビアを愛するアンドリューとブロックの二人によって2014年にスタートした「Good Intentions Wine / グット インテンションズ ワイン」。
その冷涼な気候と石灰岩や火山灰といった特異な地質から注目を集めており、2010年にGI認定された比較的新しいワイン産地です。彼らのワインへ向き合う姿勢は自然への敬意と人間味に溢れたもの。自社畑で実践するバイオダイナミック農法で使用するプレパレーションは自分たちで用意したもので、醗酵は全て野生酵母。補糖・補酸はもちろん、清澄剤や酸化防止剤といった一切の添加物は使用しません。また栽培や醸造中に電子機器による分析を行わず、一切を自分たちの五感によって判断しています。そんな彼らのキャラクターは彼らのこの言葉を借りれば垣間見ることができます。
「一切添加物は使っていないよ。もし開放タンクによってワインと触れ合うことになる酸素を見逃してくれるならね(笑)。」
[2016] Good Intentions Relatively White 3,434円(税抜3,180円)
グッド・インテンションズ レラティヴリィ ホワイト

産地:南オーストラリア州 マウントガンビア
アルコール度数:11.7%
品種:ソーヴィニョン・ブラン2/3、セミヨン1/3
Winemaking:石灰岩の影響を強く受けた火山灰土壌。セミヨンは除梗され開放タンクへ。SBは全房のまま密閉タンクにてカルボニックマセレーション、その後除梗しセミヨンのタンクへ移動させ果皮と共に野生酵母によって混醸(必要最低限のピジャージュ)。その後古樽へプレス、そのまま熟成。この時1樽のみ良質な澱と共に熟成され瓶詰前にアッサンブラージュ。酸化防止剤含む一切の添加物は不使用、ノン・フィルターにてボトリングされる。

今週の新入荷リストに戻る

カートを見る