カートを見る
お勧め新入荷ワイン

今週の新入荷リストに戻る

ボルドー
[2015] Chateau Leoville-Les Cases 41,040円(税抜38,000円)
シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ ACサンジュリアン

WA 95-97 / WS 97
サンジュリアン2級各付けシャトーです。カベルネの比率がとても高く、骨格のしっかりとしたワインです。
シンデレラ・ワインの代表『ヴァランドロー』のセカンドワイン
普通の価格だったワインが、一夜にしてとんでもない高価なワインになった事がシンデレラの物語の様だと言うことで、シンデレラワインと呼ばれる。
それは96年の夏に起こりました。95年ヴィンテージの今後の価格を左右するクリスティーズのプリムールのオークションでどの5大シャトーより高額で取引された新星が登場しました。それがシャトー・ド・ヴァランドローです。メルロ種を主体として、収量を抑え、清澄も濾過もしない、果実の非常に濃縮したワインを造り出しています。
ヴァランドローは年産600ケースですが、セカンド・ワインのヴィルジニー・ド・ヴァランドローはわずか350ケースです、幻のワインのさらに幻と言っても良いかもしれません。
ヴィルジニーとはオーナーのテュヌヴァン夫妻の愛娘の名前で、例年ではME70%、CF30%をブレンドして造られるためワイン名通りの女性的な味わいが感じられます。
[2015] Virginie de Valandraud 7,214円(税抜6,680円)
ヴィルジーニ・ド・ヴァランドロー ACサンテミリオン
[2012] Virginie de Valandraud 6,458円(税抜5,980円)
ヴィルジーニ・ド・ヴァランドロー ACサンテミリオン フルボディ・赤
[2014] Virginie de Valandraud Blanc 4,860円(税抜4,500円)
ヴィルジーニ・ド・ヴァランドロー ブラン

「ブラン・ド・ヴァランドロー NO.1」は、シャトー・ド・ヴァランドローの畑の一部を白ワインの生産に移すことを決めて造り始めらたワインですが、「ブラン・ド・ヴァランドロー NO.1」のセカンドワインとしてリリースされていたのが「ブラン・ド・ヴァランドロー NO.2」でした。しかし、2010年からこれら「ブラン・ド・ヴァランドロー NO.1&NO.2」は名称変更し、NO.1が「シャトー・ヴァランドロー・ブラン」に、NO.2が「ヴィルジニー・ド・ヴァランドロー・ブラン」として世に送られることになったのです。
前述の赤ワイン「ヴィルジニー・ド・ヴァランドロー」と同じく、テュヌバン氏の娘さんの名前を冠した白ワインですが、セパージュはセミヨンが60%に、ソーヴィニヨン・ブランが35%、ソーヴィニヨン・グリが5%となっています。柑橘類の皮や砕いた岩、白い花といった香りを放つ2014年ヴィンテージのこちらは、今がまさに飲み頃といった一本。
「バッド・ボーイ」
[2006] Bad Boy 2,894円(税抜2,680円)
バッド・ボーイ ミディアム・赤

「“ACボルドー”という認定に捉われることなく、高品質かつ低価格なワインを造る」とのコンセプトで生み出された「バッド・ボーイ」です!
2005年がファースト・ヴィンテージとなり、「Bad boy(やんちゃ者)」の名前はロバート・パーカー氏が「ヴァランドロー 2005年」の評価コメント上でテュヌヴァン氏をこう呼んだことに由来するとか。
2018年10月6日から8日の試飲会に登場!

完売しました。ありがとうございました。
オーストラリア
オーストラリア最良のピノ・ノワール【 BASS PHILLIP / バス フィリップ
BASS PHILLIP バス・フィリップ
ヴィクトリア州・ギップスランド地区
オーナーは「フィリップ・ジョーンズ」氏です。「シャトー・デュクリュボーカイユ」に恋をしてカベルネ種、メルロ種が植えられていた畑を・・・「アンリ・ジャイエ」に魅了されてしまい全てピノ・ノワールに植え替えた1970年代、を経て、素晴らしいピノ・ノワールが極少量生産されています・・・。
10エーカーの土地で1エーカー当たり1トン以下という極めて少ない収穫、区画毎で生産されたワインも数百ケース、良作年にのみ生産される「リザーブ」は1樽のみ・・・。
手摘みで収穫された葡萄は選果をするうえでバス・フィリップの基準をクリアするのに難しい年は30%以上もの葡萄が捨てられることになります。
醸造に至っては、「自然の力をあるがままに」。
灌漑、毒性のある防かび剤、溶液栽培など、一切使用せず、ワイナリーに存在する自然酵母、最低限の注排水とフィルター処理、清澄剤や補酸の使用も避け、ビオディナミをオーストラリアでいち早く取り入れフィリップ氏が思考するワインが出来上がります。
[2016] Bass Phillip Estate Chardonnay 8,942円(税抜8,280円)
バス・フィリップ エステート シャルドネ 辛口・白

バス・フィリップで唯一生産されている白ワイン。良作年のみプレミアムが生産されるがフィリップ氏が射止めない年は全てエステートワインとしてリリースされる。過去数年間一貫したスタイルで造られているシャルドネ。フローラルな香り、メロン、シトラス、ナッツ。中心に自然な酸が座っておりミネラルが顕著に感じる。Leongatha Vineyard vineyardで1ヘクタール当たり9,000本の葡萄が植えられている区画で1エーカー当たり1.3トンの収量。およそ20%の新樽を使用。
[2016] Bass Phillip Pinot Noir Rose 4,298円(税抜3,980円)
バス・フィリップ ピノ・ノワール ロゼ
[2016] Bass Phillip Crown Prince Pinot Noir
7,970円(税抜7,380円)

バス・フィリップ クラウンプリンス ピノ・ノワール ミディアム・赤

Leongatha vineyardの葡萄100%、1ヘクタール当たり9,000本の葡萄が植えられた区画。収量は1エーカー当たり1/1.2トン。甘みのあるプラムフルーツ、柔らかくバランスのとれた味わいで後ろに土っぽいマッシュルームのような風味も。畑の個性である余韻の長さを常に表現しているワイン。
[2015] Bass Phillip Estate Pinot Noir 12,744円(税抜11,800円)
バス・フィリップ エステート ピノ・ノワール ミディアム・赤

口中に広がる重厚な厚み、プラムフルーツ豊かなピノ・ノワール。オリジナル・ヴィンヤードに1ヘクタール当たり8,500本の葡萄が植えられている区画。収量は1エーカー当たり1トン以下に抑えられLeongatha Vineyard(クラウンプリンスの区画)の葡萄とブレンドされることもある。10年以上セラーで寝かせて楽しみたい。
2018年10月6日から8日の試飲会に登場!
銘醸 Jim Barry がギリシャ品種を造りました!
Jim Barry ジム・バリー
ジム・バリーがクレアでワイン造りをスタートしたのは1947年、今は有名なローズワーシー農業大学で醸造学のディプロマを取得し卒業した年です。
彼はクレアヴェイル・ワイナリーでの仕事のオファーを受け、クレア・ヴァレーで資格をもった初めてのワインメーカーとなりました。1959年、ジムと彼の妻、ナンシーはクレアの北部郊外に初めて土地を購入しました。十数年で得た全ての知識と経験を基に、1973年に自身のワイナリーを設立しました。ファースト・ヴィンテージは1974年です。57年に渡るワイン造りの中で、晩年様々な変化を目の当たりにしました。
「初めてクレア・ヴァレーに来た時、馬と荷馬車で葡萄を運んでいました。今日、私たちのビジネスは国際的な規模になりましたが、ひとつだけ変わらないものがあります。それは私たちのワインのクオリティです。結局、ワインそのものが最も重要なのです。」
ジム・バリーは2004年に亡くなり、今は3人の息子達がジムが築いた伝統を受け継ぎ、ワイナリーの経営を行っています。
[2017] Assyrtiko Jim Barry 4,622円(税抜4,280円)
アシルティコ ジム・バリー 辛口・白

このワインは、3代目であるピーター・バリーが妻と共に2006年8月にギリシャのサントリーニ島で休暇を過ごした時に、この土地の土着品署であるアシルティコのワインを初めて飲んだことから始まりました。
ワインは快活で、酸の質がジム・バリーの造るクレア・ヴァレーのリースリングを思い起こされましたが、風味は今まで経験したことがなく、ピーターはこの新しく発見した品種に魅せられ葡萄樹を検疫をとおしてオーストラリアに輸入しました。
そして2012年8月に最初のアシルティコをロッジ・ヒル・ヴィンヤードに植樹しました。ロッジ・ヒル・ヴィンヤードは家族が大事にしてきた特別な畑で、この品種に適しています。アシルティコを最初に飲んでから10年の月日を経て、ピーターが考えるこの品種の真の個性が表現されています。
淡いわら色、ローズウオーターのようなフローラルと洋ナシのアロマが広がります。レモン・バターと洋ナシの果実が豪華に溢れます。深みのある味わいにはチョークのような質感と共に心地良い芳醇な果実が表れ、フレッシュな柑橘系がフィニッシュに続きます。
ニュージーランド
KIMURA CELLARS キムラ・セラーズ
KIMURA CELLARS キムラ・セラーズ
1973年東京生まれ、東京のキャピトル東急ホテルに10年間勤務し和食レストラン担当、JSAソムリエ資格所有。ワイン好きが高じて2年間通ったEVIワインスクールが主催するボルドーとシャンパーニュのワイナリーツアーに参加その旅行がきっかけにワイン造りの仕事に魅了される。
2003年キャピトル東急ホテルを退社後にニュージーランドのEastern Institute of Technologyにてワイン醸造・葡萄栽培を一年間学ぶ。卒業後ホークスベイのNatarawa winesとマルボロのClos Henriにて計一年半葡萄栽培の仕事をする。
2007年の収穫時期から現在世界的に評価の高いVilla Maria Estateの醸造チームの社員として一年半勤務。 2008年の収穫時はVilla Maria Marlborough winery赤ワインセラーの現場責任者を務める。
私が深く携わった2007年のPinot Noirは近年多数のワインコークールにてメダルを受賞しています。オーストラリアのCool Climate wine show 2009にて、Villa Maria 2007 Reserve Pinot NoirはBest Pinot Noir Trophy。ニュージーランドのLiquorland International wine competitionにて212種類のPinot Noirの中からSingle Vineyard Taylers Pass Pinot Noir 2007はTrophyを受賞しました。
〜輸入元のHPより〜
[2018] Marlborough Sauvignon Blanc 3,218円(税抜2,980円)
キムラ・セラーズ マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン 辛口・白

マールボロ地区(Marlborough ) アワテレヴァレー&ワイラウヴァレー
芳醇なレモンやグープフルツの柑橘系にパッシ ョンフルーツ、洋ナなどのなどの魅惑的なフルーツの香り 、それらにハーブやミネラル白い花のようなニュアンが 調和した香りがグラスの中に溢れます。
[2017] Marlborough Pinot Noir 5,162円(税抜4,780円)
キムラ・セラーズ マールボロ ピノ・ノワール ミディアム・赤

マールボロ地区(Marlborough ) ワイラウヴァレー
ブラックチェリー、ラズベリー、イチゴなどの甘い果実にロースト香 、バニラ、赤い花のニュアンスの調和した香りがグラスの中に溢れます。
少量入荷(再入荷もあり)エルヴェ・ジェスタンのシャンパーニュ
Leclerc Briant ルクレール・ブリアン
『エルヴェ・ジェスタン』の集大成エルヴェ・ジェスタンがコンサルタント業を辞め、自らオーナー兼醸造責任者となり、今までの経験を活かした醸造所を設立。エルヴェにしか造れない「力強さ」「複雑味」「ピュアさ」を持っている。
[2016] Les Franc[NV] Brut 1er Cru 7,344円(税抜6,800円)
ブリュット プルミエ・クリュ

葡萄品種:70%P.N、15%P.M、15%Ch
入港数:600 本
Verzenay、Bisseuil
2013年主体。20%バリック発酵・熟成。ドサージュ2.5g。
リザーヴワインはごく少量のみ。ステンレス、木樽、アンフォラ、金で内側をコーティングしたステンレス樽で熟成したものをアッサンブラージュ。エルヴェ自身が最もお気に入りのキュヴェ。色々な畑のアッサンブラージュなので低価格でも深み、旨み、広がり、綺麗さ、飲み心地、全てを手に入れられる。
[NV] Brut Reserve 7,214円(税抜6,680円)
ブリュット・レゼルヴ

葡萄品種:ピノ・ムニエ40%、ピノ・ノワール20%
2014年主体
リザーヴワインはごく少量のみ。80%ステンレス、20%木樽で熟成。
ピュアな果実としっかりとした凝縮感はエルヴェ・ジェスタンらしい味わいの構成と言える。太陽と調和するサトウキビの蔗糖を使ってドサージュ4g/L。
※再入荷
[NV] Brut Rose 7,776円(税抜7,200円)
ブリュット・ロゼ

葡萄品種:シャルドネ95%、ピノ・ノワール5%
2014年主体 20%バリック発酵。
アッサンブラージュのロゼ。5%アッサンブラージュされるピノ・ノワールは「リセ」から。ドサージュ4g/L。
※再入荷
[2010] Extra Brut Millesime 8,510円(税抜7,880円)
エクストラ ブリュット・ミレジメ

葡萄品種:ピノ・ノワール40%、シャルドネ40%、ピノ・ムニエ20%
2.8haの単一畑の葡萄のみ ドサージュ4g。
キュミエールは痩せた土壌でミネラル感を与えてくれる。100%樽発酵、樽熟成。
※再入荷
[2009] Les Chevres Pierreuses 10,238円(税抜9,480円)
レ・シュヴレ・ペルーズ

葡萄品種:ピノ・ノワール40%、シャルドネ40%、ピノ・ムニエ20%
60年代から一切農薬が使われていない2.8haの単一畑の葡萄のみを使用。
100%木樽発酵、熟成。ドサージュ4g/L。
※再入荷
[2009] Rubis de Noir 10,238円(税抜9,480円)
ルビ・ド・ノワール

葡萄品種:ピノ・ノワール100%
古樹のみを使用した特別キュヴェで36時間のマセラシオン。オーヴィレのピノ・ノワールが骨格を与える。ドサージュ4g/L。
※再入荷
[NV] Blanc de Meuniers 18,144円(税抜16,800円)
ブラン・ド・ムニエ

葡萄品種:ピノ・ムニエ100%
単一畑のみ樽発酵・熟成。
シャムリーのこの区画は表土が薄く、古い年代の石灰土壌なのでミネラル感が非常に強い。樽発酵・熟成。ノン・ドサージュ。
※再入荷
「バッド・ガール」
いつも新たな課題に果敢に挑むジャン・リュック・テュヌヴァン氏。
フランスにおける最高のスパークリング・ワインの一つとしてシャンパーニュと堂々渡り合えるような「クレマン・ド・ボルドー」を造りたい・・・そんな想いをテュヌヴァン氏のパートナー、ミュリエルさんが形にしたのがこちらの「バッド・ガール」です!
[2010] Bad Girl 2,592円(税抜2,400円)
バッド・ガール 白・泡・辛口

テュヌヴァン氏の「BAD」シリーズといえば、メルロ主体のカジュアルライン「BAD BOY」や、メルロとグルナッシュで混醸される「BABY BAD BOY」などがすでにリリースされていましたが、こちらはそれらに続く 第三弾の「やんちゃ(おてんば)」ワインというわけです。
アントル・ドゥ・メール北部の晩熟な区画で栽培された葡萄は、糖度と酸度のバランスがクレマンにとって最高に適したものになるといい、手摘みで収穫された果実は低温でのアルコール発酵の後、軽く清澄と濾過が施されます(マロラクティック発酵は行われません)。瓶内二次発酵は常温12度のセラーで20ヶ月にわたって行われ、思わず手に取りたくなるようなポップなラベルを貼られて市場に送り出されます。
セパージュはセミヨン70%、カベルネ・フラン20%、ミュスカデル10%。
ワイン好きの集まりにはもちろん、気さくな仲間内でのホームパーティーなどに持って行けば、必ず注目されるであろうキュートな1本です!
2018年10月6日から8日の試飲会に登場!
ウィスキー
安積蒸留所 ニューポットなど・・・
1710年(朋栄年)に猪苗代湖の南に創業した山桜酒造が1765年に郡山に移転。
この山桜酒造が戦後アメリカ軍占領下で半ば国策的に需要の増えたウイスキーの酒造免許を1946年に取得したことに端を発する現・笹の川酒造安積蒸留所。
安積蒸留所 ニューポット 63度 250ML 1,944円(税抜1,800円)
原材料:モルト(スコットランド産)
蒸留年月日:2017・06・27
瓶詰年月日:2017・07・25
※ニューポットとは?
蒸溜直後で樽で熟成前のウイスキーです。無色透明で熟成前ですから少々荒々しい味わいです。

今週の新入荷リストに戻る

カートを見る