カートを見る
お勧め新入荷ワイン

今週の新入荷リストに戻る

ブルゴーニュ
 [2016] オリヴィエ・バーンスタイン
Olivier Bernstein オリヴィエ・バーンスタイン
オリヴィエ・バーンスタインは、ブルゴーニュの新星ネゴシアンとして、近年ジャンシス・ロビンソンやアレン・メドウズなど数多くのジャーナリストから高く評価されています。
ブルゴーニュの最高の区画と樹齢の高い葡萄の樹、特にプルミエ・クリュとグラン・クリュだけにフォーカスしています。バーンスタインは音楽系出版社の家系に生まれましたが、頻繁にワイン生産地を訪れ、畑や収穫などに触れるうちにその魅力に取りつかれ、有望なビジネスキャリアを捨て、ボーヌで醸造の勉強を始めました。
2002年に短期間アンリ・ジャイエと一緒に仕事をした後、ルーション地方で、自分のドメーヌであるマ・ドゥ・ラ・ドゥヴェーズを興しました。2007年、ネゴシアン・ビジネスを開始するためブルゴーニュに帰還しました。醸造はジュヴレ・シャンベルタンにある自身のワイナリーで行います。また、ボーヌ中心部にあるバーンスタインの本社において、樽職人のステファン・シャサンが新ヴィンテージの味わいを見ながらそのワインにあった樽の燻り具合を見極めます。
プルミエ・クリュとグラン・クリュに関しては常に新樽を使用します。
[2016] Chambertin GC 159,840円(税抜148,000円)
シャンベルタン

※1本入荷
完売しました。ありがとうございました。
[2016] Chambertin Clos de Beze GC
159,840円(税抜148,000円)

シャンベルタン クロ・ド・ベーズ

※1本入荷

完売しました。ありがとうございました。
[2016] Mazis-Chambertin GC 105,840円(税抜98,000円)
マジ・シャンベルタン
※1本入荷
[2016] Bonnes Mares GC 105,840円(税抜98,000円)
ボンヌ・マール

※1本入荷
[2016] Clos de la Roche GC 86,184円(税抜79,800円)
クロ・ド・ラ・ロッシュ
※1本入荷
[2016] Clos de Vougeot GC 71,064円(税抜65,800円)
クロ・ド・ヴージョ

※1本入荷
[2016] Charmes-Chambertin GC 71,064円(税抜65,800円)
シャルム・シャンベルタン

※1本入荷
樹齢70年、ムルソー村の区画から生まれるアリゴテなどなどピエール・ボワッソン
Pierre Boisson ピエール・ボワッソン
ムルソーで現在最も注目を集める若手生産者は誰か。その問いかけに対し、ブルゴーニュの事情通の間で真っ先に名が挙がるのがピエール・ボワッソンである。
1954年に設立されたドメーヌの3代目となる彼は、一生涯の師となる父親のベルナールに加え、ムルソーを代表する偉大なドメーヌ、コシュ・デュリに大きな影響を受けている。事実、ピエールのスタイルはしばしばコシュ・デュリと比較される。
緊張感あるワインを好む彼は、コシュ・デュリと同じく還元的なワイン造りを行っており、コシュ・デュリを還元的なワイン造りのトップ生産者に挙げるジャンシス・ロビンソンは、ピエール・ボワッソンをそれに倣う最も成功した造り手の一人として取り上げる。また、ピエールはコシュ・デュリのラファエル・コシュと非常に親しく、彼らはドメーヌのフィロソフィや栽培、醸造について意見交換をするだけではなく、畑で使う支柱などを保管する倉庫も共同管理する間柄だ。
11haの所有畑はムルソーを中心に周辺のポマール、ボーヌ、モンテリーに広がる。「葡萄に手を加えなければ加えないほど、ワインはよくなる」という信念を持つピエールは、畑仕事を何より重要視している。常に畑に出ているため、日中彼をドメーヌで見かけることは非常に稀だ。
ビオかどうかよりも、畑を健全に保つことを優先し、殺虫剤、除草剤、化学肥料などの化学薬品は用いない。収量制限を行い、酸度を保持するため収穫は早い。ムルソーで最も早く収穫する造り手の一人である。
醸造面では先述したとおり、酸化を徹底的に避けるのが特徴である。白ワインは通常より熟成期間が長く、18-22ヶ月。バトナージュはごく軽く行われ、澱引きの際には極力ワインを酸素に触れさせないよう樽内に窒素を充填しつつ作業するという特殊な方法を採用している。こうすることで、各畑の特徴をフレッシュでピュアに引き出すことができ、熟成のポテンシャルも備わる。
新樽率は年々下げており、ここ10年では平均15-30%、すべて自然酵母にてバリックで発酵される。赤ワインは100%除硬後、開放型の発酵槽で醸造される。
もうひとつ、このドメーヌで特徴的なのは、ワインを3つのラベルでリリースしていることだ。ピエール・ボワッソン本人の名義の他、父親名義のボワッソン・ヴァド、妹名義のアンヌ・ボワッソンがある。これは地価の高騰が著しい昨今のブルゴーニュにおいて、高額な相続税のために畑を手放すことがないように、との先代の配慮から、少しずつ畑を生前贈与しているためである。
既に先代の頃からブルゴーニュ評論の権威クライヴ・コーツから「信頼できるドメーヌ」との評価を得ているが、ピエールに代替わりした現在では、ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランスのブルゴーニュの偉大なドメーヌ特集にて頭角を現す生産者として取り上げられ、「洗練された緊張感のあるワイン」、「最高にお買い得」、と絶賛されている。世界的にも大きな関心が寄せられる一方、生産量が少ないため数年先まで新規取引の可能性は皆無とされる入手困難な造り手である。
[2016] Bourgogne Aligote 4,514円(税抜4,180円)
ブルゴーニュ・アリゴテ 辛口・白
アリゴテの畑が位置するのは、ムルソー村の国道東側のル・ポント。ミシェル・ブズローも所有する区画です。土壌のミネラルをしっかりと吸い上げた葡萄を用い、さらに複雑さと風味を増すため、バトナージュを行いつつ18ヶ月もの長期間バリック(5-10年の古樽)で熟成。学校ではなく独学でワイン造りを学んだピエールは、親友であるラファエル・コシュ(コシュ・デュリの後継者)から大きな影響を受けており、彼のワインの中にはそれが如実に表れています。
[2015] Bourgogne Blanc 5,270円(税抜4,880円)
ブルゴーニュ・ブラン 辛口・白

熟成:バリック18ヶ月(新樽10%)
ムルソーのコミューンにある8つの区画からくる葡萄を使用した、レベルの高いブルゴーニュ・ブラン。リンゴなどのフレッシュな白い果実と柑橘系のアロマにミネラルの香り。溌剌さ、ピュアさが感じられ、非常によくバランスが取れている。
[2016] Bourgogne Blanc 5,378円(税抜4,980円)
ブルゴーニュ・ブラン 辛口・白
シャンパン
ティエリー・ウリー1909年に設立されたレコルタン・マニピュラン。
アンボネイにのみ畑を所有し、年間生産量は約2万本とごく僅か。
Thierry Houry ティエリー・ウリー
最高級のプレステージュ・シャンパーニュには欠かせないグランクリュのひとつ、アンボネイ。モンターニュ・ド・ランス地区の南部に位置し、同地区のヴェルズネイやブジー、そしてヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区のアイと並び、最上のピノ・ノワールの産地と称される。
適度な厚さの表土を持つチョーク質の土壌や、南東向き斜面に注ぐ豊かだが過剰ではない日照が、ふくよかな果実の中にフィネスを備えたワインを生む。チャーミングな果実が軽やかに膨らみ、そのやさしく豊満な果実感をアイやヴェルズネイとは異なる重心の高さが際立たせる。アンボネイは、濃密・重厚とは別方向の美味しさが魅力のグランクリュだ。
モノポールを所有するクリュッグをはじめ、モエ・エ・シャンドンやポル・ロジェ、ルイ・ロデレールなど著名なメゾンが多く畑を所有することからも、この村の優位性が分かる。
アンボネイにのみ所有する畑は、ピノ・ノワールが1ha、シャルドネが1.4haの計2.4haと慎ましい。この土地の偉大なテロワールをあますことなく表現するため、土壌の健全性を尊重した綿密な手作業で畑仕事を行い、ベースワインの発酵にはステンレスタンクを使用している。
生産量は年間わずか2万本。限定生産のシャンパーニュを、醸造所のフィロソフィとワイン造りを真に理解する、ワインに情熱がある顧客に絞って販売しているため、市場でほとんど見かけることはない。
フランスのミシュラン星付きレストランや、ワインに造詣深い愛好家など、限られた者のみが手にすることができる貴重なアンボネイ100%のシャンパーニュである。
[NV] Blanc de Blancs 5,832円(税抜5,400円)
ブラン・ド・ブラン

葡萄品種:シャルドネ 100%
熟成:42ヶ月
ドサージュ:5g/L
とてもキメが細かくクリーミー。リンゴの蜜、ブリオッシュのアロマにリッチな果実味。 美しいアタックを持ちバニラのノートを伴った力強く広がりの ある味わい。繊細で上質なミネラルが穏やかに包み込む、アンボネイならではのブラン・ド・ブラン。
[NV] Blanc de Noirs 5,832円(税抜5,400円)
ブラン・ド・ノワール

葡萄品種:ピノ・ノワール100%
熟成:42ヶ月
ドサージュ:5g/L
赤いベリーと完熟したリンゴのアロマが華やかに広がる。カシス、 ブラックベリーといった赤系果実のアロマにトースティーなニュ アンス。リッチなボディでありながらエレガンスを兼ね備えた、『優雅で力強い』スタイルはまさに“グランクリュ”アンボネイ。
 スペイン
ヴィンテージ違いを飲み比べてみませんか?
Artiga Fustel アルティーガ・フステル
ニューヨークの高級レストラン「オレオール」でチーフ・ソムリエを努めたマルティ・ケール氏。プロとして経験を積むなかで、「スペインの良さを最大に引き出した、飲む人のためのワインを造りたい」と思うようになります。2002年、スペインのビリャフランカ・デ・ペネデスに戻ったケール氏は志を同じくする若いスタッフと「アルティーガ・フステル」を立ち上げます。
生産からデザインまで顧客の声を聞きながら、クオリティに一切妥協のないコストパフォーマンスに優れたワインを造りだしています。
[1997] Ermita de San Lorenzo Gran Reserva
2,354円(税抜2,180円)

エルミータ・デ・サン・ロレンソ グラン・レセルバ

葡萄品種:ガルナッチャ60%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%
醗酵:ステンレス・タンクでマロ・ラクティック醗酵
熟成:オーク樽熟成36カ月(225L、フレンチオーク50%、アメリカンオーク50%、新樽比率50%)その後16,000Lの樽で熟成13年。
[1998] Ermita de San Lorenzo Gran Reserva
2,354円(税抜2,180円)

エルミータ・デ・サン・ロレンソ グラン・レセルバ

葡萄品種:ガルナッチャ60%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%
醗酵:ステンレス・タンクでマロ・ラクティック醗酵
熟成:オーク樽熟成36カ月(225L、フレンチオーク50%、アメリカンオーク50%、新樽比率50%)その後16,000Lの樽で熟成13年。
[1999] Ermita de San Lorenzo Gran Reserva
2,354円(税抜2,180円)

エルミータ・デ・サン・ロレンソ グラン・レセルバ

葡萄品種:ガルナッチャ60%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%
醗酵:ステンレス・タンクでマロ・ラクティック醗酵
熟成:オーク樽熟成36カ月(225L、フレンチオーク50%、アメリカンオーク50%、新樽比率50%)その後16,000Lの樽で熟成13年。
オーストラリア
ソレンバーグ・シャルドネ限定入荷!
Sorrenberg ソレンバーグ
ワインメーカーのバリーはドイツのモーゼルの伝統的なワイナリーの一家で生まれ育ちました。1984年にビーチワースへと移り住み1985年にシャルドネを植樹。1989年にファーストヴィンテージをリリース。
年間生産量は約2,000ケースと少なく超マイクロブティックワイナリー。2.5haの小さな自社畑で標高は550mと高く、緩やかな斜面に位置しその冷涼な気候を生かしたプレミアムワインを生産しています。
灌漑は極力行わず低収量で葡萄が本来持つ旨みや風味を大切にしています。畑は農薬や除草剤などは一切使用しておらず、バイオダイナミクス農法を取り入れ生物多様性を促し自然と共存していくワイン造りを実践しています。
「バイオダイナミクス農法を実践することでより葡萄を丁寧に扱うようになり、より多くの注意を払うようになる。最終的には品質の素晴らしい葡萄ができる」また葡萄が土壌から吸収した養分を、また土壌に戻すために自分たちで堆肥造りを行い、次世代に繋がる葡萄栽培を行っています。葡萄は全て手摘み。葡萄はポンプを使わず重力に従って移動させるグラビティシステムを採用。野生酵母よる長い醗酵期間はワインにテクスチャーと複雑味を与える事ができます。
バリーが造り上げるガメイは国内外からも評価が高く、イギリスのワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏が、「私はこのワインがガメイから造られたことを知っているけれど、しかしあえて、ブルゴーニュのピノ・ノワールから造られたグラン・クリュとして評価をしたい!」と絶賛した逸品です。
[2017] Sorrenberg Chardonnay 10,044円(税抜9,300円)
ソレンバーグ シャルドネ 辛口・白
世界最高峰のシラーズの造り手であり、ヒースコート産シラーズを世に知らしめた第一人者!
Jasper Hill ジャスパー・ヒル
世界最高峰のシラーズの造り手であり、ヒースコート産シラーズを世に知らしめた第一人者!
ワイナリー名であるジャスパーヒルは希少なレッドクォーツから由来しています。ロンには娘が2人おり、ジョージアは栽培、エミリー は醸造を担当しており、彼女らの名前を冠した2つの自社畑が存在します。
5億年前のカンブリア紀の土壌は、赤茶色した粘土、レッド クオーツ、鉄鉱石、砂利状のローム層で構成されています。保水力に優れミネラルが豊富な土壌は、トップ・クオリティの葡萄を育てるのに最高の場所です。
こうした畑の特徴を発揮するために、葡萄は100%バイオダイナミクス農法を採用、有機肥料は全て自分たちでまかない、一切感慨も行いません。畑が持ち合わせている個性を最大限に引き出すように心がけています。バイオダイナミクス農法によって自然と収量が抑えられ、成熟度が上がります。
1998年以降、仏ローヌを代表するミシェル・シャプティエからのラブコールにより、 ジャスパーヒルとのジョイントベンチャーワインもリリースされています。
年間生産量は2,000ケースのみ。
[2017] Jasper Hill Georgia’s Paddock Shiraz
12,960円(税抜12,000円)

ジャスパー・ヒル ジョージアズ パドック シラーズ

5億年前のキャンブリアンバサルト土壌から生まれるシングルヴィンヤードから手摘みで収穫された葡萄は1エーカーあたり0.5トンと超 低収量。クラシカルな印象を持たせつつ一切ジャミーさはなく、口当 たりが非常になめらか、力強さと複雑さを両方兼ね揃え、輪郭がはっき りとした躍動感のあるシラーズ!ブラックチェリーやブラックベリー などの黒系果実に乾いた土やエキゾチックなスパイスのアロマがグラ スいっぱいに広がります。力強く、味わいに驚異的な奥行きがあり、キメ細やかなビロードのようなが感じら緻密なテクスチャー。
[2017] Jasper Hill Emily’s Paddock Shiraz
16,200円(税抜15,000円)

ジャスパー・ヒル エミリーズ パドック・シラーズ

5億年前のキャンブリアンバサルト土壌から生まれるシングル ヴィンヤードから手摘みで収穫された葡萄は1エーカーあたり 0.5トンと超低収量。凝縮したブラックカラントやブラックベリー やハーブのアロマ。力強さと言うよりフィネスを感じさせ、実に しなやかで、優雅さと美しさを備えています。口に含むとなめらかな舌触りが心地よく、緻密なタンニン分の構成でしっかりとした骨格と非常に長い楽しむことができます。ジャスパーヒルのフラッグシップで極上の逸品です。
イタリア
13年連続トレビッキエーリ
Cavalchina カヴァルキーナ
カヴァルキーナの名は、ワイナリーのある地域の名前で、カヴァルキーニ伯爵の邸があったことに因んでいます。ワイン造りの歴史は古く、1848年には既にクストーツァの地域において最も重要なワイン生産者として記録されています。
良質なビアンコ・ディ・クストーツァを造る生産者として「ワインアトラス・オブ・イタリイ・アンド・トラベラーズガイド」や「ガンベロ・ロッソ」で紹介されています。’04年からは、発酵からや温度管理もコンピューターで行なう新しい設備でワイン造りがされています。
「アメデーオ」とは1866年にこの畑で傷ついたサヴォイアの王子の名前に由来しています。
葡萄を厳しく選別し、より濃縮した味わいとしています。繊細で個性のあるガルガネーガは15〜20hlのスラヴォニアの大樽で、香り高いフェルナンダはステンレスタンクで熟成しています。
[2016] Amedeo Custoza Superiore 2,354円(税抜2,180円)
アメーデオ クストーツァ スペリオーレ 辛口・白

葡萄品種:ガルガネガ40%、フェルナンダ30%、トレッビアネッロ15%、トレッビアーノ トスカーノ15%
骨格のあるトレッビアーノとトレッビアネッロは、バリックで熟成させています。ガルガネガ は繊細さを失わないように、大樽で熟成させます。ワインの香りを決めているのはフェルナンダです。香りは果肉ではなく皮に含まれているので、失わないようにするために、フェルナンダを凍らせるというやり方を考え出しました。凍らせることによって、フェルナンダの真の個 性を引き出すことが出来るのです。フェルナンダは、小さな箱に入れて収穫し、それを冷凍庫に入れマイナス20度で凍らせます。冷凍庫のスイッチを切り、マイナス2度になったらプレスして、果汁を取り出します。その後は、他の白ワインと同じ工程を辿ります。ブレンドの時期は少し遅く、4〜5月に行います。
美しく、照りのあるレモンイエロー、花や果実を思わせ る香りや樽熟による芳醇な風味が豊かに拡がります。柔らかな酸味、力強くコクがあり、非常に完成度の高い仕上がりです。畑やセラーでの探求を重ね、力強く、しかもバランスがとれているという、ピオーナの哲学を最も表現しているワインです。

今週の新入荷リストに戻る

カートを見る