カートを見る
お勧め新入荷ワイン

今週の新入荷リストに戻る

ニュージーランド
桜アワードでダイヤモンドトロフィー受賞!
INVIVO インヴィーヴォ
『インヴィーヴォ』はマールボロとセントラルオタゴからワールドクラスのワインを生産するプレミアムワイナリーです。
2人の当時30歳のニュージーランド人、Tim LightbourneとRob Cameron(winemaker)によって2007年に設立されました。インヴィーヴォの理想は革新的かつ現代的な取り組みで、世界中に最高のニュージーランドワインを届けることです。2008年に最初のワインをリリースし、現在ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・ノワール、ピノ・グリ、ロゼを生産しています。
2009年、2010年にはロンドンで行われた、InternationalWineandSpirits Competition(IWSC)にてニュージーランドワイン・プロデューサー・オブザイヤーに2年連続で輝きました。
2010年にはピノ・ノワールがIWSCにて40人以上のマスターオブワインの審査員により、トップ3(Top3intheworld)のピノ・ノワールに選ばれました。
ソーヴィニヨン・ブランはデカンター誌にて★★★★★5つ星とゴールドメダルを受賞、DecanterWorldWineAward2010においては、世界トップ10のソーヴィニヨン・ブラン(Top10SauvignonBlancintheworld)に選ばれました。イギリスで行われたQualityDrinksAward2010では、ソーヴィニヨン・ブランがホワイトワイン・オブザイヤーにも輝きました。
インヴィーヴォはそのユニークかつクリエイティブなマーケティングが評価され、HospitalityNewZealandShow2009にてニュージーランドワイン産業において、もっとも大きなイノベーションを起こしたワイナリーとしてトロフィーを獲得しました。
そして今回、先日開催されました「桜アワード」において、最高評価のダイヤモンドトロフィー賞とコストパフォーマンス賞のダブル受賞をしました!
[2018] Invivo Marlborough Sauvignon Blanc
2,138円(税抜1,980円)

インヴィーヴォ マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン

産地:マールボロ ヴィンヤード:ダッシュウッド、アワテレヴァレー
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%
アルコール度数:12.5%
JANコード:9421901669003
フレッシュなハーブや青草、フローラルなライムの香りが立ち昇る。活気に満ちた新鮮でみずみずしい味わい。トロピカルフルーツのニュアンスも。味わいに厚みのある辛口ソーヴィニヨン・ブラン。果実は夜間に収穫され、除硬後に破砕されます。48時間の低温で浸透後、芳醇なアロマとテクスチャーを引き出すため、3週間の発酵。ステンレスタンクに移した後、亜硫酸の添加はせず10〜12週間バートナージュを繰り返します。澱としばらく寝かせた後、瓶詰めしました。
ブルゴーニュ
DRC社の畑に囲まれ、年産僅か550本のエシェゾー
Richard Maniere リシャール・マニエール
ドメーヌ・マニエールは1795年からヴォーヌ・ロマネに続く生産者。現在、5代目となるリシャール・マニエールがワインを手掛けている。
エシェゾーをはじめ、ヴォーヌ・ロマネのレ・スショやニュイ・サン・ジョルジュのダモードなど優れた畑を持ちながら、ワインの大半をネゴシアンにバルク売りしていたため、これまで無名の存在だった。しかし、そのクオリティに感銘を受けたブルゴーニュのワイン商が「絶対に元詰めしてドメーヌの名前でワインを世に出すべきだ」と彼を説得。
ようやく元詰め数は増えたが、その内9割がフランス国内で消費されてしまうため、国外で彼のワインに出会う機会は非常に稀である。黙々と畑仕事に取り組むリシャールは「畑で生まれ、畑で死ぬ」という生粋のヴィニュロン。同村の醸造家たちは「葡萄畑ではなく庭園だ」と評するほど、彼の畑は完璧に整えられており、そこから素晴らしいワインが生まれる・・・。
「ブルゴーニュLOVERにとっては完璧なヴィンテージ」<By リシャール・マニエール>
2016年50〜80%が霜によって壊滅的な被害を受けた年。しかし、品質的には驚くほど素晴らしいワインが生まれた。収穫まで完璧な天候だったため葡萄は凝縮し、心地よい酸を伴った、とても洗練されたエレガントなワインとなった。結論としては、ブルゴーニュ・ラヴァーにとってはパーフェクトなヴィンテージであると私達は思っており、今飲んでも楽しめるし、セラーで熟成させても良いだろう。
[2016] Bourgogne Rouge 4,298円(税抜3,980円)
ブルゴーニュ・ルージュ
[2016] Vosne Romanee 1er Cru Les Suchots
18,144円(税抜16,800円)

ヴォーヌ・ロマネ プルミエ クリュ レ・スショ

熟成:バリック18ヶ月(新樽100%)
樹齢75年。両サイドをエシェゾーとロマネ・サン・ヴィヴァンに囲まれた「グランクリュに近い」とされる一級畑。花の香り、スパイス、木苺やバニラのアロマ。ボディにしっかりとした骨格があるが口当たりは心地よく繊細。非常に長い余韻が楽しめる。
2019年3月23日と24日の試飲会に登場!
[2016] Echezeaux 25,704円(税抜23,800円)
エシェゾー

熟成:バリック18ヶ月(新樽100%)
DRC社が所有するエシェゾーのリューディ『プーライエール』の真ん中の畑を所有しているのがリシャール・マニエール!DRC社の畑に囲まれ、年産僅か550本!樹齢80年。
口に含むとまず、その甘みと力強さに驚かされる。その後すぐにその甘みがゆっくりと広がり、様々な果実や花のような香りを強く感じる。そのまま複雑に変化していく味わい、長く続く余韻とともに完成度の高さを見せつけられるクオリティと個性が明確に表現されている。
完売しました。ありがとうございました。
ルー・デュモン入荷!
Lou Dumont ルー・デュモン
仲田晃司。大学生時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱いた青年は、1995年、頼るつてもなく単身渡仏。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、2000年7月7日、ブルゴーニュの地にルー・デュモンを設立しました。
今や、ブルゴーニュを代表する生産者に・・・。
[2016] Bourgogne Rouge 3,542円(税抜3,280円)
ブルゴーニュ ルージュ ミディアム・赤

ニュイ・サン・ジョルジュ村内のACブルゴーニュが約58%、ビオディナミによるメルキュレー村内のACブルゴーニュが約20%、自社畑もの(「BourgogneRougeVieillesVignes」)が約2%、残りの約20%はAOCジュヴレ・シャンベルタン及びACオート・コート・ド・ニュイを格下げしてブレンドしています。
平均樹齢30年以上。収穫量35hl/ha。天然酵母のみで発酵。
フランソワ社製サントル森産(4年間天日干し物)の新樽率20%で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。
[2016] Gevrey-Chambertin 8,294円(税抜7,680円)
ジュヴレ・シャンベルタン

区画は「ラ・プラティエール」(樹齢70年以上)、「オー・コルヴェ」等。平均樹齢55年。収穫量40hl/ha。
天然酵母のみで発酵。カヴァン社製ジュピーユ森産の新樽50%、同社製同森産の1回使用樽50%で18ヶ月間樽熟成(新樽分はすべて、一次発酵も樽内で行いました。)無清澄、ノンフィルターでビン詰め。
仲田さん入魂の看板作品です。
[2017] ユドロ・バイエ
Hudelot-Baillet ユドロ・バイエ
穏やかさの中にみなぎる情熱。ドミニク・ル・グエン珠玉の作品集。
1981年の創業以降ずっとネゴシアンへの販売がほとんどだったこのドメーヌが、本格的に自社ビン詰めを開始したのは1998年です。フランス空軍のメカニックだったドミニク・ル・グエンが娘婿としてドメーヌに参画してからです。醸造学校を修了した後、義父からワイン造りの実際を徹底的に仕込まれながら毎年試行錯誤を繰り返し、2004年に完全に独り立ちしました。
彼は毎年、ヴィンテージの特徴の差を明らかに上回るペースでワインの品質を向上させてきました。義父の代から10年以上リュット・レゾネ栽培を実践し続けている実質ビオの古樹だらけの畑、ル・グエン自身のセンスと強い意志、上達したワイン造りの腕がすべて一体となり、2004年ヴィンテージ以降、彼のワインはひとつ突き抜けたように思われます。
いつもニコニコと笑顔を絶やさないドミニクですが、畑で彼と対峙する時、ゾッとするほど真剣な「ヴィニュロンの顔」が表れます。それは、畑仕事の重要性を示すものであることはもちろん、まだまだ改善することが山ほどあるという、己への厳しさの表れでもあります。
〜インポーター資料〜
[2017] Bourgogne Rouge 3,650円(税抜3,380円)
ブルゴーニュ・ルージュ

シャンボール村内のACブルゴーニュ区画(レ・リュ、レ・マラディエール・バッス)70%、隣のジイィ・レ・シトー村内のACブルゴーニュ区画(レ・シャリップ、レ・クロ・プリウール)30%で合計1.21ha。平均樹齢約35年。新樽10%、3〜4回使用樽90%。
完売しました。ありがとうございました。
ボルドー
飲み頃![2008] CH ベルグラーヴ
[2008] Chateau Bellegrave 5,918円(税抜5,480円)
シャトー・ベルグラーヴ

ポイヤックの東、ジロンド河の近くに僅か1.2haを持つシャトー。ポイヤックの特徴である、野性的なアロマを感じさせる男性的なワイン。他と引けを取らない、率直なポイヤックの見本。
シャンパン
パリのタイユヴァン本店からハウスシャンパンの依頼を受けたこともある
R.Renaudin R. ルノーダン
エペルネ市の南、ムシー村に1724年から続く由緒ある葡萄栽培家で、18世紀後半には自社ビン詰めをしていたという記録が残っています。1934年に現容のRMとなり、1984年より2代目ドミニク・テリエが運営しています。同年より厳格なリュット・レゾネ栽培を開始。手入れが行き届いた畑は、それ自体が芸術作品のようです。
マエストロとしての妥協なき流儀を確立しており、「テット・ド・キュヴェ」(一番搾り果汁)しか使用しない、マロラクティック発酵を行わない、ミレジメは樽熟成させる、最低8年間以上ビン熟成させるといった難易度の高い醸造を、まるでそれこそが自然なことであるかのように、悠然と行っています。
パリのタイユヴァン本店からハウスシャンパン提供の依頼を受けたはいいが、求められた量が多すぎて断らざるを得なかったという有名なエピソードは、そのシャンパンが美食とともにあるべき、美味の深奥を極めたものであることを物語っています。
余人に真似のできない匠の高き芸格を、ご堪能ください。
[NV] Brut Reserve 6,242円(税抜5,780円)
ブリュット・レゼルヴ

ピエリー、ムシー、シャヴォの隣接3村より、シャルドネ80%、ピノ・ノワール10%、ピノ・ムニエ10%のブレンド。平均樹齢25年。「テット・ド・キュヴェ」(一番搾り果汁)のみを使用。ステンレスタンクで醸造。マロラクティック発酵は行っておりません。8年間以上ビン熟成。MCRによるドザージュは6g/l。
DRCやルフレーヴらにビオディナミを教えた巨匠
ピエール・マッソンに師事した女性醸造家による、入魂のブラン・ド・ノワール
Marie-Courtin マリー・クルタン
フランソワーズ・ベデルを彷彿とさせる女性ビオディナミ生産者が、オーブに誕生しました。
挑むはオーブの魂、ピノ・ノワール100%によるブラン・ド・ノワール。
「子供の頃から、化学薬品をまったく受けつけない体質でした。病気になったら、ホメオパシーなどで治癒していました」というドミニク・モローが、女性ヴィニュロンヌとしての人生を選択した時、最初からビオディナミを志向したのは自然な成り行きでした。「DRC」、「ルフレーヴ」、「コント・ラフォン」、「ディディエ・モンショヴェ」らにビオディナミを教えた巨匠ピエール・マッソンに直接師事。
ポリゾ村のRM、「PiollotPereetFils」に嫁いでオーブに来てからは、シャンパーニュにおけるビオディナミの先駆者ジャン・ピエール・フルーリーや、ベルトラン・ゴートロらとの交友を育みながら、夫から譲り受けた畑で実地に栽培実験を行ってきました。
「私にとって本当に幸いだったのは、義父が、長年のセレクション・マサル(マス選抜)の成果として、素晴らしいピノ・ノワールの古樹を残してくれたことです。ビオディナミによって、古樹のポテンシャルをさらに深いところから引き出すことができました。」(ドミニク・モロー)
小区画からの単一品種でのワイン造り、古樹の尊重、樽発酵といった技法や、「畑の個性を表現したい」という彼女の哲学には、彼女が学んだブルゴーニュの影響が強く表れています。
尚、メゾン名の「マリー・クルタン」は、同じく葡萄栽培家だった彼女のひいおばあさんの名前で、農薬や化学肥料を一切使用せず、馬による耕作を行っていたマリーさんへの敬意を込めて命名されたものです。
[2014] Concordance Extra Brut 13,824円(税抜12,800円)
コンコルダンス エクストラ・ブリュット

ピノ・ノワール100%。畑はポリゾ村。平均樹齢45年のV.V.。
エナメル製タンクで、SO2(酸化防止剤)を一切使用せずに醸造。ドザージュはゼロ。
作品名の「コンコルダンス」は「一致」という意味で、SO2を添加しないため絶えず細心の注意を払いながら行った醸造における仕事量と、完成したシャンパンの品質が、正しく「一致」していることを表しています。
ロワール
「ドメーヌ・ルフレーヴ」等で修業した、サンセールの超新星
サンセールに誕生した超新星をご紹介します。
名門「ドメーヌ・デ・ブロス」を運営するジラール家の長男として生まれたアントニーは、コート・ロティの雄「ミッシェル・エ・ステファンヌ・オジェ」、そしてブルゴーニュの「ドメーヌ・ルフレーヴ」および「ブルーノ・クレール」での修業を終えた後、サンセールの実家に戻ってきましたが、2011年、仲の良い弟ニコラとの間に将来想定される相続の問題を回避するために、すべてを弟に譲り、自身は一から新しいドメーヌを起ち上げる道を選びました。
友人のエリック・ルイをはじめ、彼の決断に心を動かされた多くの生産者たちが、惜しみない協力を申し出てくれました。(トラクターとか、醸造タンクとかも譲ってくれたのだそうです!)
サンセールの畑は、売りに出るやいなや買い手がつくほど入手困難ですが、ある有力な生産者がこっそりと畑を売ってくれました。
ここに「ドメーヌ・アントニー・ジラール」が誕生し、ファーストヴィンテージ「サンセール・ブラン2012」が完成の日を迎えました。
作品名の「La Clef du Recit」は、「The Key of the Story」。
「8ヶ月もの間、畑の売買について極秘でやりとりしていた頃のドキドキ感。初めて自分のセラーの鍵を開けた時の喜び。そして、これからサンセールの新しい可能性を開いていきたい、新しい物語をつくっていきたいという意味を込めて、鍵をシンボルマークにしました。」
「ここはミネラルの大地です。師事したアンヌ・クロード・ルフレーヴの作品にも匹敵するような、美しいワインを造っていきたいと思います。」(アントニー・ジラール)
[2017] Sancerre Blanc La Clef du Recit
3,758円(税抜3,480円)

サンセール ブラン ラ・クレ・デュ・レシ
7ha。ソーヴィニヨン・ブラン100%。石灰質、シレックス土壌。
樹齢40〜50年のV.V.。ステンレスタンクで10ヶ月間熟成。
オーストラリア
ジューシーな果実味に優しい口当たり「ソモス」
SOMOS ソモス (McLaren Vale)
オーストラリアとメキシコ、国籍の異なる2人の若者によって2013年に始まったSOMOS/ソモス。NSW州出身で最初は化学者を志していたというBen Caldwell/ベン・コールドウェル(1984年生まれ)と、メキシコ北東部ヌエボ・レオン州モンテレイ出身でワイン造りを学ぶためにオーストラリアへ留学していたMauricio Ruiz Cantu/マウリシオ・ルイス・カントゥー(1988年生まれ)。
2人が出会ったのは醸造と栽培を学ぶ大学在籍中のこと。
出会ってすぐに意気投合した二人は特別な友情を深めてはいましたが一緒にビジネスを興そうとは思っていませんでした。ところが大学を卒業しお祝いのために一緒に飲んでいた2013年のある日、数本のワインを空けたその足で2人は会社「Juguette Wines/フゲーテ(スペイン語でおもちゃの意)」を登録、そこから全ては始まりました。
その同じ2013年にはファーストヴィンテージとなるバロッサシラーズをリリース。
当初はJuguette Winesとして伝統的スタイルのワインのみを生産していましたが、若い2人にとってそれだけで彼らの想像力が満たされることはなく、すぐにMinimal Intervention/ミニマル・インタヴェンション(最低限の人的介入)スタイルでのプロジェクト「SOMOS(スペイン語で”私たち”の意)」が2014年にスタート。現在年産は2,800箱ほどで、マクラーレン・ヴェイル/アデレード・ヒルズを中心にバイオダイナミック/オーガニック農法で栽培された葡萄を信頼のおける農家から継続して購入、野生酵母による醗酵、最小限の添加物使用のアプローチでワイン造りを行っています。
彼らの造りだすワインはジューシーな果実味に優しい口当たりのドリンカビリティに溢れたモダン・スタイル。飲み手にストレスを与えず心地良く楽しめる(当然オフ・フレーヴァーはありません)クオリティを備えた次世代のファインワインです。
[2018] SOMOS Blanquito 2,462円(税抜2,280円)
ソモス ブランキート
アデレード・ヒルズ
アルコール度数:13.3%
葡萄品種:アルネイス、コルテーゼ、ソーヴィニョン・ブラン、シャルドネ
Winemaking:バスケットレンジを含むマルチヴィンヤード&ブレンド。野生酵母による醗酵。品種により除梗/全房/スキンコンタクト、ステンレス・オーク樽(バリック・パンチョン)による熟成。清澄剤不使用、ごく軽いフィルタリング。ナッツの香ばしさとフレッシュな酸、旨味のあるボディ、そしてミネラルと複雑な要素がバランス良く噛み合う白。
(Free SO2 19ppm/L)
[2017] SOMOS Tintito 2,462円(税抜2,280円)
ソモス ティンティート

マクラーレン・ヴェイル
アルコール度数:13.4%
葡萄品種:グルナッシュ、アリアニコ、カベルネフラン、バルベーラ、マタロ
Winemaking:マクラーレン・ヴェイルからのマルチヴィンヤード&ブレンド。野生酵母による醗酵。品種により除梗/全房/カーボニックマセレーションなどを織り交ぜて個別に醸造。オーク樽(300〜2,200L)とステンレスで9-12ヶ月熟成。清澄剤不使用、ノンフィルター。滑らかな口当たりとジューシーな果実味、ドリンカビリティに溢れる赤。
(Free SO2 8ppm/L)
[2018] SOMOS Barbera Rose 3,283円(税抜3,040円)
ソモス バルベーラ・ロゼ

マクラーレン・ヴェイル
アルコール度数:12.9%
葡萄品種:バルベーラ100%
Winemaking:ウィランガ地区単一畑のバルベーラをバスケットプレス、ホッグスヘッドの古樽(300L)にて野生酵母による醗酵(低温でしっかりと撹拌)。そのまま5ヶ月良質な澱と共に熟成。清澄剤不使用、ノンフィルター。輝くようなルビーにふわっと漂うラズベリーやヴァニラ、きびきびとした酸とクリーミーなテクスチャーが印象的なロゼ。
(Free SO2 20ppm/L)
[2017] SOMOS Mazuelo Cinsaut 3,283円(税抜3,040円)
ソモス マズエロ サンソー

マクラーレン・ヴェイル
アルコール度数:12.6%
葡萄品種:マズエロ(カリニャン)50%、サンソー50%
Winemaking:単一畑から同日に収穫されたマズエロとサンソーを混醸。全房のままのマズエロの上へ除梗したサンソーを乗せ開放タンクにて野生酵母による醗酵。バスケットプレス、その後ホッグスヘッドの古樽(300L)にて5ヶ月熟成。清澄剤不使用、ノンフィルター。プラムやハーヴの複雑さに滋味溢れるソフトな果実味、ビターなフィニッシュ。
(Free SO2 13ppm/L)
限定入荷!注目のナチュラルな造り手 スモールフライ
Smalfry スモールフライ
ワイナリーは南オーストラリア州のバロッサヴァレー。設立が2005年と若いワイナリーですが、Ahrens家は5世代にわたり葡萄を栽培してきた歴史を持っています。
ヴィンヤードはバロッサ北部のヴァインヴェール(18haに樹齢125年を超えるものを含む Shiraz、Grenache、Mataro/Monastrell、Carignan、Cabernet、Cinsalt、Riesling、Semillon、Temprenillo、Graciano、,Bastardo、Marsanne、Rousanneなど)と標高450mほどのハイイーデンに(12ha Cabernet、Riesling、Shiraz、,Viognier、Marsanne、Mataro/Monastrell)にあり、バイオダイナミックの認証を取得しています。
Smallfryは2010年にJames Halliday/Australian Wine Companionにおいて One of Ten Dark Horses またMax AllenにThe future Makerに選ばれており今後の活躍が期待されます。特に近年のナチュラルな造りで高く評価されています。
個人的にも、自然派に良く感じられる「ネガティブな香り」が少なく優しい果実味を味わえます。価格もとても良心的な印象です。
[2018] FOOL’S GOLD 3,024円(税抜2,800円)
フールズ・ゴールド

南オーストラリアイーデン・ヴァレー
アルコール度数:11.8%
葡萄品種:リースリング100%
Winemaking:より冷涼で石英・雲母を豊富に含んだイーデンヴァレー(自社畑/バイオダイナミック)のリースリングを手摘みで収穫。全房のままステンレスタンクへとバスケットプレスされ、野生酵母による醗酵。たっぷりの澱と共に5ヶ月熟成させ、ごく少量の酸化防止剤と共にボトリング。ノンフィルター、清澄剤不使用。
王冠の栓ですが、スティルワインです。
完売しました。ありがとうございました。
[2018] Eclectik Violet 2,764円(税抜2,560円)
エクレクティク・ヴァイオレット

南オーストラリアバロッサ・ヴァレー
アルコール度数:12.5%
葡萄品種:グルナッシュ60%、サンソー40%
Winemaking:ヴァインヴェイルの自社畑/バイオダイナミックから、古木のグルナッシュと若いサンソーを手摘み。それぞれ除梗され開放タンクにて野生酵母による醗酵。1,000Lのステンレスタンクにて熟成。凝縮感のあるジューシーな果実味とフレッシュな酸。
[2018] Stella Luna 3,024円(税抜2,800円)
ステラ・ルナ

南オーストラリアバロッサ・ヴァレー
アルコール度数:11.5%
葡萄品種:サンソー50%、シラーズ40%、マタロ10%
Winemaking:ドリンカビリティに溢れた優しい口当たり。ヴァインヴェイルの自社畑/バイオダイナミックの葡萄を手摘み。シラーズの一部はホールバンチ。それぞれ開放タンクにて野生酵母による醗酵。4,000Lのステンレスタンクにて熟成。ノンフィルター、清澄剤不使用。
限定入荷 ホドルス・クリーク ピノ・グリ
HODDLESCREEK Estate ホドルス・クリーク エステイト
ヴィンヤードはヴィクトリア州アッパー ヤラ・ヴァレー、起伏の激しい丘陵地沿いのホドルス・クリークに位置します。1963年よりワイン商を営んできたフランコの周りにはワインが溢れており、ワインに囲まれて育ったと彼は述べています。
実家のワイン商で仕入担当をしながらメルボルン大学で商業学修士をとったフランコでしたが、ワイン造りの夢は絶ち難く、チャールズ・スチュアート大学に再入学、栽培学を修め97年にこの地に、彼が愛するワインを造るべく植樹を開始しました。
その後2000〜2002年にはMount MaryのMario MarsonやRed EdgeのPeter Dredgeで、また2006年にはブルゴーニュで研鑽を積むなど、ワインのブラッシュアップに余念がありません。
2004年には03 Hoddles Creek Chardonnayがヴィクトリアン ワインショーで2つのトロフィーを獲得し、その存在を知らしめると、その後毎年のようにワインショーでHoddlesの名前を聞くようになりました。
2009年よりオーストラリアのフラッグシップ、カンタス航空のファーストクラス、ビジネスクラスの両ラウンジで供されています。”Lessis More“ 彼のワイン造りはこの一言に集約されます。人為的な技術を、極力加えることなく栽培、醸造された彼のワインは、テロワールを忠実に表現し、飲み手にまだ見ぬHoddles Creekを想起させるに違いありません。
[2018] Yarra Valley Pinot Gris 2,570円(税抜2,380円)
ヤラ・ヴァレー ピノ・グリ

葡萄品種:ピノ・グリ100%(ヤラ・ヴァレーの自社畑)
全体の90%は手摘みされた葡萄を全房のままBinの中でスタンピングしスキンコンタクト(SO2は添加しない)。2、3日で野生酵母による醗酵が始まる。さらに4日ののち、古樽へプレスしそのまま7ヶ月の熟成。残り10%は手摘み後すぐに除梗し、そのままステンレスタンクへ。こちらも野生酵母による醗酵が始まりおよそ7日間のスキンコンタクト。プレス後古樽へと移され7ヶ月の熟成。
最後に2つのキュヴェはブレンドされ軽いフィルターののちボトリング。赤ワインのコンセプトで醸された鮮やかなピンクのピノ・グリです。
“2002年からストレートなアプローチでピノ・グリを造ってきても、どうにもつまらないワインしかできなかった。自分で飲みたいと思えるようなワインではなくうんざりしてたんだ。そこで、普段はとらないような「リスク」を取って、少し通常のワインメイキングとは異なる手法を採り入れてみたんだ。毎年試行錯誤を繰り返して、少しずつ冒険する範囲を広げていった。ポイントは、アロマとタンニンとのバランスなんだ。”
〜Franco D’Anna〜
完売しました。ありがとうございました。

今週の新入荷リストに戻る

カートを見る